「ポンド円」一目均衡表の遅行線と安値に注目!

2012年02月15日

♪ インタビュー記事が掲載!      → FXの庭 参加ブロガー直撃インタビュー 
♪ インタビュー記事第2弾!       → Traders Japan投資家インタビュー!
♪ CCI-4時間足手法〜Method編〜レポート(サンプルあり) → こちらをクリック!

♪ 応援クリックしていただけると更新の励みになります。。
   人気ブログランキングへ      にほんブログ村 為替ブログ      外為ランキング
─────────────────────────────────────────────────────

おはようございます。jaguarです。
この記事は7:38分から更新しています。

昨日はドル買いに大きく傾いた一日となりドル円は78.50を突破して、日足のSMA200を終値で抜けてきました。

昨年の3月協調介入?の時に終値で抜けましたが、その後はまた下サイドへ回帰して、約10ケ月以来の上抜けです。

私のドル円ショートポジションはまだ保持していますが、短期的にOverboughtである為もう少し様子を見て損切りしたいと思います。
(1時間足のSMA89の乖離具合を見ながら)

後は、週初にオーダーしていたオージードル、ポンドドルのロング注文が執行されています。
このポジションはCCI手法の決済ルールでクローズ予定。

【GBP/JPY】日足
無題.png
※画像はクリックで拡大できます。

♪ 「CCI-4時間足手法」レポートタイアップ!
ツイッターで配信中のCCI-4時間足手法をレポートにしました。
こちらに「CCI-4時間足手法」の成績をまとめています!→CCI-4時間足手法=Weekly成績


♪ ポンド円の遅行線と安値の乖離幅に注目!変化日となりポンド円は調整下落となるか?ショート戦略!!
ポンド円の一目均衡表チャートです。

昨日の終値で明確に雲上限を抜けてきて「三役好転」の強気状態へシフトしてきました。
ただし長期の強気と弱気の分水嶺となるSMA200の下側に位置しているのでまだ強気で見れない現状です。

どちらかと言えば下降推移しているSMA200をバックにショートを考えていますが、それを後押しする材料として「遅行線と安値の乖離幅」です。

遅行線と安値の乖離が拡大しているのが確認できますが、こういった状況では一旦変化日となる事が多いです。

これは直近重要安値から26日目という事もあり一目均衡表の「変化日」となります。

時間的には後2〜3日後となるのでそれまでは様子見としますが、SMA200との乖離幅が縮小して得きている事もありショートのセットアップが整えば積極的に仕掛けて行きたいと思います。

それでは!

♪ ツイッターで短期の相場観をつぶやいています♪ → twitter


■ 私のポジションは・・・
<追記>17:56 ドル円ショート追加 
オージードル&ポンドドル ロング追加
 
※月曜から金曜日までのポジション動向をまとめて記載しています。


○ ポジション一覧(スイングングポジションのみ)
AUD/JPY ロング 57.30(08/11/21)
AUD/JPY ロング 59.62(09/1/16)
AUD/JPY ロング 73.86(10/5/21)
AUD/JPY ショート 84.56(8/3)
AUD/JPY ショート 76.62(10/11)
AUD/JPY ショート 78.40(11/30)

USD/JPY ショート 79.97(8/4)
USD/JPY ショート 77.67(2/13)→新規ポジション

AUD/USD ロング 1.0656(2/15)→新規ポジション

GBP/USD ロング 1.5734(2/15)→新規ポジション

EUR/USD ショート 1.2964(1/20)
EUR/USD ショート 1.3106(1/27)

EUR/CHF ロング 1.2088(1/20)

TRY/JPY ロング 51.31(11/1/31)


最大10,000円キャッシュバックキャンペーン中のSBI FXα

posted by jaguar at 08:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | テクニカル分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック