真実は常に少数派の下にあり少数派は常に多数派より強い。

2011年10月13日

♪ インタビュー記事が掲載!      → FXの庭 参加ブロガー直撃インタビュー 
♪ インタビュー記事第2弾!       → Traders Japan投資家インタビュー!
♪ CCI-4時間足手法〜Method編〜レポート(サンプルあり) → こちらをクリック!

♪ 応援クリックしていただけると更新の励みになります。。
   人気ブログランキングへ      にほんブログ村 為替ブログ      外為ランキング
─────────────────────────────────────────────────────

Image4.png


こんにちは。jaguarです。
この記事は16:36分から更新しています。


昨日は大幅にリスク志向の展開。
私はNY時間外出していたので欧州時間までしかトレードしていませんが、おそらくチャート見ていてもノートレードだったと思います。

昨日の記事で書いた通り、大多数がショートしたくなるポイントで下がらない。
こういった展開は、ジワジワ下値を切り上げながら上昇したりする、いわゆるショートが捕まりやすい相場

私もスイングでショートをして大多数派に入ってしまいましたが、短期デイトレではロングで勝負して何とか凌いでいる状況。

結果論でいうなら、11日のロンドン時間から嫌な予感がしてきたので、そこでショートを手仕舞いしておくべきでした。

さてここからの戦略ですが、まだクロス円、ドルストレートは短期でロング目線で勝負していきたいと思います。

スイングで仕掛けているショートは建値までくれば一旦大幅に撤退する予定。
到達せずにCCI-手法のタイムストップがくればそこで手仕舞いの予定です。
もちろんストップは引いていますが、おそらくそこまで上昇せずに先にタイムストップがくると思います。

どちらにせよ、今週の戦略はダメダメでしたね。

デンマークの哲学者、<セーレン・キルケゴール>
真実は常に少数派の下にあり少数派は常に多数派より強い。
これは通常少数派がしっかりとした意見を持つ者達で形成されているからで意見を持たない者達の群れである多数派の力は幻想でしかない。
多数派は(少数派のほうが強いという事があきらかになった)次の瞬間少数派の意見を装おうとするが真実は再び新しい少数派の下に移る。

<セーレン・キルケゴール>



9366dba67449c334a043b9fffe01ee1c.png


♪ 「CCI-4時間足手法」レポートタイアップ!
ツイッターで配信中のCCI-4時間足手法をレポートにしました。
こちらに「CCI-4時間足手法」の成績をまとめています!→CCI-4時間足手法=Weekly成績




それでは!


♪ ツイッターで短期の相場観をつぶやいています♪ → twitter


■ 私のポジションは・・・
ユーロポンド CCI-手法のタイムストップとなり月曜日の始値で手仕舞い
オージー円、ユーロ円、ポンド円、キウイドル、ケーブル ショート追加
ユーロドル ロング手仕舞い ネットショートへ傾け
ユーロポンド ショート 下降チャネル内で戻り売り
 
※月曜から金曜日までのポジション動向をまとめて記載しています。


○ ポジション一覧(スイングングポジションのみ)
AUD/JPY ロング 57.30(08/11/21)
AUD/JPY ロング 59.62(09/1/16)
AUD/JPY ロング 73.86(10/5/21)
AUD/JPY ショート 84.56(8/3)
AUD/JPY ショート 76.62(10/11)→新規ポジション


USD/JPY ショート 79.97(8/4)
USD/JPY ロング 77.16(9/9)

EUR/JPY ショート 104.54(10/11)→新規ポジション

GBP/JPY ショート 120.04(10/11)→新規ポジション

EUR/USD ショート 1.3811(8/15)
EUR/USD ロング 1.3325(10/3)→成行 1.3638 +313pips(10/11)

GBP/USD ショート 1.5666(10/11)→新規ポジション

NZD/USD ロング 0.7750(9/29)
NZD/USD ショート 0.7839(10/11)→新規ポジション

EUR/GBP ショート 0.8699(10/7)→成行 0.8610 +89pips(10/10)
EUR/GBP ショート 0.8757(10/12)→新規ポジション

TRY/JPY ロング 51.31(1/31)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック