優位性の検証「TD-シーケンシャル」その1

2012年02月29日

♪ インタビュー記事が掲載!      → FXの庭 参加ブロガー直撃インタビュー 
♪ インタビュー記事第2弾!       → Traders Japan投資家インタビュー!
♪ CCI-4時間足手法〜Method編〜レポート(サンプルあり) → こちらをクリック!

♪ 応援クリックしていただけると更新の励みになります。。
   人気ブログランキングへ      にほんブログ村 為替ブログ      外為ランキング
─────────────────────────────────────────────────────

おはようございます。jaguarです。
この記事は5:51分から更新しています。

今日から新しくカテゴリを追加してみました。

手法を検証してその検証結果を記事にしていきたいと思います。

まず一発目として、
最近は「TD-シーケンシャル」を検索して此処に訪れる方が多いみたいなので、
TD-シーケンシャルをシステム的に取引して優位性があるのか?検証してみたいと思います。


その前に、TD-シーケンシャルの事をご存知でない方は、こちらの記事を。

「TDシーケンシャル&TDコンボ」サイクルの転換を掴む分析法!

さて、検証する際に売買ルールが必要ですが、今回はTD-シーケンシャルのセットアップの概念を元にロジックを組んでみました。

取っ掛かりは、単純なルールとして以下のルール。

 ・セットアップの反転でポジションをドテン売買
 ・つまり、常にロングかショートをキープ

検証の通貨ペアはユーロ/ドルの日足です。2000年1月〜2012年1月
スプレッドは1pipsで計算。

その検証結果は・・

【EUR/USD】損益曲線・最大DD
Image3.png
※画像はクリックで拡大できます。

【EUR/USD】検証データ
Image2.png
※画像はクリックで拡大できます。


♪ 「CCI-4時間足手法」レポートタイアップ!
ツイッターで配信中のCCI-4時間足手法をレポートにしました。
こちらに「CCI-4時間足手法」の成績をまとめています!→CCI-4時間足手法=Weekly成績


損益曲線の画像に描画されている緑色線はユーロドルの日足。
赤線が損益曲線で、下側に山のように伸びているのが最大DD。

売買ロジックを考えれば解るとおり、トレンドフォロー手法です。
検証データもトレンドフォローらしい、成績となっていて勝率は35%でPRは1.9で損小利大の成績で何とか利益がでている状態です。

とてもじゃないけど、このままでは使えませんね^^;

そもそも、シーケンシャルはトレンドの反転を捉える分析法でしょ?

次回はセットアップの反転となる「9」に注目して検証してみたいと思います。


それでは!

♪ ツイッターで短期の相場観をつぶやいています♪ → twitter


ボリンジャーバンド祭り?
ボリンジャーバンドの考案者「ジョン・ボリンジャー氏」のセミナーがDVD化されるみたいです。
・ DVD ボリンジャーバンドの新パターン

DVD ボリンジャーバンドの新パターン

他にもブルベア大賞受賞者 バカラ村さんのセミナーもDVD化されるみたいです。
プログラムを見るとこちらもボリンジャーバンドについて解説されてるみたいですね。

・ DVD ブルベア大賞受賞者 バカラ村氏出演セミナー

DVD ブルベア大賞受賞者 バカラ村氏出演セミナー



■ 私のポジションは・・・
取引なし
 
※月曜から金曜日までのポジション動向をまとめて記載しています。


○ ポジション一覧(スイングングポジションのみ)
AUD/JPY ロング 57.30(08/11/21)
AUD/JPY ロング 59.62(09/1/16)
AUD/JPY ロング 73.86(10/5/21)
AUD/JPY ショート 84.56(8/3)
AUD/JPY ショート 76.62(10/11)
AUD/JPY ショート 78.40(11/30)

EUR/CHF ロング 1.2088(1/20)

TRY/JPY ロング 51.31(11/1/31)


最大10,000円キャッシュバックキャンペーン中のSBI FXα

posted by jaguar at 06:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 手法の検証 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック