先週のトレード結果&今週の戦略!10/11

2011年10月11日

♪ インタビュー記事が掲載!      → FXの庭 参加ブロガー直撃インタビュー 
♪ インタビュー記事第2弾!       → Traders Japan投資家インタビュー!
♪ CCI-4時間足手法〜Method編〜レポート(サンプルあり) → こちらをクリック!

♪ 応援クリックしていただけると更新の励みになります。。
   人気ブログランキングへ      にほんブログ村 為替ブログ      外為ランキング
─────────────────────────────────────────────────────

ツイッターで配信していたCCI-4時間足手法を使用した毎週結果を記事にしています。
良ければご覧ください。



フィボナッチを使用した手法をレポートにしました。
内容は「フィボナッチ・ブレイクアウト手法」/Method編
〜小さなリスクで最大のリターンを狙う♪〜

web用.jpg

誰でも無条件でダウンロードできるので、良ければご覧ください。
 ● ダウンロード → フィボナッチ・ブレイクアウト手法


おはようございます。jaguarです。
この記事は6:15分から更新しています。



○ 確定ポジション一覧(スキャル&デイトレ以外)
USD/CAD ショート 1.0395(9/30)→ストップ 1.0576 −181pips(10/4)

合計「− 181pips」


先週はドルカナダのカウンターショートが損失となりました。
ストップ後に下がる展開となっていますが、結果的にTD-セットアップのカウントが完了する日柄を見ながらショートするのがベストでした。

ドルカナダは日足でよい位置まで下落してきたので、ここからはロング目線で勝負した方がよいと思います。


【複数通貨ペア】日足
Image1.png
※画像はクリックで拡大できます。


♪ 「CCI-4時間足手法」レポートタイアップ!
ツイッターで配信中のCCI-4時間足手法をレポートにしました。
こちらに「CCI-4時間足手法」の成績をまとめています!→CCI-4時間足手法=Weekly成績




♪ 先週末の記事にした通り、戻りがきたのでクロス円、ドルストレートでショート勝負!手仕舞いは前回の安値ラインorタイムストップ!
昨日はトウキョウ、NYが休場で閑散相場となるイメージでしたが、引けにかけるまでショートカバーが続いて円売り、ドル売りで大陽線を示現しています。

先週末金曜日の記事の通り、下降トレンド継続中でサイクルが上転換してきた展開で、戻り売り狙いと記事にしていましたが、タイミングを間違えると怪我する場面でしたね。
IMMポジションを見ても、ユーロやポンドはショートが膨らんでいたので、この上昇で少し掃けたと思います。

イメージ通りの戻りが入ったので、ここからはショートで攻めたいと思います!!

ポジションはすでに今朝の始値でクロス円やドルストレート複数通貨ペアでショートを仕掛けています。

昨日が大陽線となっているので、今日はすんなりと下がらないかもしれないですが、トレンドはまだ下と見ているので時間の経過と共に下値圧力は増すと考えています。

手仕舞いは前回の安値ラインまで引っ張れたらよいのですが、CCI-手法のタイムストップサインがでればある程度ポジションを縮小すると思います。

ユーロドルは出来れば1.3000割れまで粘りたいのでタイムストップがでても保持すると思います。


それでは!


♪ ツイッターで短期の相場観をつぶやいています♪ → twitter


FXとは関係ない話ですが、気になったので下記アンケートご記入いただければ幸いです^^
ちなみに私は字幕派で投票!



■ 私のポジションは・・・
ユーロポンド CCI-手法のタイムストップとなり月曜日の始値で手仕舞い
オージー円、ユーロ円、ポンド円、キウイドル、ケーブル ショート追加
ユーロドル ロング手仕舞い ネットショートへ傾け
 
※月曜から金曜日までのポジション動向をまとめて記載しています。


○ ポジション一覧(スイングングポジションのみ)
AUD/JPY ロング 57.30(08/11/21)
AUD/JPY ロング 59.62(09/1/16)
AUD/JPY ロング 73.86(10/5/21)
AUD/JPY ショート 84.56(8/3)
AUD/JPY ショート 76.62(10/11)→新規ポジション


USD/JPY ショート 79.97(8/4)
USD/JPY ロング 77.16(9/9)

EUR/JPY ショート 104.54(10/11)→新規ポジション

GBP/JPY ショート 120.04(10/11)→新規ポジション

EUR/USD ショート 1.3811(8/15)
EUR/USD ロング 1.3325(10/3)→成行 1.3638 +313pips(10/11)

GBP/USD ショート 1.5666(10/11)→新規ポジション

NZD/USD ロング 0.7750(9/29)
NZD/USD ショート 0.7839(10/11)→新規ポジション

EUR/GBP ショート 0.8699(10/7)→成行 0.8610 +89pips(10/10)

TRY/JPY ロング 51.31(1/31)



下記、書籍タイアップです。

♪ 伝説のトレーダー集団 タートル流投資の魔術プレゼント
数多い投資書籍の中でもこの一冊はお勧めです!
伝説のトレード集団タートルズは手法に注目されがちですが、巧みなポジションサイジングに秘訣があると思います。


先週のトレード結果&今週の戦略!10/3

2011年10月03日

♪ インタビュー記事が掲載!      → FXの庭 参加ブロガー直撃インタビュー 
♪ インタビュー記事第2弾!       → Traders Japan投資家インタビュー!
♪ CCI-4時間足手法〜Method編〜レポート(サンプルあり) → こちらをクリック!

♪ 応援クリックしていただけると更新の励みになります。。
   人気ブログランキングへ      にほんブログ村 為替ブログ      外為ランキング
─────────────────────────────────────────────────────

ツイッターで配信していたCCI-4時間足手法を使用した毎週結果を記事にしています。
良ければご覧ください。



フィボナッチを使用した手法をレポートにしました。
内容は「フィボナッチ・ブレイクアウト手法」/Method編
〜小さなリスクで最大のリターンを狙う♪〜

web用.jpg

誰でも無条件でダウンロードできるので、良ければご覧ください。
 ● ダウンロード → フィボナッチ・ブレイクアウト手法


こんにちは。jaguarです。
この記事は15:26分から更新しています。



○ 確定ポジション一覧(スキャル&デイトレ以外)
EUR/GBP ショート 0.8773(9/23)→成行 0.8671 +102pips(9/26)

合計「+ 102pips」



先週はユーロポンドのポジションを手仕舞いしたのみ。
新規では長期用のキウイドル、短期ではカウンター狙いのドルカナダのポジションを建てましたが、
ドルカナダに関してはTD-セットアップが完了するまで少し待った方が良かったかなという反省もありますが、ストップがつくか、リミットに到達するか進行をみたいと思います。


さて、今週は指標イベントRBA政策金利、トルシエ会見、NFPと続きます。
昔はキングオブ雇用統計と言われていたが、ここ最近は値動きにあまりインパクトはない感じ。
ただ、前回は数値が「0.0万人」と一瞬誤報?と思うような数値でしたが、今回も悪いようであれば流石にインパクトがありそうです。
逆に、予想値よりよくてもインパクトがありそうですが、さてどういった結果になるのか?

【NZD/USD,EUR/USD】週足
Image1.png
※画像はクリックで拡大できます。


♪ 「CCI-4時間足手法」レポートタイアップ!
ツイッターで配信中のCCI-4時間足手法をレポートにしました。
こちらに「CCI-4時間足手法」の成績をまとめています!→CCI-4時間足手法=Weekly成績




♪ 週足/一目均衡表−雲がサポートとなるか?ドル買い地合だが、このまま続落となるイメージではない!
ドル買いが顕著なこの2通貨ペアに今週も注目。

月足で見るとどちらも900pipsぐらいの下落となり大陰線を示現。
これを見た感じ、年末までは9月の高値が精一杯のような感じに見えます。
やはり長期バイアスは下方向。

ただ、このまま続落といったイメージはなく戻りも入りながらの下落になる展開を考えているので、先月の半値ぐらいまで戻す展開もあるのかなと雑感。

月足から週足にタイムフレームをおとしてみると、週足では一目均衡表の雲に接触or潜入しているのがわかります。

上記の相場観の通り、このまま続落するより私のイメージでは雲−下限or上限がサポートとなり、日足のEMA21へ接触する展開になるのではないかなと思っています。

ユーロドルはショートを保有していますが、ターゲットの1.3000台割れ1.3280付近をしていましたが、先ほど一旦ロングを入れてスクエアにしています。

本当はターゲットまでショートをキープする予定でしたが、窓明けしてまだ埋まっていない状況なので、一旦ロングを入れました。(フィボナッチ・ゾーン(weekly)サポートゾーン1に到達)

基本は戻り売り狙いでしょうが、この付近からのショートはあまりホールドしたくないので短期売買中心となる一週間になると思います。

また相場の進行でスイングイメージができれば記事にしたいと思いますが、今の所の戦略はドル買いだけでなくドル売りも臨機応変に!


それでは!


♪ ツイッターで短期の相場観をつぶやいています♪ → twitter


FXとは関係ない話ですが、気になったので下記アンケートご記入いただければ幸いです^^
ちなみに私は字幕派で投票!



■ 私のポジションは・・・
ユーロドル ロング追加で一旦スクエア

※月曜から金曜日までのポジション動向をまとめて記載しています。


○ ポジション一覧(スイングングポジションのみ)
AUD/JPY ロング 57.30(08/11/21)
AUD/JPY ロング 59.62(09/1/16)
AUD/JPY ロング 73.86(10/5/21)
AUD/JPY ショート 84.56(8/3)

USD/JPY ショート 79.97(8/4)
USD/JPY ロング 77.16(9/9)

EUR/USD ショート 1.3811(8/15)
EUR/USD ロング 1.3325(10/3)→新規ポジション

NZD/USD ロング 0.7750(9/29)

USD/CAD ショート 1.0395(9/30)

TRY/JPY ロング 51.31(1/31)



下記、書籍タイアップです。

♪ 伝説のトレーダー集団 タートル流投資の魔術プレゼント
数多い投資書籍の中でもこの一冊はお勧めです!
伝説のトレード集団タートルズは手法に注目されがちですが、巧みなポジションサイジングに秘訣があると思います。

先週のトレード結果&今週の戦略!9/26

2011年09月26日

♪ インタビュー記事が掲載!      → FXの庭 参加ブロガー直撃インタビュー 
♪ インタビュー記事第2弾!       → Traders Japan投資家インタビュー!
♪ CCI-4時間足手法〜Method編〜レポート(サンプルあり) → こちらをクリック!

♪ 応援クリックしていただけると更新の励みになります。。
   人気ブログランキングへ      にほんブログ村 為替ブログ      外為ランキング
─────────────────────────────────────────────────────

ツイッターで配信していたCCI-4時間足手法を使用した毎週結果を記事にしています。
良ければご覧ください。



フィボナッチを使用した手法をレポートにしました。
内容は「フィボナッチ・ブレイクアウト手法」/Method編
〜小さなリスクで最大のリターンを狙う♪〜

web用.jpg

誰でも無条件でダウンロードできるので、良ければご覧ください。
 ● ダウンロード → フィボナッチ・ブレイクアウト手法


こんばんは。jaguarです。
この記事は18:39分から更新しています。



○ 確定ポジション一覧(スキャル&デイトレ以外)
AUD/JPY ショート 80.26(8/10)→成行 75.38 +488pips(9/22)
EUR/GBP ショート 0.8799(9/2)→リミット 0.8676 +123pips

合計「+ 611pips」



先週はオージーの急落となり長期ロングポジションのヘッジショートを手仕舞い。
今回のオージーは70円割れも視野に入れていますが、この辺りは長期的にロング場と見ているので、この辺りではショートを外して利益を確定していきます。
後は、CCI-手法でユーロポンドを仕掛けてこちらも思惑通りの展開となり利食い。

週末に再度仕掛けていたショートも先ほど利食いしましたので、詳しくは記事最後のポジション一覧に記載しています。


さて、今週はキウイドルに注目!
9月22日に記事にしていたセットアップが整いつつあります。

【NZD/USD】週足
Image1.png
※画像はクリックで拡大できます。


♪ 「CCI-4時間足手法」レポートタイアップ!
ツイッターで配信中のCCI-4時間足手法をレポートにしました。
こちらに「CCI-4時間足手法」の成績をまとめています!→CCI-4時間足手法=Weekly成績


♪ 直近高値からの目標値、フィボナッチ・エクスパンション-OP値0.7691到達!週足サポートラインとも摩擦状態でストキャスティックスも加熱気味!
キウイドルの週足チャートとなります。

長期、週足チャートを見ると2009年から下値を切り上げた上昇トレンドを形成中が確認できます。
今日の下落によりサポートラインを若干下抜けてヒゲがでていますが、トレンドラインはある程度の方向性としてみているので、ここから反転して上昇となれば引きなおしとなります。

余談ですが、マーケットの魔術師で紹介された「ビクター・スペランデオ氏」の著書でトレンドラインの引き方について「1-2-3反転方式」という定義で書かれています。

著者によると「ほとんどの人が正確なトレンドラインの引き方を知らない」といわれています。
この書籍は主にファンダメンタルについて書かれていますが、1-2-3反転方式の部分だけでも読む価値はあると思います。

スペランデオのトレード実践講座


話は戻り、キウイドルは日足で見ると上値は切り下がり、直近高値からの3点からフィボナッチ・エクスパンションでターゲット値OP=0.7691となっていましたが、今朝の下落で到達。

また週足ではストキャスティックスが加熱ゾーンにきているので、下落もこの辺りで一旦止まるのではないかと思います。

マーケット・ストラクチャー・トレンドリバーサルの大勢ラインも上方向なので、この高値が決まれば長期見通しを変更しないといけないと思いますが、まだ現段階では上方向です。

しかし、これは週足ストラテジーとなるので値幅も大きく、時間も長く考えての戦略ですので、今すぐに反転といった事ではありません。

ターゲットは暫定的に0.9000台を目指して長期的にロングをどこかでキープしてみたいと思います。
仕掛けは日足チャートでセットアップが整えばエントリー!

今年の安値を割ったり、マーケット・ストラクチャー・トレンドリバーサルで大勢の高値が決まれば戦略を見直したいと思います。

それでは!


♪ ツイッターで短期の相場観をつぶやいています♪ → twitter


■ 私のポジションは・・・
ユーロポンド リミットまで後わずかで反転されたので成行で手仕舞い

※月曜から金曜日までのポジション動向をまとめて記載しています。


○ ポジション一覧(スイングングポジションのみ)
AUD/JPY ロング 57.30(08/11/21)
AUD/JPY ロング 59.62(09/1/16)
AUD/JPY ロング 73.86(10/5/21)
AUD/JPY ショート 84.56(8/3)

USD/JPY ショート 79.97(8/4)
USD/JPY ロング 77.16(9/9)

EUR/USD ショート 1.3811(8/15)

EUR/GBP ショート 0.8773(9/23)→成行 0.8671 +102pips(9/26)

TRY/JPY ロング 51.31(1/31)



下記、書籍タイアップです。

♪ 伝説のトレーダー集団 タートル流投資の魔術プレゼント
数多い投資書籍の中でもこの一冊はお勧めです!
伝説のトレード集団タートルズは手法に注目されがちですが、巧みなポジションサイジングに秘訣があると思います。

先週のトレード結果&今週の戦略!9/19

2011年09月19日

♪ インタビュー記事が掲載!      → FXの庭 参加ブロガー直撃インタビュー 
♪ インタビュー記事第2弾!       → Traders Japan投資家インタビュー!
♪ CCI-4時間足手法〜Method編〜レポート(サンプルあり) → こちらをクリック!

♪ 応援クリックしていただけると更新の励みになります。。
   人気ブログランキングへ      にほんブログ村 為替ブログ      外為ランキング
─────────────────────────────────────────────────────

ツイッターで配信していたCCI-4時間足手法を使用した毎週結果を記事にしています。
良ければご覧ください。



フィボナッチを使用した手法をレポートにしました。
内容は「フィボナッチ・ブレイクアウト手法」/Method編
〜小さなリスクで最大のリターンを狙う♪〜

web用.jpg

誰でも無条件でダウンロードできるので、良ければご覧ください。
 ● ダウンロード → フィボナッチ・ブレイクアウト手法


こんばんは。jaguarです。
この記事は20:17分から更新しています。



○ 確定ポジション一覧(スキャル&デイトレ以外)
EUR/GBP ロング 0.8733(8/8)→成行 0.8783 +50pips(9/16)

合計「+ 230pips」



先週の手仕舞いポジションはユーロポンドのみ。
ポジション建てた後はアゲインストに行く事なくリミットへ到達となりストレスフリーな展開となりました。

ユーロポンドは基本的にまだ下方向で見ていますが、現在SMA200と絡みここからは上にも下にもいきそうに見えるので次の動きを見てまた入りなおしたいと思います。


明日は「超円高対策」発表という噂がありますが、変に期待させて失望させると75円台突入も視野に入れていた方がよさそうです。


基本的にドル円は下方向で見ていますが、75円台にくると介入がおそらく入ると思うのでここからはショートしたくありません。

基本的にはディーリングペアではないですね。

【EUR/USD】日足/1時間足
無題.png
※画像はクリックで拡大できます。


♪ 「CCI-4時間足手法」レポートタイアップ!
ツイッターで配信中のCCI-4時間足手法をレポートにしました。
こちらに「CCI-4時間足手法」の成績をまとめています!→CCI-4時間足手法=Weekly成績


♪ 日足-2010年10月以来EMA21がSMA200をクロス!しらばくはユーロドルはショート優勢の形が整ってきている。
ユーロドルのマルチタイムフレーム分析です。

大きな時間軸、日足で見るとユーロドルのチャートに変化が現れ始めています。

2010年10月にSMA200をEMA21が上抜けていましたが、先週末にEMA21が下回ってきました。
長期トレンド、ブルベア判断としてSMA200が意識されますが、短期的に私が注目しているのはEMA21です。

またマーケット・ストラクチャー・トレンドリバーサルを見ても、大勢、中勢も方向は下向きとなり下値リスクは拡大しているといえるでしょう。

フィボナッチ・ゾーン(monthly)ではサポートゾーン2を抜けてきているので過熱感があるのも確かですが、ADXの値も若くポジションは引き続きキープ方針。

短期的な1時間足では先週下値を切り上げていましたが、今日の下方窓明けで突破。
1時間足の一目均衡表−雲も抜けてきて今週は短期トレードでもショート優勢と見えデイトレでもユーロドルはショート目線で勝負します。


それでは!


♪ ツイッターで短期の相場観をつぶやいています♪ → twitter


■ 私のポジションは・・・
ユーロポンド リミット フィボナッチ・ゾーン(monthly)サポートゾーン1に到達


※月曜から金曜日までのポジション動向をまとめて記載しています。


○ ポジション一覧(スイングングポジションのみ)
AUD/JPY ロング 57.30(08/11/21)
AUD/JPY ロング 59.62(09/1/16)
AUD/JPY ロング 73.86(10/5/21)
AUD/JPY ショート 84.56(8/3)
AUD/JPY ショート 80.26(8/10)

USD/JPY ショート 79.97(8/4)
USD/JPY ロング 77.16(9/9)

EUR/USD ショート 1.3811(8/15)

EUR/GBP ショート 0.8799(9/2)→リミット 0.8676 +123pips

TRY/JPY ロング 51.31(1/31)



下記、書籍タイアップです。

♪ 伝説のトレーダー集団 タートル流投資の魔術プレゼント
数多い投資書籍の中でもこの一冊はお勧めです!
伝説のトレード集団タートルズは手法に注目されがちですが、巧みなポジションサイジングに秘訣があると思います。

先週のトレード結果&今週の戦略!9/12

2011年09月12日

♪ インタビュー記事が掲載!      → FXの庭 参加ブロガー直撃インタビュー 
♪ インタビュー記事第2弾!       → Traders Japan投資家インタビュー!
♪ CCI-4時間足手法〜Method編〜レポート(サンプルあり) → こちらをクリック!

♪ 応援クリックしていただけると更新の励みになります。。
   人気ブログランキングへ      にほんブログ村 為替ブログ      外為ランキング
─────────────────────────────────────────────────────

ツイッターで配信していたCCI-4時間足手法を使用した毎週結果を記事にしています。
良ければご覧ください。



こんばんは。jaguarです。
この記事は19:48分から更新しています。



○ 確定ポジション一覧(スキャル&デイトレ以外)
USD/JPY ロング 76.80(8/10)→成行 77.78 +98pips(9/9)
AUD/USD ショート 1.0700(9/1)→成行 1.0568 +132pips(9/5)

合計「+ 230pips」


先週のスイングポジションは2ポジションの手仕舞い。
ドル円は決済した後、急落となりまたすぐにロング建てしたので、一回転できて形となりました。
やはり78円台はかなり重い印象ですね。

仮に77円から上に150pips(78.50)、下に150pips(75.50)どちらが遠く感じるかといえば後者です。

ポジションをショートにしても介入警戒もありデイトレとなりますが、スイングでは安い所でロング、高い所でショートの逆張り戦略でいきたいと思います。


さて、今週は早速ユーロドルが大きく下落してスタートとなりました。
いつもなら窓埋めを狙うのですが、最近は埋めるのに数日かかる事もあり見送り。

ただ気になるのはIMMポジションです。
ユーロドルは直近一年の間ではポジションの傾きが反発水準です。
IMMは火曜日のクローズで集計されているので、実際にリアルで推測するともう少しショートが膨らんでいるように思え、テクニカル的にもフィボナッチ・ゾーン(monthly)の最終サポートゾーン2まで到達しているので、一旦調整が入っても良さそうなポイント。
(画像はツイッターで添付)

それとは対極で、しばらく継続していた保合いからの放れ(レンジブレイク)となっているのでトレンドの開始と見ればまだまだ下値探りの展開といった所でしょうか。

私はデイトレでショート勝負していますが、スイングで仕掛けるには戻りを待ちたい場面です。

【EUR/USD】日足
Image1.png
※画像はクリックで拡大できます。


♪ 「CCI-4時間足手法」レポートタイアップ!
ツイッターで配信中のCCI-4時間足手法をレポートにしました。
こちらに「CCI-4時間足手法」の成績をまとめています!→CCI-4時間足手法=Weekly成績


♪ 前回安値&フィボナッチ・ゾーン(monthle)のサポートゾーン2-上限まで引きつけて様子を見ながらショート!
ユーロドルは9月の7営業日を消化した段階で約850pipsの大幅下落。

5月の下旬から形成していたレンジをブレイクしてきたので、この流れはしばらく続きそうに思えますが、短期的にはやはり反発警戒が強いように感じます。

テクニカルではADXが上昇を開始して20ラインをブレイクしてトレンド示唆となっています。
ただ、最近のADXを見ると20ラインを抜けるとトレンドが終了するといったサインにも見えるので注意したいところ。

できればスイングでリスクを抑えながらショートしたい場面なので、戻りを待ってショートしますが、まずは前回の安値とフィボナッチ・ゾーンのサポートゾーン2-上限である1.3800台前半に注目しています。

指値でショートする感じではなく、ここに到達したら様子を見ながらショートしたい感じです。


それでは!


♪ ツイッターで短期の相場観をつぶやいています♪ → twitter


■ 私のポジションは・・・
ドル円 ロング 先週末のNY時間にまたロングを建てました

※月曜から金曜日までのポジション動向をまとめて記載しています。


○ ポジション一覧(スイングングポジションのみ)
AUD/JPY ロング 57.30(08/11/21)
AUD/JPY ロング 59.62(09/1/16)
AUD/JPY ロング 73.86(10/5/21)
AUD/JPY ショート 84.56(8/3)
AUD/JPY ショート 80.26(8/10)

USD/JPY ショート 79.97(8/4)
USD/JPY ロング 77.16(9/9)→新規ポジション

EUR/GBP ロング 0.8733(8/8)
EUR/GBP ショート 0.8799(9/2)

TRY/JPY ロング 51.31(1/31)



下記、書籍タイアップです。

♪ 伝説のトレーダー集団 タートル流投資の魔術プレゼント
数多い投資書籍の中でもこの一冊はお勧めです!
伝説のトレード集団タートルズは手法に注目されがちですが、巧みなポジションサイジングに秘訣があると思います。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。