お知らせ

収益拡大の法則とトレードの成功法則〜3つのM編〜


FXトレーディングシステムズ × FXで勝利の音色を奏でよう♪
タイアップキャンペーン

レポートの概要はこちらのまとめていますので、良ければご参照ください。
→ 収益拡大の法則とトレードの成功法則〜3つのM編〜


FXトレーディングシステムズ


「ドル円」6週連続陽線の行方?

2013年02月03日

♪ インタビュー記事掲載!      → FXの庭 参加ブロガー直撃インタビュー 
♪ 収益拡大の法則とトレードの成功法則〜レポート → こちらをクリック!

♪ 応援クリックしていただけると更新の励みになります。。
   人気ブログランキングへ      にほんブログ村 為替ブログ      外為ランキング
─────────────────────────────────────────────────────

おはようございます。jaguarです。
この記事は6:24分から更新しています。

ドル円の上昇=円売りが止まりませんね。
昨年12/26以降週足で連続陽線となり6週連続陽線となっています。

流石にそろそろ調整がきて来週は陰線=下落するのではないだろうか?
と考える方もいると思います。

昨年の3月にもLNG絡みでドル円が強烈に上昇して6週連続陽線となった時に書いたショート戦略の記事がほぼドンピシャで水準が当たりました。
最近アクセス数を見ると、この記事を検索して見ている方がいるみたいですが、
今回はあまり参考にしない方が良いと思っています。

http://jaguar5150.seesaa.net/article/258248761.html

この時は週末の終値が82.22円と予測してほぼドンピシャの水準でドル円は下落しましたが、
今回は相場の背景が違いますので、あまり参考にしない方が良いと思います。

この時はIMMポジションの傾きなども考えて、ショートポジションを建てましたが、
シカゴのプレイヤーは基本的にファンダメンタルを取り入れてないモデル系であり今回のようなファンダメンタル相場ではIMMポジションの傾きはあまり参考にならないと考えています。
IMMポジションは為替のポジション全ての数値ではなく、あくまでも一部です。
逆に今はマクロ系のヘッジファンドが有力なプレイヤーとなって大きな収益を上げているみたいです。

テクニカル分析で見ると、
週足にADXをプロットして期間14で見ると、ADXラインが50付近に近づいた時が強力な反転ポイントとなっています。


詳細は割愛しますが、これはタートル・スープで有名なローレンス・コナーズ氏の
 ・CBP(クラッシュ・バーン・プロフィット・トレーディディング)
と言われている手法です。

コナーズの短期売買実践 システムトレードの心得と戦略

オリジナルでは50ラインよりまだ高いのですが、その水準は為替や商品相場によって多少最適化が必要でしょう。
ショート戦略を考えているなら、こういった角度で見ると後押しされる材料となるかもしれないと言うことでご紹介しましたが、注意点があり、ドル円週足にADXをプロットして見るとわかりますが、この手法でのトレード数はあまりにもサンプル数が少ないので統計的に信頼性はありません。

さて、ここからは私個人的な相場観ですが、ツイッターでも配信した通り2月は多少の調整相場となるイメージです。
ただし、昨年の2月、3月のような下落になるとは思ってなく、この付近でレンジ相場となるイメージです。
レンジと言っても最近はボラティリティが高い為、多少レンジ幅は広く見ています。
なので、戦略としてはロングでもショートでも多少逆張りで入り早めの手仕舞いといった形で考えています。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
下記、私のレポート(55ページ)ではブログでは書いていない内容を執筆しています。
主に・・
 ・ 有効なトレード手法についての考え方
 ・ 同じ手法でも収益を拡大させる方法(資金管理法とは別)
 ・ ユーロドルの短期ブレイクアウト手法
 ・ 有効なトレード手法を考えるのに抑えておくポイント

巷には研究しても時間の無駄になるような考え方がたくさんあります。時間は有限です。
このレポート内容を身につければ無駄な研究に時間を費やす事なく、
少なくとも年間収支でマイナスは避けられるようなものだと自負しています。

♪ 収益拡大の法則とトレードの成功法則〜3つのM編〜レポートタイアップ!
レポートの詳細はこちらを→収益拡大の法則とトレードの成功法則
FXトレーディングシステムズはスプレッドを更に縮小しています。
 ・USD/JPY → 0.3銭
 ・EUR/JPY → 0.8銭〜1.2銭
 ・EUR/USD → 0.5pips〜0.9pips
FXトレーディングシステムズ

SBIFXトレード
posted by jaguar at 07:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 手法の検証 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/318189308

この記事へのトラックバック