お知らせ

収益拡大の法則とトレードの成功法則〜3つのM編〜


FXトレーディングシステムズ × FXで勝利の音色を奏でよう♪
タイアップキャンペーン

レポートの概要はこちらのまとめていますので、良ければご参照ください。
→ 収益拡大の法則とトレードの成功法則〜3つのM編〜


FXトレーディングシステムズ


「ポンド」のショートカバー警戒!短期ではロング目線!CRB index−ウォルフ波動となるか?

2011年09月27日

♪ インタビュー記事が掲載!      → FXの庭 参加ブロガー直撃インタビュー 
♪ インタビュー記事第2弾!       → Traders Japan投資家インタビュー!
♪ CCI-4時間足手法〜Method編〜レポート(サンプルあり) → こちらをクリック!

♪ 応援クリックしていただけると更新の励みになります。。
   人気ブログランキングへ      にほんブログ村 為替ブログ      外為ランキング
─────────────────────────────────────────────────────

ツイッターで配信していたCCI-4時間足手法を使用した毎週結果を記事にしています。
良ければご覧ください。



フィボナッチを使用した手法をレポートにしました。
内容は「フィボナッチ・ブレイクアウト手法」/Method編
〜小さなリスクで最大のリターンを狙う♪〜

web用.jpg

誰でも無条件でダウンロードできるので、良ければご覧ください。
 ● ダウンロード → フィボナッチ・ブレイクアウト手法


おはようございます。jaguarです。
この記事は8:08分から更新しています。

昨日はgoldが大きく下げてSMA200に接触する場面もありましたが、引けにかけて上昇となり下ヒゲをつけた格好。
NYダウも上昇となり通貨市場の方も下ヒゲが目立ち、ここからショートはしたくない形になってきましたね。

CRB indexも下落が続いていますが、この付近からサポートもあり「ウォルフ波動」の4波動終了となり最終5波動になる展開をイメージしています。

【CRB-index】週足
Image1.png
※画像はクリックで拡大できます。


市場全体で少し雰囲気が変わってきたので、短期的にはカウンタートレードも考えながら取引したいと思いますが、今気になるがポンドのIMMポジションが急激にショートへ偏っている事。

ポンド円が史上最安値を更新したのは先週水曜日ですが、IMMポジションの数値は火曜日クローズ時点のもので現在の数値を推測するとショートが増加しているように思えます。

この投機筋のショートポジションは実需と違いどこかで買い戻さないといけません。(手仕舞い)
ポンド円は史上最安値を更新して一服、ケーブルも若干底が固くなり他のドルストレートペアを見ても下ヒゲが目立ち短期的には反発がきそうな形となります。

これを見ると、ショート筋は更に追撃でショートするより手仕舞いに移ってくるのではないでしょうか。


またテクニカル的にもTD-シーケンシャルのセットアップカウントが完了するかは今日の終値次第。

【GBP/JPY,GBP/USD】日足
Image2.png
※画像はクリックで拡大できます。


♪ 「CCI-4時間足手法」レポートタイアップ!
ツイッターで配信中のCCI-4時間足手法をレポートにしました。
こちらに「CCI-4時間足手法」の成績をまとめています!→CCI-4時間足手法=Weekly成績


♪ ポンド円は「22」、ポンドドルは「26」でカウント終了となるか!短期デイトレであれば安値圏でカウンターロング戦略!逆張りリスクを恐れるなら少なくともショートは戻りを待ちたい場面!
ポンド円とポンドドルの日足チャートです。
先月下旬から下落が顕著でしたが、ようやく下落の勢いが減衰しているサインがでています。

それはTD-セットアップのカウント完了です。

まだカウントは完了となっていないですが、ポンド円=118.49、ポンドドル=1.5497を今日の終値が高く引ければ完了となります。

TD-シーケンシャルと違い、セットアップは大きなトレンド転換を示唆するのではなく小トレンドの転換のサインと捉えますので、ここから大きく反転上昇というサインではなく下落トレンドの中のサイクルが上方向に転換するという認識で見ておいた方がよいでしょう。

以上の事から週足では今週陽線を形成するイメージをしているので、週足で陰線を形成中=昨日の始値以下で推移していればロング目線といった感じでトレードすると思います。

さて、これがどこまで上昇するかというと、価格だけでなく時間の経過も見ておいた方がよいので、日足でEMA21に接触する、または短期間のパラメーターであるオシレーターの買われすぎサインでも良いでしょう。

例えばストキャスティックスで言えば13-3-3といったスローストキャスではなく5-3-3のストキャスを使用するといった物でも良いかと思います。
後はフィボナッチ・リトレースメントを併用。

完全カウンタートレードとなるので、逆張りリスクを取りたくない方であればリトレースメント「戻り売り」を待ちたい場面だと思います。

昨日の記事で書いた「キウイドル」も今日から短時間足を見ながらロングポジションを建てたいと思います。
こちらは長期ポジションなので、2.3回にわけてロングします。


トレンドとサイクルについて、私の無料レポートで簡潔に執筆しています。
是非ご覧いただければと思います。
 ● ダウンロード → フィボナッチ・ブレイクアウト手法


それでは!


♪ ツイッターで短期の相場観をつぶやいています♪ → twitter


■ 私のポジションは・・・
ユーロポンド リミットまで後わずかで反転されたので成行で手仕舞い

※月曜から金曜日までのポジション動向をまとめて記載しています。


○ ポジション一覧(スイングングポジションのみ)
AUD/JPY ロング 57.30(08/11/21)
AUD/JPY ロング 59.62(09/1/16)
AUD/JPY ロング 73.86(10/5/21)
AUD/JPY ショート 84.56(8/3)

USD/JPY ショート 79.97(8/4)
USD/JPY ロング 77.16(9/9)

EUR/USD ショート 1.3811(8/15)

EUR/GBP ショート 0.8773(9/23)→成行 0.8671 +102pips(9/26)

TRY/JPY ロング 51.31(1/31)



下記、書籍タイアップです。

♪ 伝説のトレーダー集団 タートル流投資の魔術プレゼント
数多い投資書籍の中でもこの一冊はお勧めです!
伝説のトレード集団タートルズは手法に注目されがちですが、巧みなポジションサイジングに秘訣があると思います。

5,000ダウンロード突破!!「フィボナッチ・ブレイクアウト手法」無料配布中!

2011年09月13日

こんにちは。jaguarです。
この記事は11:59分から更新しています。

フィボナッチを使用した手法をレポートにしました。

フィボナッチ・ブレイクアウト手法 〜小さなリスクで最大のリターンを狙う♪〜



レポートの内容は、移動平均線でトレンドを確認して、高値・安値掴みにならないように、押し目買い・戻り売りのタイミングを見るのに、ストキャスティクスを使っています。

ここまではよくある話ですが、ここから実際にエントリーするタイミングでフィボナッチを使っています。

裁量トレードで難しいのが、損切りを早く利を伸ばす事!

そんな損小利大のトレードを可能にする為、エントリー、ストップ・リミットの位置も裁量の余地が入らないようにルール化しています。

誰でも無条件でダウンロードできるので、良ければご覧ください。




よろしければ、アンケートのご協力よろしくお願いします。
内容はシステムトレード・運用方法についてです。
※アンケートの所要時間は5分未満です。
Research.jpg
アンケート(システムトレード・運用方法について)



ツイッターでも情報を配信中です!フォローよろしくお願いします!
→ ツイッター


収益拡大の法則とトレードの成功法則〜3つのM編〜


こちらはタイアップキャンペーンとなっていて、口座開設が条件となっているレポートです。

レポートの概要はこちらのまとめていますので、良ければご参照ください。
→ 収益拡大の法則とトレードの成功法則〜3つのM編〜


FXトレーディングシステムズ × FXで勝利の音色を奏でよう♪ タイアップキャンペーン
FXトレーディングシステムズ


 ○目次
・ はじめに
・ 3人の投機家の結末
・ マーケットは死の樹海
・ 誘惑し歓楽の魔境へと誘い込む
・ 常勝トレーダーの共通点「相場観」
・ 自分が使用している手法を検証する大切さ(狭いストップの罠)
・ 友人との会話
・ 週末に精神の神降臨
・ 本当に機能するフィルターとは?
・ FX参加者には【マゾヒスト】が多い??
・ 罫線屋、エリオット職人の見果てぬ夢
・ バランスorアンバランス
・ システムトレードと相場観の融合
・ 短期手法の検証結果について考察
・ オーバートレードは本当に悪なのか?
・ 短期トレードで回転を効かせる魅力
・ スキャルピングにとって18.18%の厚い壁
・ 果たして損小利大でなければいけないのか?
・ トレンドフォローが活きる場
・ 1勝9敗でも勝てるトレードは無意味
・ インサイドデイ−ブレイクアウト手法
・ 勝負にでるべきポイント

ケルトナーチャネルでボリンジャーバンドのスクイーズを見つける!

2011年08月23日

おはようございます。jaguarです。
この記事は7:52分から更新しています。

昨日は特に大きな動きもなく閑散なマーケットでした。
通貨市場ではおとなしかったのですが、goldは相変わらず強気な上昇となって高値更新中です。
FXも大きな動きがほしいとこですが、今週末のバーナンキ待ちでしょうか。

さて、今日は久しぶりにテクニカル分析の使い方テクニックをご紹介したいと思います。
気分がのったときに更新しているので次回はいつになるかわかりません。

後、今日紹介するテクニックはメジャーな使い方なので知っている方も多いかもしれません。

簡単にボリンジャーバンドのスクイーズ状態がわかる!



使用テクニカル【ケルトナーチャネル、ボリンジャーバンド、ADX】
Image1.png
※画像はクリックで拡大できます。

今日紹介するテクニックはボリンジャーバンドのスクイーズ状態を視覚的に判断する方法です。

一般的にスクイーズ状態でトレーダーが取る行動といえば「待つ!」でしょう。
トレードしてはいけないポイントであり、次の動きが出るまで待ってブレイクで仕掛けるというのが王道な手法とされていますが、このボリンジャーバンドがスクイーズ状態と認識するのにバンド幅で計ったり色々とあります。

そこで今回は「ケルトナーチャネル」を使用します。

チャートにはユーロ/スイスにケルトナーチャネル、ボリンジャーバンドの21期間3σをプロット。

点線がケルトナーチャネルのバンドで、黄色がボリンジャーバンドのバンドです。

黄色バンドが点線の中に収まっている時はスクイーズ状態と見なしエントリーしてはいけないポイントとなります。

ケルトナーチャネルのバンド内に収まっていたボリンジャーバンドが外に拡散してくればエントリータイムとなります。

画像では青四角が様子見のサイン。

後はこれと併用してトレンド指標を計る「ADX」も重ねてみました。
ADXは14期間で基準ラインを20とします。
ADXが20ラインを突破している時はボラティリティもありトレード可能と判断し20以下はボラティリティが乏しく方向感も定まっていない為、様子見とします。

ADXを使用した見分け方はこちらの記事でも解説しています。
【ADX】トレンド相場を教えてくれる! 1本の線で分析力が上がるテクニカル!!

画像ではピンク色が様子見状態。

さて、このADXの様子見状態も含めてチャート上からエントリー可能の部分のみを表示させてみました。

【フィルターを通して視覚的にわかりやすく処理】
Image1.png
※画像はクリックで拡大できます。


どうでしょうか。
今表示されているチャートのみを部分的に見ると、ボリンジャーバンドの中央線、SMA21の傾き方向に仕掛けるだけでも多少の優位性はありそうです。
ただし記事の材料とする為、教科書的に形が良い期間を選んでいますよ

後は、どういったエントリー方法と手仕舞い方法を加えるかでしょう。

30分や1時間足でケルトナー&ボリンジャーの状況を見て、エントリー可能と判断できれば下位時間軸5分足などで細かく取っていくといった方法も考えられます。

後は皆さんが研究されてみてください。

それでは!






♪ ツイッターで短期の相場観をつぶやいています♪ → twitter

■ 私のポジションは・・・
ポンドスイスのショート追加

※月曜から金曜日までのポジション動向をまとめて記載しています。


○ ポジション一覧(スイングングポジションのみ)
AUD/JPY ロング 57.30(08/11/21)
AUD/JPY ロング 59.62(09/1/16)
AUD/JPY ロング 73.86(10/5/21)
AUD/JPY ショート 84.56(8/3)
AUD/JPY ショート 80.26(8/10)

USD/JPY ショート 79.97(8/4)
USD/JPY ロング 76.80(8/10)

CHF/JPY ロング 96.42(8/26)

EUR/GBP ロング 0.8733(8/8)

EUR/CHF ショート 1.1018(8/12)

GBP/CHF ショート 1.2594(8/12)
GBP/CHF ショート 1.2940(8/22)→新規ポジション

TRY/JPY ロング 51.31(1/31)

「ドル/スイス」CBP(クラッシュ・バーン・プロフィット・トレーディディング)に注目!ドル円とポンド円のチャートを見て思う事。

2011年08月11日

♪ インタビュー記事が掲載!      → FXの庭 参加ブロガー直撃インタビュー 
♪ インタビュー記事第2弾!       → Traders Japan投資家インタビュー!
♪ CCI-4時間足手法〜Method編〜レポート(サンプルあり) → こちらをクリック!

♪ 応援クリックしていただけると更新の励みになります。。
   人気ブログランキングへ      にほんブログ村 為替ブログ      外為ランキング
─────────────────────────────────────────────────────

ツイッターで配信していたCCI-4時間足手法を使用した先週の結果を記事にしています。
良ければご覧ください。
先週の「CCI-4時間足手法」のトレード結果。チャート付(7/17)



こんにちは。jaguarです。
この記事は14:45分から更新しています。

昨日はまたしても株価が軟調に傾斜してFOMCがあった9日の安値がギリギリサポートされている格好。
またVIXも陽線を示現して予断を許さない展開となっています。

ドル円も戦後最安値を更新するのも目前で、おそらく更新してくるとは思いますがその時に当局が介入を入れてくるのかがポイントです。

ただし、介入が入ってもドル円やポンド円を見ていると8月4日の介入後にズルズルと下がっていく中介入期待でロングを建てた人は皆コストで逃げる事もできていない為含み損となっています。

もちろん途中で損切りをかけている人もいるのでしょうが、ドル円に関しては介入期待でロングしている人が多く介入が入るまで握り締めている人が多いように私には見えます。

なので、介入が入っても上値は限定的で絶好の売り場となるでしょう!

私のドル円ポジションは前回介入が入った後80円でショートして現在ロングを入れてスクエアにしていますが、介入が入ればロングを手仕舞いしてまたショートにポジションを傾けます。

あと、昨日の記事でオセアニア/ドルの短期ショート戦略ですが上手くワークした日となりました。
NYに入って下落してきたので、50%付近の目標値からロングに倍返しでこのロングは先ほど手仕舞い。
「オセアニア/ドル」一目均衡表−基準線&転換線の絡んだポイントに注目!参照)

ここからはチャートの形が整うまで様子を見ながらスキャルで勝負したいと思います。

【USD/CHF】週足
Image1.png
※画像はクリックで拡大できます。


♪ 「CCI-4時間足手法」レポートタイアップ!
ツイッターで配信中のCCI-4時間足手法をレポートにしました。
こちらに「CCI-4時間足手法」の成績をまとめています!→CCI-4時間足手法=Weekly成績



♪ 週足ADXに注目すると過去の水準からは反転ポイントに達してきている!突っ込んでショートするのはリスキー!
今日は具体的な戦略ではないのですが、ここ最近のドル/スイスを見てみたいと思います。

FOMCではスイスが大暴れしてユーロ/スイスはパリティ割れ目前まで迫り、ポンド/スイスは高値から安値まで1日で1,000pipsとなった大荒れな日となりました。

チャートはドル/スイスの週足チャートです。
1988年からのチャートですが、注目はADXの位置です。

週足でADXが50付近まで上昇すると一旦サイクルが反転するケースが確認できます。
ただ反転期待のロングもかなりリスクがあるので、せめて日足で反転の形が整うまでは様子見が良いでしょう。

先週はover-soldな感じもあり、ユーロ/スイスのロングで何回か勝負したのですが再度どこかでまたロングを短期的に狙っています。

現在日足ではTD-セットアップのカウント継続中でせめてこのカウントが完了するまでは様子を見たいですね。

ちなみに、ドルスイス、ユーロスイス、ポンドスイスどれも「13」をカウント!

週足ADXの分析方法はCBP(クラッシュ・バーン・プロフィット・トレーディディング)としてコナーズの短期売買実践 システムトレードの心得と戦略で紹介されています。

書籍内のルールは具体的な数値まで書かれています。良ければ参考にされてみてください。

コナーズの短期売買実践

それでは!


♪ ツイッターで短期の相場観をつぶやいています♪ → twitter


■ 私のポジションは・・・
ユーロポンド ロング追加
オージードル ストップにかかりました
ユーロスイス 損切り
ドル円 ロング追加 ネットスクエア
キウイドル ロング手仕舞い
オージー円 ショート追加

※月曜から金曜日までのポジション動向をまとめて記載しています。


○ ポジション一覧(スイングングポジションのみ)
AUD/JPY ロング 57.30(08/11/21)
AUD/JPY ロング 59.62(09/1/16)
AUD/JPY ロング 73.86(10/5/21)
AUD/JPY ショート 84.56(8/3)
AUD/JPY ショート 80.26(8/10)→新規ポジション

USD/JPY ショート 79.97(8/4)
USD/JPY ロング 76.80(8/10)→新規ポジション

AUD/USD ロング 1.0777(8/3)→ストップ 1.0178 −599pips(8/9)

EUR/CHF ロング 1.0760(8/4)→ストップ 1.0589 −171pips(8/10)

EUR/GBP ロング 0.8733(8/8)→新規ポジション

NZD/USD ロング 0.8365(8/4)→成行 0.8400 +35pips(8/10)

TRY/JPY ロング 51.31(1/31)



下記、書籍タイアップです。

♪ 伝説のトレーダー集団 タートル流投資の魔術プレゼント
数多い投資書籍の中でもこの一冊はお勧めです!
伝説のトレード集団タートルズは手法に注目されがちですが、巧みなポジションサイジングに秘訣があると思います。

「ケーブル」TD-OPEN2完成!戻り売り戦略!!ADXは2月以来明確な20ライン突破!

2011年07月01日

♪ インタビュー記事が掲載!      → FXの庭 参加ブロガー直撃インタビュー 
♪ インタビュー記事第2弾!       → Traders Japan投資家インタビュー!
♪ CCI-4時間足手法〜Method編〜レポート(サンプルあり) → こちらをクリック!

♪ 応援クリックしていただけると更新の励みになります。。
   人気ブログランキングへ      にほんブログ村 為替ブログ      外為ランキング
─────────────────────────────────────────────────────

ツイッターで配信していたCCI-4時間足手法を使用した先週の結果を記事にしています。
良ければご覧ください。
先週の「CCI-4時間足手法」のトレード結果。チャート付(6/26)



こんばんは。jaguarです。
この記事は18:54分から更新しています。

昨日の記事でユーロドルの4時間足でTD-セットアップが完了すれば短期でショート勝負すると記事にしていましたが、ようやく今朝の段階でセットアップは「21」までカウントして終了!

今朝ツイッターで画像を配信しています!http://twitpic.com/5j8e9k/full 
画像はスクエアリングした箇所にギャンアングルを引いています)

ここからは短期トレードでもショート目線で勝負していますが、日足ではトライアングル上辺ラインと摩擦中でかなり際どいポイント。

ユーロポンドは年初来高値を更新中でもあり、ショートするならユーロよりポンドの方が良いかなと考えてポンドドルでショート勝負しています。

【GBP/USD】週足/日足
Image1.png
※画像はクリックで拡大できます。

♪ 「CCI-4時間足手法」レポートタイアップ!
ツイッターで配信中のCCI-4時間足手法をレポートにしました。
こちらに「CCI-4時間足手法」の成績をまとめています!→CCI-4時間足手法=Weekly成績




ポンドドル(ケーブル)のマルチタイムフレームです。

♪ 日足−TD-OPEN2からの戻り売り戦略!ADXも2月以来の明確な20ライン突破となり下降トレンド示唆!!
ポンド/ドルの注目ポイントはドルストレートの中でも唯一SMA200を割り込んで弱気なチャートを表しています。

日足のADXに注目すると今年の2月以来でしょうか?明確に20ラインを抜けてきてトレンド示唆となっています。
しばらくレンジ相場だったのでトレンドが本物となった場合はある程度下落しそうに見えますが、週足では一目均衡表の均衡状態が「三役好転」となっていて下値も堅そうです。

上記の事からショートで勝負しても回転を効かせながら取って行くのが良さそうだと思います。

ここで日足チャートから戻り売りのタイミングを見ていたのですが、昨日の段階でTD-OPEN2が完成しています。

TD-OPEN2はFXでは馴染みのない「oops(ウップス)」が基本となります。
「oops」のルールと違う点は、対象のバーが「前日」ではなく「前々日」というだけです。

FXでは窓が明かない為「oops」戦略を使う事ができないのですが、2本前のバーに対して比較するとギャップがあきます。

画像でピンク印のバーの始値は前々日(黄色)のバーの高値−安値の値幅以内に収まってなく上方に位置しています。
この条件を満たした後、前々日の高値を下抜けた箇所でショートエントリーとなります。


このエントリー方法はサインが出現する度に仕掛けるとパフォーマンスは悪いですが、あるフィルターをつけるとなかなか良くなります。もし気になる方はご自身で検証されてみてください。
それがトレードの自信にも繋がります!


昨日の段階でこのサインに気づいてショートしていたのですが、感触が悪くてすぐに手仕舞いし終値を見て決めようと思っていました。

ユーロドルはショート目線、ユーロポンドはロング目線、という事で、再度ポンドドルのショートを仕掛けています。

ターゲットは200-300pips辺りを考えてキープしてみたいと思います!


それでは!


♪ ツイッターで短期の相場観をつぶやいています♪ → twitter


■ 私のポジションは・・・
オージー円のロング追加 前日の記事の通り今朝成行でエントリー
ユーロドルのショート追加 
オージー円のロングを利食い フィボナッチ・ゾーン(weekly)レジスタンスゾーン2へ到達
ユーロポンド ロング追加。 年初来高値更新中!
ポンドドル ショート追加。 短期戻り売りパターン!

※月曜から金曜日までのポジション動向をまとめて記載しています。


○ ポジション一覧(スイングングポジションのみ)
AUD/JPY ロング 57.30(08/11/21)
AUD/JPY ロング 59.62(09/1/16)
AUD/JPY ロング 73.86(10/5/21)
AUD/JPY ショート 81.62(10/11/4)
AUD/JPY ショート 82.30(3/11)
AUD/JPY ショート 81.80(3/14)

AUD/JPY ロング 87.03(5/31)
AUD/JPY ロング 84.57(6/28)→成行 85.80 +123pips(6/29)

USD/JPY ショート 85.45(10/9/15)
USD/JPY ロング 82.56(1/21)
USD/JPY ロング 77.80(3/17)
USD/JPY ロング 83.92(4/12)

EUR/JPY ロング 115.47(5/10)

TRY/JPY ロング 51.31(1/31)

EUR/USD ショート 1.4375(6/21)
EUR/USD ショート 1.4283(6/28)→新規ポジション

EUR/GBP ロング 0.8989(6/30)→新規ポジション

GBP/USD ショート 1.6045(7/1)→新規ポジション


下記新しい書籍タイアップとなります。

♪ 伝説のトレーダー集団 タートル流投資の魔術プレゼント
数多い投資書籍の中でもこの一冊はお勧めです!
伝説のトレード集団タートルズは手法に注目されがちですが、巧みなポジションサイジングに秘訣があると思います。