お知らせ

収益拡大の法則とトレードの成功法則〜3つのM編〜


FXトレーディングシステムズ × FXで勝利の音色を奏でよう♪
タイアップキャンペーン

レポートの概要はこちらのまとめていますので、良ければご参照ください。
→ 収益拡大の法則とトレードの成功法則〜3つのM編〜


FXトレーディングシステムズ


TDセットアップ&ギャンアングルからの逆張りパターン!本日NR7示現を加え「ユーロ売り」推奨!

2011年06月23日

♪ インタビュー記事が掲載!      → FXの庭 参加ブロガー直撃インタビュー 
♪ インタビュー記事第2弾!       → Traders Japan投資家インタビュー!
♪ CCI-4時間足手法〜Method編〜レポート(サンプルあり) → こちらをクリック!

♪ 応援クリックしていただけると更新の励みになります。。
   人気ブログランキングへ      にほんブログ村 為替ブログ      外為ランキング
─────────────────────────────────────────────────────

ツイッターで配信していたCCI-4時間足手法を使用した先週の結果を記事にしています。
良ければご覧ください。

先週の「CCI-4時間足手法」のトレード結果。チャート付(6/12)



おはようございます。jaguarです。
この記事は8:08分から更新しています。
今日は久しぶりにデイトレ戦略です。

昨日はマーケット注目のバーナンキ議長の記者会見でしたが、目新しい材料はなく予想通りの内容で終始。

ただポンドがかなり弱含みケーブルは先月の安値を更新して1.6000台割れを目指す展開となっています。

遅れてユーロドルも16日から安値を切り上げていましたがその流れは終焉となりここから短期サイクルが横ばいor下降へと反転するでしょう!

昨日はユーロ売りの記事を更新しましたが、短期でショートしてたポジションは一部利食いしています。
今日はユーロ円,ユーロドルでNR7もでてまだ下値の余地はありそうですが、デイトレでは戻り売り戦略で勝負したいと思います。

【EUR/JPY,USD】日足/4時間足
Image1.png
※画像はクリックで拡大できます。

♪ 「CCI-4時間足手法」レポートタイアップ!
ツイッターで配信中のCCI-4時間足手法をレポートにしました。
こちらに「CCI-4時間足手法」の成績をまとめています!→CCI-4時間足手法=Weekly成績




ユーロ円、ユーロドルの4時間足チャートです。

♪ TDセットアップ&ギャンアングルからの逆張りパターン!このアングル&ゾーンを頼りにショート戦略!
画像にはフィボナッチ・ゾーン(weekly)、TDセットアップをプロット。

昨日の段階では高値圏で保合でしたが、現段階の画像では思惑通りの展開となっています。
昨日の記事「ユーロ」短期スパンでは売り目線で対応!を参照

TDセットアップが完了して反転サインが確認できた段階から、独自のサイクル分析でスクエアリングしたタイムフレームにギャンアングルを引いているチャートとなります。

ギャンアングルは8〜9本のラインでは?と思われた方もいるかと思いますが、ラインがそんなにあっては取引に迷いが生じるだけと判断して3本に減らしています。
なので、ギャンアングルではないといえばそれまでですが。。

この分析法、多少無理やり?に見えるかもしれませんが、ルールは明確であり、ある程度バックテストしてもワークしていたのでしばらくこの手法も取り入れてトレードをしたいと思っています。


さて、現状思惑通り下がっていますが3本ラインの下降ラインへ乖離が縮小している為一旦ポジションは縮小します。

中央線まで戻れば短期時間軸で反転を確認してショート、上側のラインまではショート優勢と判断しています。

更に相乗効果として、本日はNR7を示現しています。
既に前日の安値を下抜けて売りサイン点灯となっている事から、今日はユーロのショートがワークする日となりそうです。

加えてポンド/ドル(ケーブル)も日足で安値を更新している事→ユーロポンドがブルな事→ユーロドルが下がるならポンドドルの方が下がりやすいでしょう!

ユーロ円は日足でサポートがあるので、少し警戒しながら本命はユーロ、ポンドの対ドルで!


それでは!


TDセットアップやTDシーケンシャル、TDコンボ、TDライン,,etcを考案したトムデマークの書籍です。
著名ヘッジファンドマネージャー「ポール・チューダー・ジョーンズ」や「ジョージ・ソロス」からもパートナーとして選ばれたテクニカルアナリストでもあり、現代最高のテクニカルアナリストと賞賛されています。

デマークのチャート分析テクニック―マーケットの転換点を的確につかむ方法


♪ ツイッターで短期の相場観をつぶやいています♪ → twitter


■ 私のポジションは・・・
ユーロドルロングを手仕舞い。 日足で一目均衡表−雲下限&EMA21がレジスタンスになると判断 

オージーカナダ手仕舞い。 ストップ&リミットオーダーどちらかにつくまで放置の予定だったが、RBA声明文の直後オージーがベアになりつつあったので決済しました。

ユーロドルのショートを追加。日足でレジスタンスを多数確認できイメージは下方向

※月曜から金曜日までのポジション動向をまとめて記載しています。


○ ポジション一覧(スイングングポジションのみ)
AUD/JPY ロング 57.30(08/11/21)
AUD/JPY ロング 59.62(09/1/16)
AUD/JPY ロング 73.86(10/5/21)
AUD/JPY ショート 81.62(10/11/4)
AUD/JPY ショート 82.30(3/11)
AUD/JPY ショート 81.80(3/14)

AUD/JPY ロング 87.03(5/31)

USD/JPY ショート 85.45(10/9/15)
USD/JPY ロング 82.56(1/21)
USD/JPY ロング 77.80(3/17)
USD/JPY ロング 83.92(4/12)

EUR/JPY ロング 115.47(5/10)

TRY/JPY ロング 51.31(1/31)

EUR/USD ロング 1.4120(5/26)→成行 1.4280 +160pips(6/20)
EUR/USD ショート 1.4375(6/21)→新規ポジション

AUD/CAD ロング 1.0348(6/10)→成行 1.0365 +17pips(6/21)


下記新しい書籍タイアップとなります。

♪ 伝説のトレーダー集団 タートル流投資の魔術プレゼント
数多い投資書籍の中でもこの一冊はお勧めです!
伝説のトレード集団タートルズは手法に注目されがちですが、巧みなポジションサイジングに秘訣があると思います。

「EUR/USD」シナリオの立て方とトレーダーの対応!短期ではデマーク指標、反転のサイン!

2011年06月16日

♪ インタビュー記事が掲載!      → FXの庭 参加ブロガー直撃インタビュー 
♪ インタビュー記事第2弾!       → Traders Japan投資家インタビュー!
♪ CCI-4時間足手法〜Method編〜レポート(サンプルあり) → こちらをクリック!

♪ 応援クリックしていただけるのなら、右列上から3番目にあります!
   人気ブログランキングへ      にほんブログ村 為替ブログ      外為ランキング
─────────────────────────────────────────────────────

ツイッターで配信していたCCI-4時間足手法を使用した先週の結果を記事にしています。
良ければご覧ください。

先週の「CCI-4時間足手法」のトレード結果。チャート付(6/12)



こんばんは。jaguarです。
この記事は17:17分から更新しています。


昨日は大きくドル買いが進んで注目のユーロドルも1.41台へ大幅下落。
ドルindexも前回高値を更新して次のターゲットはSMA200が位置する77.52でしょうか?

ドルの下落は一旦底打ちしたような格好となりドルストレートの上値も限定的となってきそうです。

昨日の記事で紹介した一目均衡表の雲下限&基準線サポートも貫通して1.3969を狙いにきそうな形ですが、個人的には一旦どこかで切り返すと見ています。

その切り返す位置で、上値きり下がりの「ディセンディング・トライアングル」になってくるのか、または上値切り下げ、下値切り下げの「シンメトリカル・トライアングル」になってくるのかに注目でしょう!

【EUR/USD】日足
Image2.png
※画像はクリックで拡大できます。

♪ 「CCI-4時間足手法」レポートタイアップ!
ツイッターで配信中のCCI-4時間足手法をレポートにしました。
こちらに「CCI-4時間足手法」の成績をまとめています!→CCI-4時間足手法=Weekly成績



♪ 2パターンのトライアングルシナリオ&前回のネックライン突破のシナリオ!1.3945抜ければ1.3700台がターゲット!
短期ではボラティリティがありトレードしやすい環境が続いていますが、日足スパンでは少々難しい局面が続いています。

私のロングも500pipsぐらい利が乗っていましたが今はコスト付近。

注目の一目均衡表の雲下限を抜けてきて上値がかなり重そうに見えてきた為、ロングは1.50台を待たずどこかで利食いたいと思っています。

画像ではこれから形成するであろう3パターンのイメージを描いてみました。

左から
 ・シンメトリカル・トライアングル
 ・ディセンディング・トライアングル
 ・下降チャネル推移

どの形になるかはマーケットのみ知る事なので、日々の動きをそれぞれのイメージにフィットさせて収益に結び付けるのがトレーダー。

この形になる!と1つのシナリオのみを提案するのは「予想屋=トレードで収益を上げるのとは別の話」だと思います。

個人的には今のところ「シンメトリカル・トライアングル」のイメージを持ってトレードしています。

【EUR/USD】4時間足
Image1.png
※画像はクリックで拡大できます。

ツイッターでも紹介した短期4時間足。

チャート上にはデマーク指標とフィボナッチ・ゾーン(weekly)をプロット。
ここ最近ユーロドルは4時間足でデマーク指標のTDセットアップ「9」が完了した時点で反転しているケースが目立ちます。

まだ完成していないですが、15分後の6時の始値で「9」のセットアップが完了して一旦反転または囲まれた安値を形成してくる動きになってきそうです。

リスク覚悟ならロングもありでしょう。

加えて、フィボナッチ・ゾーン(weekly)ではサポートゾーン2の手前でもありこのまま下落していくイメージは強くありません。

短期下降サイクルが上昇サイクルに転換してきた時点でロングは利食いして、チャートの動きを見ながら次の仕掛けを考えてみたいと思います。


それでは!


♪ ツイッターで短期の相場観をつぶやいています♪ → twitter


■ 私のポジションは・・・
動きなし

※月曜から金曜日までのポジション動向をまとめて記載しています。


○ ポジション一覧(スイングングポジションのみ)
AUD/JPY ロング 57.30(08/11/21)
AUD/JPY ロング 59.62(09/1/16)
AUD/JPY ロング 73.86(10/5/21)
AUD/JPY ショート 81.62(10/11/4)
AUD/JPY ショート 82.30(3/11)
AUD/JPY ショート 81.80(3/14)

AUD/JPY ロング 87.03(5/31)

USD/JPY ショート 85.45(10/9/15)
USD/JPY ロング 82.56(1/21)
USD/JPY ロング 77.80(3/17)
USD/JPY ロング 83.92(4/12)

EUR/JPY ロング 115.47(5/10)

TRY/JPY ロング 51.31(1/31)

EUR/USD ロング 1.4120(5/26)

AUD/CAD ロング 1.0348(6/10)


下記新しい書籍タイアップとなります。

♪ 伝説のトレーダー集団 タートル流投資の魔術プレゼント
数多い投資書籍の中でもこの一冊はお勧めです!
伝説のトレード集団タートルズは手法に注目されがちですが、巧みなポジションサイジングに秘訣があると思います。

相場感を持ってトレードする事!

2011年06月07日

♪ インタビュー記事が掲載!      → FXの庭 参加ブロガー直撃インタビュー 
♪ インタビュー記事第2弾!       → Traders Japan投資家インタビュー!
♪ CCI-4時間足手法〜Method編〜レポート(サンプルあり) → こちらをクリック!

♪ 応援クリックしていただけるのなら、右列上から3番目にあります!
   人気ブログランキングへ      にほんブログ村 為替ブログ      外為ランキング
─────────────────────────────────────────────────────

ツイッターで配信していたCCI-4時間足手法を使用した先週の結果を記事にしています。
良ければご覧ください。

先週の「CCI-4時間足手法」のトレード結果。チャート付(6/6)



こんにちは。jaguarです。
この記事は15:10分から更新しています。


昨日は一時ドル円が70円台へ突入するもすぐに80円台へ回帰。
ロング勢のストップが70円台にあるのかもしれないけど、大きな影響を与える程ではなさそうです。

ドル円は緩やかな下降推移で70円台へ行きたがっているように見えますが、短期トレードとしては魅力的なCurrencyペアではない為、長期戦略でロング建てしているだけでデイトレでも手を出していません。

ユーロポンドのショートを先週末に建てましたが、調整がないままジワジワと上昇しています。
レバレッジを抑えているとはいえアゲインストとなるとやはり気持ちが悪いですね。
ストップは置いているのでそれがつくまでは保有しますが、一旦建値で逃げるかもしれません。

今週の注目材料は木曜日のトルシエ総裁のコメントで、利上げ示唆があればユーロドルは一段上昇となるいう見方もあるようですが、個人的にはこのまま上昇していくのもイメージがわかない。

・ イメージがわかない=上昇するとは思えない
という訳ではなく、先のイメージがわかない相場で強気ロングホールドできずに少し軟調に見えてきたら損切りして良いトレードに結びつきにくいという事です。

ポジションを建てる時には強いイメージがありますが、それと反対に悪いイメージも考えるようにします。
自分の中でその比率が傾けばそちらへポジションを建てますが、50:50だと「?」となります。

ですのでユーロドルの上昇がイメージできる方はロングで勝負するべきだと思いますし、下方向にいイメージできる方はショートで勝負するべきだと思います。

私は日足のイメージがわかない為、今週はデイトレでその場のトレンドを細かく取っていくトレードをしています。

ただ、このまま上昇するよりも下降するというイメージの方が若干強い為スイングポジションをショートに傾けていますが、今の状況で分析するとこのショートもコスト付近で逃げれればなと考えています。

もう少しチャートの進行を見てイメージが出来るまでは引き続き短期トレード方針です。


♪ 「CCI-4時間足手法」レポートタイアップ!
ツイッターで配信中のCCI-4時間足手法をレポートにしました。
こちらに「CCI-4時間足手法」の成績をまとめています!→CCI-4時間足手法=Weekly成績




それでは!


♪ ツイッターで短期の相場観をつぶやいています♪ → twitter


■ 私のポジションは・・・
動きなし

※月曜から金曜日までのポジション動向をまとめて記載しています。


○ ポジション一覧(スイングングポジションのみ)
AUD/JPY ロング 57.30(08/11/21)
AUD/JPY ロング 59.62(09/1/16)
AUD/JPY ロング 73.86(10/5/21)
AUD/JPY ショート 81.62(10/11/4)
AUD/JPY ショート 82.30(3/11)
AUD/JPY ショート 81.80(3/14)

AUD/JPY ロング 87.03(5/31)

USD/JPY ショート 85.45(10/9/15)
USD/JPY ロング 82.56(1/21)
USD/JPY ロング 77.80(3/17)
USD/JPY ロング 83.92(4/12)

EUR/JPY ロング 115.47(5/10)

GBP/JPY ロング 133.13(5/3)

CHF/JPY ロング 94.40(5/27)

TRY/JPY ロング 51.31(1/31)

EUR/USD ロング 1.4120(5/26)
EUR/USD ショート 1.4430(6/1)
EUR/USD ショート 1.4470(6/2)

AUD/USD ロング 1.0489(5/24)

EUR/GBP ショート 0.8864(6/3)


下記新しい書籍タイアップとなります。

♪ 伝説のトレーダー集団 タートル流投資の魔術プレゼント
数多い投資書籍の中でもこの一冊はお勧めです!
伝説のトレード集団タートルズは手法に注目されがちですが、巧みなポジションサイジングに秘訣があると思います。

「オージードル」ウェッジ形成中?ロング戦略! 「ドルindex」も38.2%戻り水準で一旦の反発上昇は終焉?

2011年05月24日

♪ インタビュー記事が掲載!      → FXの庭 参加ブロガー直撃インタビュー 
♪ インタビュー記事第2弾!       → Traders Japan投資家インタビュー!
♪ CCI-4時間足手法〜Method編〜レポート(サンプルあり) → こちらをクリック!

♪ 応援クリックしていただけるのなら、右列上から3番目にあります!
   人気ブログランキングへ      にほんブログ村 為替ブログ      外為ランキング
─────────────────────────────────────────────────────

ツイッターで配信していたCCI-4時間足手法を使用した先週の結果を記事にしています。
良ければご覧ください。

先週の「CCI-4時間足手法」のトレード結果。チャート付(5/14)



こんにちは。jaguarです。
この記事は15:25分から更新しています。

昨日はオージー円のID/NR7戦略を記事にした直後相場は下落。
ポジションを建てた後、リミットまでストレスフリーな展開でした。

結果はリミットまで到達しているのですが、心理的節目86円が少し堅く勢いが減衰していた為成行で手仕舞いました。

結果はリミットまで待った方が良かったですが、これで助かった事も多々あるので良しとします。

さて、昨日はユーロドルがとうとう1.4000台割れして安値は1.3968まで更新。
しかし、ツイッターでもツイートしてますが1.3973には一目均衡表の雲下限が位置していますので、ここはサポートされやすい水準となっていて、(終値ベース)
週足でもEMA21、SMA21、200とテクニカルが密集ポイントである1.3950付近の堅さに注目しています。

雲を終値で抜けてくればもう一段の下落も考えていますが、サポートされている限りそろそろこの辺りでロング注文を入れてみる予定。

今日は様子見としておそらく明日逆指値で勝負を仕掛けると思います。

またドルindexの日足を高値-安値フィボナッチ・リトレースメントで見ると38.2%付近まで反発上昇してきています。

1.4000を割れた事によりロングのストップはある程度掃けて、マーケットは1.3500台を視野に入れているようですが、そろそろマジョリティーがショートに偏ってきているように感じます。

もちろんショートに偏って下がる事もありますが、ショートに偏って下がらない時こそショートカバー狙いでロング勝負を仕掛ける時!

後は、ドルストレートでこちらの通貨ペアにも注目!

【AUD/USD】4時間足
Image1.png
※画像はクリックで拡大できます。

♪ 「CCI-4時間足手法」レポートタイアップ!
ツイッターで配信中のCCI-4時間足手法をレポートにしました。
こちらの記事にレポートの詳細を記事にしています!



チャートはオージードルの4時間足チャートです。

♪ 今月の高値からウェッジ形成中!?ここから上辺ラインに接触すれば4回目タッチとなり突破の可能性濃厚!
あまり強いイメージではなかったのですが、ツイッターでも「ウェッジ」の事には触れていました。

今朝チャートを見た時に意識されている1.0500を割れたけど下方向に走ってなく、
テクニカル的にも真横推移中であるボリンジャーバンドの−2σ付近という事もありウェッジラインを意識してのロング勝負もありかなと考えて勝負しています。

また、「CCI-4時間足手法」を日足スパンで見ると今日の始値でロングサインが点灯してサインの相乗効果で信頼性が高いと判断しています。

またフォーメーション分析の良い点は、リスクリワード比がよい所でしょう!
ウェッジ形成と判断して下辺ラインで仕掛けて、上辺ラインまで引っ張っても損小利大ですが、上辺ラインを抜ければ更に大きな値幅を狙えます。

次に上辺ラインに接触すればおおよそ4回目となり、4回目の接触はブレイクがおきやすいです。

少し古いですがフォーメーション戦略に関してはこちらの書籍がお勧めです。
実践FXトレーディング 勝てる相場パターンの見極め法

♪ ツイッターで短期の相場観をつぶやいています♪ → twitter


それでは・・!


■ 私のポジションは・・・
オージー円のショートを追加
オージードルはトレーリングストップにかかりました。
オージー円はリミット直前で節目ラインが気になり成行で利食い。
オージードルのロングを追加。ウェッジ形成戦略

※月曜から金曜日までのポジション動向をまとめて記載しています。


○ ポジション一覧(スイングングポジションのみ)
AUD/JPY ロング 57.30(08/11/21)
AUD/JPY ロング 59.62(09/1/16)
AUD/JPY ロング 73.86(10/5/21)
AUD/JPY ショート 81.62(10/11/4)
AUD/JPY ショート 82.30(3/11)
AUD/JPY ショート 81.80(3/14)

USD/JPY ショート 85.45(10/9/15)
USD/JPY ロング 82.56(1/21)
USD/JPY ロング 77.80(3/17)
USD/JPY ロング 83.92(4/12)

EUR/JPY ロング 115.47(5/10)

GBP/JPY ロング 133.13(5/3)

AUD/JPY ショート 86.63(5/23)→成行 86.06 +57pips(5/23) 

TRY/JPY ロング 51.31(1/31)

EUR/USD ショート 1.3446(1/18)
EUR/USD ロング 1.3535(2/11)

AUD/USD ロング 1.0555(5/16)→ストップ 1.0607 +52pips(5/23)

AUD/USD ロング 1.0489(5/24)→新規ポジション


下記新しい書籍タイアップとなります。

♪ 伝説のトレーダー集団 タートル流投資の魔術プレゼント
数多い投資書籍の中でもこの一冊はお勧めです!
伝説のトレード集団タートルズは手法に注目されがちですが、巧みなポジションサイジングに秘訣があると思います。

クロス円の行方は? 今月の終値がカギとなる!

2011年04月05日

♪ インタビュー記事が掲載!      → FXの庭 参加ブロガー直撃インタビュー 
♪ インタビュー記事第2弾!       → Traders Japan投資家インタビュー!
♪ CCI-4時間足手法〜Method編〜レポート(サンプルあり) → こちらをクリック!

─────────────────────────────────────────────────────

こんにちは。jaguarです。
この記事は16:20分から更新しています。

NFPを消化して一週間がスタートしました。
下記クロス円の印象。
まずスタートとなった月曜日は利益確定の売りで軟調な局面もありましたが下値は堅く限定的に。
テクニカル的にも心理的にもまだ下値を攻めるより上値を攻める時間帯が続きそうに感じます。

ドル円が戦後最安値を更新後、先週大きな陽線を示現しましたがIMMポジションはまだ円ロングとなっています。
ただし、この数値は遅行していますので今週末のデータを待ちたいとこです。

そんなクロス円はドル金利、欧州圏の利上げ、等の背景から、ここからどこまで上昇できるか見物。

今日はクロス円の長期的な角度から分析してみたいと思います。

【JY-index】週足
Image2.png
※画像はクリックで拡大できます。

♪ 「CCI-4時間足手法」レポートタイアップ!
ツイッターで配信中のCCI-4時間足手法をレポートにしました。
こちらの記事にレポートの詳細を記事にしています! ↓
CCI-4時間足手法〜Method編〜




チャートは円インデックスの週足。

♪ 116.21が分水嶺に!抜ければ円安相場となるか?
長期上昇トレンドを描いていた円インデックスですが、128.79と大きな上ひげを示現して反転しています。

長期的にはこの128.79が最高値となるでしょう。
仮に抜けるとなればドル円も最安値を更新してくる事となりますが、協調介入が執行されている現状ここを抜けるのは考えにくい。

トレンドが下方向へシフトしたとなるならば、2009年からの意識されている高値116.21を抜けてくるかが焦点となるでしょう。

ここを抜けない限りまだクロス円の円安思考は封印しておきたい。

マイナーサポートとして昨年後半から118.00付近にありますが、この辺りの動向にも注目したいです。

ここから反発して上昇となればクロス円も反落するイメージがあり、高値圏で停滞となればクロス円も一旦時間的調整となりそうです。

【クロス円】月足
Image1.png
※画像はクリックで拡大できます。


チャートはクロス円の長期時間軸月足。

♪ SMA21や12ヶ月移動平均線に注目!
サブプライムショックからクロス円は月足でSMA21を終値ベースで下回って重要なレジスタンスとなっています。

サブプライムショック後、自立反発で上昇するもSMA21が絶好の売り場となる格好になっていますが、ユーロ円ではSMA21に接触してきてこのポイントを終値で抜けてくるかに注目しています。

ただし、オーストラリアは例外。この通貨は既にSMA21を上抜けて異常な回復で上昇してきています。

こちらの注目ポイントは88円でしょう。
過去下ひげでかなり意識されていたポイントが突破して昨年レジスタンスとなっている典型的なテクニカルポイントとなっています。
ポイントを加えるならボリンジャーバンドの+2シグマもありますね。

オージー円はここで足踏みするようなら円インデックスとの兼ね合いを見ながらショートも検討中です。

ほかのクロス円に関してもSMA21を終値で抜ければ下降トレンドに終焉を迎えたと判断しますが、まだ安心して円ショートで勝負はできないポイントだと思います。

長期的には12ヶ月移動平均線がせめてフラット傾向に変化してくるまで、時間が必要だと見ています。

ただし、これは超長期的な話で短期日足などの戦略では上昇トレンドが確認できクロス円のロングに優位性がある為クロス円のショートは危険だと思います。

ただこの月足などの長期的な流れを頭に入れておいて日足で上値が重くなった時にすぐに相場観を修正して怪我を少なく、もしくはショートで収益に結びつく可能性が高まります。

こういった大きな流れのポイントを踏まえて短期勝負すれば成績向上へ繋がります。



上記まとめると、クロス円の相場観は目先はロング勝負ですがスイングのように引っ張らず短期で回転させ、上値が重いと判断できたらクロス円ショートといったイメージです。


それでは、今月もよろしくお願いします。

♪ ツイッターで短期の相場観をつぶやいています♪ → twitter

■ 私のポジションは・・・
変化なし。


○ ポジション一覧(スイングングポジションのみ)
AUD/JPY ロング 57.30(08/11/21)
AUD/JPY ロング 59.62(09/1/16)
AUD/JPY ロング 73.86(10/5/21)
AUD/JPY ショート 81.62(10/11/4)
AUD/JPY ショート 82.30(3/11)
AUD/JPY ショート 81.80(3/14)

USD/JPY ショート 85.45(10/9/15)
USD/JPY ショート 82.98(1/21)
USD/JPY ロング 82.56(1/21)
USD/JPY ロング 77.80(3/17)
USD/JPY ショート 83.65(4/1)

TRY/JPY ロング 51.31(1/31)

EUR/USD ショート 1.3446(1/18)
EUR/USD ロング 1.3535(2/11)

EUR/GBP ロング 0.8758(3/30)