お知らせ

収益拡大の法則とトレードの成功法則〜3つのM編〜


FXトレーディングシステムズ × FXで勝利の音色を奏でよう♪
タイアップキャンペーン

レポートの概要はこちらのまとめていますので、良ければご参照ください。
→ 収益拡大の法則とトレードの成功法則〜3つのM編〜


FXトレーディングシステムズ


「AUD/USD」と「NZD/USD」で逆指値注文でトラップ仕掛け?オージードルはフィボナッチ・エクスパンション-COP値がレジスタンス!

2011年03月10日

♪ インタビュー記事が掲載!      → FXの庭 参加ブロガー直撃インタビュー 
♪ インタビュー記事第2弾!       → Traders Japan投資家インタビュー!
♪ 応援クリックよろしくお願いします! → 人気ブログランキング
                            にほんブログ村 為替ブログ
♪ FX初心者ランキング5〜10位にランクイン! → NO.1ブログランキング
♪ CCI-4時間足手法〜Method編〜レポート(サンプルあり) → こちらをクリック!

─────────────────────────────────────────────────────

「FX1」デモトレードグランプリ!に参戦しています!

こんばんは。jaguarです。
この記事は20:03分から更新しています♪

マーケットが注目の早朝RBNZは0.50の利下げとなり、発表瞬間直近安値を下抜けしたものの発表前の水準に回帰するといった荒れました。

今週はキウイ/ドルのロングを狙っていて、先日の記事に書いた通りロング逆指値をセットしていましたが、思惑と外れ下落したのでノーポジションで損失にはなっていません。

逆指値注文の長所はやはり思惑と外れた場合ポジションが出来ないので怪我をしない所でしょう。
指値注文ですと、思惑と外れ急落した場合串刺しになります。

ですが、逆指値注文と比べ指値注文が劣っているといった事ではありません。
指値注文にも長所はあります。

スイングトレーダーになる為には上手く両方を使いわけできるようにならなければいけないと私は思います。
特にリーマンショック以降の相場を経験し始めて指値注文の有効性を感じています。

少し話は脱線しましたが、キウイ/ドルは週足でレンジ相場と判断しています。
現在この水準は長期時間軸ではレンジ下限。

反騰するイメージもある為ロング逆指値注文はセットして様子を見たいと思います。

上記キウイと同じオセアニア通貨に関してですが、こちらのペアでは高値圏で上値の重さが確認できます。

【AUD/USD】日足
Image1.png
※画像はクリックで拡大できます。

♪ 「CCI-4時間足手法」レポートタイアップ!
ツイッターで配信中のCCI-4時間足手法をレポートにしました。
こちらの記事にレポートの詳細を記事にしています!→ CCI-4時間足手法〜Method編〜



オージードルの日足チャートです。

♪ フィボナッチ・エクスパンション-COP値がレジスタンス!反落となるか?
オージードルは月足チャートから算出したフィボナッチ・エクスパンション-COP値がレジスタンスとなってしばらく上値を止められています。

上抜けするのか下落するのかどちらかハッキリしない展開が続き手が出せない状況が続いていましたが、今日の値動きで下側にむかっているように感じます。

月足フィボナッチ・エクスパンションについては3月2日の記事をご参照ください。
「オージードル」月足では変化月に突入?フィボナッチ・エクスパンション-COPがレジスタンス!


3月2日の記事にも触れましたが、オージードルは月足では変化月に差しかかっているように見え一旦反落する追加指標と思っています。

ただ、安値は切りあがっている状況に変わりないので、安値が切れた水準から勝負するショート逆指値をセットして様子を見たいと思います。

このままキウイ/ドルが下落すれば≒オージードルのショート勝負
キウイ/ドルが上昇すれば≒キウイドルのロング勝負

となります。

どちらの逆指値注文が執行されるかわかりませんが、後は様子を見るだけです。

それでは!

♪ ツイッターで短期の相場観をつぶやいています♪ → twitter

■ 私のポジションは・・・
ポジション一覧に変更なし


○ ポジション一覧(スイングングポジションのみ)
AUD/JPY ロング 57.30(08/11/21)
AUD/JPY ロング 59.62(09/1/16)
AUD/JPY ロング 73.86(10/5/21)
AUD/JPY ショート 77.41(10/9/9)
AUD/JPY ショート 81.62(10/11/4)

USD/JPY ショート 85.45(10/9/15)
USD/JPY ショート 82.98(1/21)
USD/JPY ロング 82.56(1/21)

TRY/JPY ロング 51.31(1/31)

EUR/USD ショート 1.3446(1/18)
EUR/USD ロング 1.3535(2/11)
EUR/USD ロング 1.3872(3/1)→新規ポジション

GBP/USD ショート 1.6132(2/4)

USD/CHF ロング 0.9287(3/2)→新規ポジション


最後まで読んでいただきありがとうございます!ランキングに参加しています♪
応援1クリックお願いします。更新の励みになります<(_ _)>
    コチラ
    ↓↓↓ 
banner22.gif

おまけに、どれか1つだけでも「もう一押し!」していただけると嬉しいです♪
更新の励みになります。
         コチラ
         ↓↓↓ 
にほんブログ村 為替ブログへ88x31_01.gif外為ランキングFXランキングFXランキング

「ユーロ円」のレラティブライン&短期クラスターロング戦略!&余談「レム睡眠」について。

2011年03月07日

♪ インタビュー記事が掲載!      → FXの庭 参加ブロガー直撃インタビュー 
♪ インタビュー記事第2弾!       → Traders Japan投資家インタビュー!
♪ 応援クリックよろしくお願いします! → 人気ブログランキング
                            にほんブログ村 為替ブログ
♪ FX初心者ランキング5〜10位にランクイン! → NO.1ブログランキング
♪ CCI-4時間足手法〜Method編〜レポート(サンプルあり) → こちらをクリック!

─────────────────────────────────────────────────────

「FX1」デモトレードグランプリ!に参戦しています!

HNを・・ギター少年 → jaguar に変更しました♪
私の好きなギターの名前に由来して「jaguar」なのですが、「ギター少年」は年齢的にもそろそろ限界かな〜と^^;

みなさん、改めてよろしくお願いします。


こんばんは。
この記事は20:50分から更新しています♪

実は最近「i phone」を購入したのですが、子供の頃にゲームを買ったぐらいの感動がありますね。
使い始めると便利でもう手放せなく、調べればたくさん便利なアプリがあり、おかげで寝不足な日々が続いています。

外出時に「i phone」を使用してノートPCをインターネット環境にする事もできたりと・・・

たくさんあるアプリの中から1つお勧めアプリを紹介したいと思います。

Sleep Cycle」というアプリなのですが、
簡単に言うと「気分がすっきりする体の状態の時に目覚ましが鳴る」といった目覚まし時計です。

人間は寝ている時に「レム睡眠」と「ノンレム睡眠」という状態が約1時間〜2時間の間で交互におきています。

・レム睡眠=浅い眠り (夢を見ている)目覚めの準備状態
・ノンレム睡眠=深い眠り (夢をほとんど見ない)

つまりレム睡眠の時に夢を見ているのですが、起きた時に覚えている夢というのは最後の「レム睡眠」の時にみた夢らしいです。

睡眠というのは疲れを取るだけでなく「記憶の固定化」をしていて、この作業は「海馬」という部分が短期の記憶を長期の記憶に焼き直しています。

少し話しが脱線しましたが、このアプリは寝る時に目覚ましをセットした後、「i phone」を下向きにセットして寝るだけで自分が寝ている時間の「レム睡眠」「ノンレム睡眠」の状態をグラフ化して視覚的にわかります。

そして、アラームをセットした時間の30分前(例:6時セットした場合5:30〜6:00までの間)にレム睡眠時にアラームが鳴るといったアプリです。
最悪でもセットした時間(6時)には鳴ります。

このグラフを見ると自分が何時ぐらいに深い眠りに入っていたのかなど「自分が知らない自分」を知る事ができ目覚めの良い状態なので起きた時に脳がすっきりとした状態になっているらしいです。

しばらく使い続けてみたいと思います。


さて、マーケットの方に話を移ります。

今日の目だった動きと言えば全体的にドル売りとなっている所でしょうか?

USDindexを見てみると今年の最安値を更新してきている事からダウントレンドが強い状況が確認できます。
次のターゲットとなる節目は75.63でしょう。

ちなみにUSDindexに一目均衡表をプロットすると「雲のねじれ」である変化日となる期間から下値を拡大しているのが興味深いです。

【USD index】日足
Image1.png
※画像はクリックで拡大できます。

♪ 「CCI-4時間足手法」レポートタイアップ!
ツイッターで配信中のCCI-4時間足手法をレポートにしました。
こちらの記事にレポートの詳細を記事にしています!→ CCI-4時間足手法〜Method編〜



USD indexを見ても通貨市場を見てもドル売りは鮮明な状態なので、戦略としてはドル売りでトレードしています。
スイングでは「キウイ/ドル」に注目していますが、この記事は昨日の記事をご参照下さい。

ドルストレートの中でも顕著に推移しているのがユーロドル。
先日NFP発表後、市場で噂されていた1.4000台のオプションを突破してきて、次のターゲットは昨年11月の1.4281でしょう。

この付近は長期レジスタンスラインが錯綜しているポイントなので、ロングをロングタームでホールドするのも少し気が引けます。
短期売買でロング回転が良さそうですね。

そんなユーロドルに関連した「ユーロ円」を今日は注目してみたいと思います。

【EUR/JPY】週足、4時間足
Image2.png
※画像はクリックで拡大できます。

ユーロ円の長期週足チャートを軸に見たいと思います。

♪ レラティブライン(相対的ライン)を突破してくればもう一段高!
ユーロ円は今年の1月24日にも記事にしたレラティブライン(赤線)がしばらくの注目ポイントになりそうです。

ここを抜ければ世界が変わってきて、もう一段上昇してくるでしょうし抜けなければまた反落となりそうです。

ただし、IMMのポジション推移を見ると急激に円買いポジションが増加して下がりにくいようにも判断できます。

ボリンジャーバンドは真横推移でADXを見ても20ラインより下側に推移してきたので、ブレイクの準備も整っているといった感じでしょうか。

♪ 短期フィボナッチのクラスターを目処にロング一考!
先週のトルシエ総裁の会見を切っ掛けにしばらく抑えられていた上値を大きく抜けてきました。

このポイントへの戻り(リターンムーブ)はファーストタッチでロングを考えています。
リトレースメント部分でポジションを建てるにも、ファーストタッチでロングする「指値」戦略とそのポイントでの動向を見ながら反発を見極めてロングする「逆指値」戦略の2パターンを私は使い分けています。

今回は出遅れたくないのと言葉では説明できないのですが、経験的に「指値」戦略の方が良さそうだと判断して113.98〜114.10付近でロング指値を入れておこうと思います。

こういった押し目買いや戻り売りの考え方について、こちらのレポートに書いています!→ CCI-4時間足手法〜Method編〜


短期時間軸ですのでポジションを建てても動きが鈍ければすぐに撤退するイメージです。

理想としてはロング後週足ブレイクとなればターゲットを119円として保有したい感じです。


それでは!

♪ ツイッターで短期の相場観をつぶやいています♪ → twitter

■ 私のポジションは・・・
ユーロ/カナダを全決済しました。


○ ポジション一覧(スイングングポジションのみ)
AUD/JPY ロング 57.30(08/11/21)
AUD/JPY ロング 59.62(09/1/16)
AUD/JPY ロング 73.86(10/5/21)
AUD/JPY ショート 77.41(10/9/9)
AUD/JPY ショート 81.62(10/11/4)

USD/JPY ショート 85.45(10/9/15)
USD/JPY ショート 82.98(1/21)
USD/JPY ロング 82.56(1/21)

TRY/JPY ロング 51.31(1/31)

EUR/USD ショート 1.3446(1/18)
EUR/USD ロング 1.3535(2/11)

GBP/USD ショート 1.6132(2/4)

EUR/CAD ロング 1.3548(2/23)→成行 1.3580 +32pips(3/7)
EUR/CAD ショート 1.3701(2/23)→成行 1.3580 +121pips(3/7)
EUR/CAD ロング 1.3596(2/24)→成行 1.3580 −16pips(3/7)

USD/CHF ショート 0.9298(2/24)


最後まで読んでいただきありがとうございます!ランキングに参加しています♪
応援1クリックお願いします。更新の励みになります<(_ _)>
    コチラ
    ↓↓↓ 
banner22.gif

おまけに、どれか1つだけでも「もう一押し!」していただけると嬉しいです♪
更新の励みになります。
         コチラ
         ↓↓↓ 
にほんブログ村 為替ブログへ88x31_01.gif外為ランキングFXランキングFXランキング

「EUR/CAD」ダマシのブレイクアウト回避でブレイクアウトを狙う!

2010年12月29日

♪ インタビュー記事が掲載!      → FXの庭 参加ブロガー直撃インタビュー 
♪ インタビュー記事第2弾!       → Traders Japan投資家インタビュー!
♪ 応援クリックよろしくお願いします! → 人気ブログランキング
                            にほんブログ村 為替ブログ
♪ FX初心者ランキング5〜10位にランクイン! → NO.1ブログランキング
♪ 最新オススメ書籍!(アイネットFX) → 「デイトレード」
♪ ツイッターで公開中の4時間足手法(CCI&PIVOT-MA)とは? → こちらをクリック!

─────────────────────────────────────────────────────

こんにちは♪
この記事は12:00分から更新しています♪

今日は今年最後の忘年会の為少し早めに更新です。
今日の忘年会メンバーは私がバンドをやっていた10代の頃、地元のライブハウスでよく対バン(当日の共演者)となっていた方々です。

その中にはメジャーデビューしている方もいたり、10年以上会っていない方などもいますので、「現在」「過去」の話で盛り上がりそうで楽しみであります♪

さて、マーケットはかなり流動性が薄いのが伝わる値動きですね。
でも昨年の12月に比べるとテクニカルのポイントが意識されている形なので、個人的にはやりやすいです。

保有中のスイングポジションを一部手仕舞いしてるのですが、
ドル円は一昨日の記事で書いた通り日足では一目均衡表の雲を抜けてこない展開=レンジと思っていましたが、イメージ外の動きとなり建値で逃げています。

AUD/NZDは前日引け間際の急落で日足EMA21との乖離幅も縮小してきた事から手仕舞い。
リミットを引いてたのですが数pips届かず・・

あとは、昨日ツイッターで実況しながらショート建てしたEUR/CAD。
こちらは画像付で解説したいと思います。

【EUR/CAD】日足
Image1.png
※画像はクリックで拡大できます。

♪ セブンインベスターズのMTFX
お気に入りで使っているメタトレーダー4対応のMTFXです。1番の魅力はシステムトレードのルール作りが簡単にできる「EA Generator」というツールです。
使うテクニカルにチェックを入れて数値を入力するだけで、複雑なコードを書く事なく誰でも簡単にオリジナルのシステムトレードのルールができあがります^^
口座を作れば無料で利用できますよ!


今週の注目通貨ペア「EUR/CAD」の日足チャートです。

週末に記事にしてた時とテクニカルの状況が変わってきているので、その時の画像も見ていただけるとわかりやすいかと思います。

週末に記事にしてた時は、直近安値をブレイクしていたので本来ならショートでついていくのですが、ボリンジャーバンドを見ると+2σがエクスパンションする兆候がないです。

そこで一旦様子見してブレイクが騙しとなるのか見極める事にしました。

その後、直近安値を更新するも反転して高値を3日つけてきた事から、再度安値を更新すれば本物のブレイクアウトとなるサインが完成。

これは「FXトレーディング」の著者:キャシー・リーエン氏が紹介されているダマシのブレイクアウトを回避する手法となります。

20日間の高値、安値ブレイクはリチャードデニス率いるタートルズ戦略で有名ですが、それを逆手に取ったコナーズ氏の「タートルスープ」という反転狙い手法もあります。

またまたそれを逆手に取ったのがキャシー・リーエン氏の
「ダマシのブレイクアウトを回避する」方法です。

今回は20日間安値を更新するも、3日間高値をつけて再度安値を更新してきたのでショート逆指値で勝負しました。

♪ 更にダマシのブレイクを回避?
また今回は少し工夫を加えて昨日の1回目の安値ブレイクはスルーして、反転したのを確認して当日の安値より2ティック安い所でショート逆指値をセットしました。

もし1回目の安値更新から反転して上昇を続ければ怪我がありません。
下落が強いのであればもう一度安値を更新してくる=下方ブレイクは本物!
となります。

今日の画像ではボリンジャーバンドもこちらと違って+2σがエクスパンション傾向に移行している事から下落トレンド再開となりそうです。

この「ダマシのブレイクアウトを見極める」トレードは他にも例があります。
 ・ダマシのブレイクアウトを見極め逆指値で勝負!「ドル/スイス」

結果は大きな値幅ではないですが、100pipsぐらいの利食いができたと思います。

 ・リーマンショック以降ブレイクアウト系の手法はダマシが多いので慎重にやらないと上手く機能しないですからね。

あとは前日記事の長期トライアングル形成中のドルカナダも注目です。

それでは!

♪ ツイッターで短期の相場観をつぶやいています♪ → twitter

■ 私のポジションは・・・
・ドル円はこちらの記事にしてたように日足で一目均衡表の雲を抜けないと考えカウンターロングしていましたが、抜けてきたので建値で逃げました。
ネットショートに傾けて80円台割れを待ちたいと思います。

・今週の注目通貨ペアユーロ/カナダのショート建て。

・オージー/キウイは前日の急落で日足EMA21との乖離が縮小。
逆張りの為安全に利食います。


○ ポジション一覧(スイングングポジションのみ)
AUD/JPY ロング 57.30(08/11/21)
AUD/JPY ロング 59.62(09/1/16)
AUD/JPY ロング 73.86(5/21)
AUD/JPY ショート 77.41(9/9)
AUD/JPY ショート 81.62(11/4)

USD/JPY ショート 85.45(9/15)
USD/JPY ロング 82.42(12/28)→リミット 82.42 +0 (12/28)

EUR/JPY ショート 108.30(12/28)

EUR/USD ショート 1.3358(12/3)

EUR/CAD ショート 1.3175(12/28)→新規ポジション

AUD/NZD ショート 1.3425(12/20)→成行 1.3322 +103pips(12/29)



最後まで読んでいただきありがとうございます!ランキングに参加しています♪
応援1クリックお願いします。更新の励みになります<(_ _)>
    コチラ
    ↓↓↓ 
banner22.gif

おまけに、どれか1つだけでも「もう一押し!」していただけると嬉しいです♪
更新の励みになります。
         コチラ
         ↓↓↓ 
にほんブログ村 為替ブログへ88x31_01.gif外為ランキングFXランキングFXランキング

「ユーロ/ドル」ID/NR7 下方ブレイク!&4時間足=ダブルトップ完成!

2010年12月08日

♪ インタビュー記事が掲載!      → FXの庭 参加ブロガー直撃インタビュー 
♪ インタビュー記事第2弾!       → Traders Japan投資家インタビュー!
♪ 応援クリックよろしくお願いします! → 人気ブログランキング
                            にほんブログ村 為替ブログ
♪ FX初心者ランキング5〜10位にランクイン! → NO.1ブログランキング
♪ 最新オススメ書籍!(アイネットFX) → 「デイトレード」
♪ ツイッターで公開中の4時間足手法(CCI&PIVOT-MA)とは? → こちらをクリック!

─────────────────────────────────────────────────────

こんばんは♪
この記事は18:34分から更新しています♪

今週は金融占星術で週初からドル円の買いサインがでていましたが、結果は「○」だったようですね。
占星術の内容は・・
新月、水星のオーバーラップ、今年7月5日から長い間逆行していた天王星(Uranus)が順行へ戻り・・

といった内容ですが、神秘的な話ですよね!!

天体といえば、金星の「あかつき」は軌道乗せに失敗したようですね。
とても残念です。

今回の実験は日本にとって大事なニュースだと思うんですが、久しぶりにテレビを観ると海老蔵さんの記者会見ばっかり。。

だからテレビてあまり必要ないって思うんですよね。。
この前、「年間にテレビを見ている時間はどれくらいだろう?」と思って計算してみたけど、
年間視聴時間はかなり少ないです。

話が脱線しましたね。

さて、ユーロドルは今朝ツイッターで・・
EUR/USD=昨夜の記事の通り今日はID/NR7発生!http://bit.ly/fCGdqm 1.3246割れは4時間足でダブルトップも完成します。 デイトレも当然ショート狙いです


と更新していました。

チャートを見てみると

【EUR/USD】日足/4時間足
Image2.png
※画像はクリックで拡大できます。

♪ フォレックス・ドットコム
あの一目均衡表を考案した「一目山人」のお孫さん細田 哲生氏の
本家本元の一目均衡表レポートが見れます!
更に今なら5,650円〜10万キャッシュバックキャンペーン中です!


ユーロドルの日足/4時間足チャートです。

今週の戦略通貨ペアのユーロドルでしたが、
予測どおり週初から軟調な展開となっています。

日足を見ると、月曜日は陰線、火曜日も上値試すも引けにかけて下落して陰線が完成していました。

今朝チャートを見て、今日はショートで攻める以外考えられない。とイメージしたのですが、
その理由はどの足をみてもEMA21がレジスタンスと機能している事がわかる事、
前日は上ヒゲをつけた陰線も示現、そしてこの2日間の足を複合すると「孕み足」が完成しています。

そして、NR7も示現している事からID/NR7となってブレイクアウト派にとって最も美味しいサインがでていました。
※NR7とは過去7つのローソク足のうち最も上下値幅が少ない時に出るシグナルです。

あとは4時間足でダブルトップの形であるネックラインを切ってきた事、
様々なサインの相乗効果がサインの信頼性を高めます!

ユーロドルの下落の背景は米国債市場が買われてドル高となっているみたいですが
その米国債を見ると・・

【米国10年債利回り】週足
Image1.png
※画像はクリックで拡大できます。

米国10年債利回りの週足チャートです。

前日の上昇でとうとう日足のSMA200を終値で抜けてきました。
一旦下値は確定したようです。

画像は週足ですが、次の注目ポイントは画像の青色線のレラティブポイントでしょう。
ここは去年から意識されているラインですのでレジスタンスとなるのか?
今は米国債に連動して為替も動いているので、ドル円、ドルストレートを取引する際にチェックしておいたほうが良いチャートです。

今回のユーロドルの下落は予測通りだったのですが、少しイメージが違う所があります。
ドル円は少々堅調な推移をして、ユーロ円が下落していくイメージがあってのユーロドル下落でしたが、今回はドルが買われてドル円が上昇、ユーロ円は横ばいとなっています。

ドル円は基本的に85円は重いと見ているので、ここからドル円が頭打ちとなるとすれば、ユーロ円の下げがこないとユーロドルの下落はないです。

となると、次のねらい目はユーロ円のショート?

これからNYタイムを見ながら、ユーロ円のショートイメージができれば追加するかもです。

上記のイメージが少し違うため今日はユーロドルのショート勝負をしてもデイトレになっています。
なので、スイング用のショートは1.3358のみでまだ追加していません。

戻りを見ながらショートするか、ユーロ円をショートするか。

見極めたいですね。

それでは!

♪ ツイッターで短期の相場観をつぶやいています♪ → twitter

■ 私のポジションは・・・
変化なし、


○ ポジション一覧(スイングングポジションのみ)
AUD/JPY ロング 57.30(08/11/21)
AUD/JPY ロング 59.62(09/1/16)
AUD/JPY ロング 73.86(5/21)
AUD/JPY ショート 77.41(9/9)
AUD/JPY ショート 81.62(11/4)

USD/JPY ロング 88.10(09/10/7)
USD/JPY ロング 84.56(9/22)
USD/JPY ショート 85.45(9/15)
USD/JPY ショート 81.92(10/27)
USD/JPY ショート 83.85(11/26)

EUR/JPY ショート 109.95(11/30)

AUD/USD ショート 0.9610(10/5)
AUD/USD ロング 0.9724(10/19)

EUR/USD ロング 1.3570(11/18)
EUR/USD ショート 1.3750(11/22)
EUR/USD ショート 1.3358(12/3)



最後まで読んでいただきありがとうございます!ランキングに参加しています♪
応援1クリックお願いします。更新の励みになります<(_ _)>
    コチラ
    ↓↓↓ 
banner22.gif

おまけに、どれか1つだけでも「もう一押し!」していただけると嬉しいです♪
更新の励みになります。
         コチラ
         ↓↓↓ 
にほんブログ村 為替ブログへ88x31_01.gif外為ランキングFXランキングFXランキング

リクエストにお応えして!⇒「ポンド円」分析!

2010年11月23日

♪ インタビュー記事が掲載!      → FXの庭 参加ブロガー直撃インタビュー 
♪ 応援クリックよろしくお願いします! → 人気ブログランキング
                            にほんブログ村 為替ブログ
♪ FX初心者ランキング5〜10位にランクイン! → NO.1ブログランキング
♪ 最新オススメ書籍!(アイネットFX) → 「デイトレード」
♪ ツイッターで公開中の4時間足手法(CCI&PIVOT-MA)とは? → こちらをクリック!



こんばんは♪
この記事は22:23分から更新しています♪

昨日はブログ更新してから用事で出かけてチャートを見ていませんでしたが、ユーロ下がりましたね。

先週から保有しているユーロスイスは利が200pips出ていましたがストップにかかってしまいました。
SMA200まで到達すると思ってましたが、反落ですねぇ。

ユーロドルは先週末の記事に週初下落する(サイクルが下転換)イメージと書きましたが、
ショートを入れてて良かったです。

どこかのタイミングでショートを確定利益にしてネットロングに転換しようかと思っていましたが、1.33後半もありえそうですし、まだもう少しチャートの進行を見たいので様子見しています。

今週の戦略通貨ペアのオージードルは今日陰線となっているので、止まるポイントによっては絶好のロング場となりそうです。

まずは0.9750辺りの抵抗に注目です。
今日この辺りで引けて明日が値幅が少ない動きとなれば明後日からロング逆指値注文をセットして勝負できそうな感じです。

私が今見ている通貨ペアは上記の様な感じです。
短期では色々とイメージがありますが、多いので割愛します^^;

さて今日の分析ペアはツイ友の方からポンド円のリクエストをいただいたので分析をしてみたいと思います♪

【GBP/JPY】月足/週足/日足
Image1.png
※画像はクリックで拡大できます。

♪ フォレックス・ドットコムMT4
1,000通貨単位で自動売買が可能!!自動売買の入門業者としてかなりオススメです!チャート分析ソフトで最も有名なMT4で取引ができます。またMT4業者でクイック入金にも対応している業者はここだけです!
フォレックス・ドットコムMT4

ポンド円のマルチタイムフレーム分析です。

♪ 月足
大きな流れをまずは確認!
注目ポイントはADXがかなり高い位置にきているので、ここから戻りがどこまで入るかが注目です。
ただし、12ヶ月移動平均線の下で推移してまだ下値リスクは払拭されない状況。

ADXの高さ、RCIの反転上昇・・
反発上昇の際を示唆しているのかもしれませんが、その際のターゲットは141.19円でしょう!

♪ 週足
週足では去年の高値からの下降トレンドラインに注目していましたが、先週の陽線引けで抜けてきているように見えます。
またEMA21を2週続けて抜けてきているのでボリンジャーバンド+2σを目指した展開がイメージできます。

ただし、RSIを見ると黄色の横ラインが去年の後半からレジスタンスとなり戻り売りの急所ポイントとなっています。

上記の事からここは絶好の戻り売りのポイントなのか、または下降トレンドラインを抜けてボリンジャーバンド+2σを目指す展開になるのか、見極めるポイントなのでここは手出しできない・・
遅行スパンもローソク足に絡み付いていますし。

また今は取引を様子見していた方が良いサインがでています。

それは「NR7」!
 ※NR7とは過去7本の足のうち最も上下値幅が少ない時に出るシグナルです。

最近のポンド円は値動きが小さいと感じられている方も多いと思いますが、週足でみると過去7週間で最も値幅が少ないサインがでています。

ATRなどを見てもユーロ円の方が数値が高くてポンド円の方がボラティリティが少なかったりする事が最近は多いです。

 上記の事から
スイングスパンでは先週の上下値幅内に収まっている今は様子見が良いと思います。
RSI、トレンドラインなども違った方向へ示唆しているのでどちらがダマシのサインとなるか見極める必要があるからです。
またNR7のサインもでているので次の値幅拡大のブレイクポイントを捉える準備に徹するべきです。

 ○NR7の値幅ターゲットをみると・・
先週の上下値幅 (高値/134.20) − (安値/132.17) =上下値幅 203pips

上方ブレイクの場合
先週高値/134.20 + 203pips = 136.23

下方ブレイクの場合
先週安値/132.17 - 203pips = 130.14

となっています。

上方ブレイクの場合はチャートの経過と共に縮小傾向にあるボリンジャーバンドの+2σとほぼ同値になるのではないでしょうか?

週足で分析すると先週上下抜けについていくのも一手かもしれません。

♪ 日足
短期日足チャートです。

私が今注目しているポイントは一目均衡表の上限に密集している抵抗ポイント。
EMA21、SMA89と雲の上限が集まる132円付近を終値で抜けられるか?
ただし、上昇しても上にはSMA200があるのでそこが抵抗ポイント。

週足に続き、こちらでも上下に挟まれた方向感のはっきりしないレンジ示唆となっています。

私は様子見しますが、短めのスイングではEMA21のポイント反発が確認できればSMA200をターゲットにロングも良いかもしれません。

♪ 総合的に
どれくらいの時間軸を見るかによって戦略は変わりますが、週足の先週の高値安値を抜けるまでは様子見をして、抜ければ逆指値で追っかけるのではなく、そちらの方向へバイアスをかけて日足チャートで分析して入り口を探しエントリーするのが良いのではないかと思います。

と書いている間にポンド円が先週の安値を下方ブレイクしました。
しかし、日足の抵抗があるので突っ込んでショートはしたくないですね。

マルチタイムフレーム分析をしていると時間軸によって方向がバラバラの時、一致している時があります。
綺麗にどの時間軸も一致している時はかなりな確立でイメージ通りに動く事が多く、今回のようなポンド円の場合は思ったような値動きになりません。

というよりイメージしにくい。

チャートには色々な騙しが隠れていますが、マルチタイムフレーム分析はその騙しをいくらかフィルターをかけてくれますよ。

ロブ・ブッカー氏の11月発売の書籍に私のインタビュー記事も掲載されています!

超カンタン一点突破FX アメリカ最強の理論を極める

それでは!

♪ ツイッターで短期の相場観をつぶやいています♪ → twitter

■ 私のポジションは・・・
ユーロスイスがストップにかかりました。


○ ポジション一覧(スイングングポジションのみ)
AUD/JPY ロング 57.30(08/11/21)
AUD/JPY ロング 59.62(09/1/16)
AUD/JPY ロング 73.86(5/21)
AUD/JPY ショート 77.41(9/9)
AUD/JPY ショート 81.62(11/4)

USD/JPY ロング 88.10(09/10/7)
USD/JPY ロング 84.56(9/22)
USD/JPY ショート 85.45(9/15)
USD/JPY ショート 81.92(10/27)  

AUD/USD ショート 0.9610(10/5)
AUD/USD ロング 0.9724(10/19)

EUR/USD ロング 1.3570(11/18)
EUR/USD ショート 1.3750(11/22)→新規ポジション

EUR/CHF ロング 1.3385(11/16)→ストップ 1.3359 -27pips(11/23)

EUR/AUD ロング 1.3795(11/16)



最後まで読んでいただきありがとうございます!ランキングに参加しています♪
応援1クリックお願いします。更新の励みになります<(_ _)>
    コチラ
    ↓↓↓ 
banner22.gif

おまけに、どれか1つだけでも「もう一押し!」していただけると嬉しいです♪
更新の励みになります。
         コチラ
         ↓↓↓ 
にほんブログ村 為替ブログへ88x31_01.gif外為ランキングFXランキングFXランキング