「ドル円」前日高値を終値で抜け反発モード!クロス円のロングを構築中!

2011年05月11日

♪ インタビュー記事が掲載!      → FXの庭 参加ブロガー直撃インタビュー 
♪ インタビュー記事第2弾!       → Traders Japan投資家インタビュー!
♪ CCI-4時間足手法〜Method編〜レポート(サンプルあり) → こちらをクリック!

♪ 応援クリックしていただけるのなら、右列上から3番目にあります!
   人気ブログランキングへ      にほんブログ村 為替ブログ      外為ランキング
─────────────────────────────────────────────────────

ツイッターで配信していたCCI-4時間足手法を使用した先週の結果を記事にしています。
チャートでエントリー&エグジットに印をつけていますので、良ければご覧ください。

先週の「CCI-4時間足手法」のトレード結果。チャート付(4/10)



こんばんは。jaguarです。
この記事は20:54分から更新しています。

ここ最近記事にしていたドル円ですがようやく前日高値を終値で抜けてきました。
今日はデイトレでドル円(クロス円)をロングメインで勝負していますがなかなか良い感じです。
先日70円台に突入してやっと反転してきた感じですね。

【USD/JPY】日足
無題.png
※画像はクリックで拡大できます。

♪ 「CCI-4時間足手法」レポートタイアップ!
ツイッターで配信中のCCI-4時間足手法をレポートにしました。
こちらの記事にレポートの詳細を記事にしています!



チャートはドル円の日足チャートです。

♪ レジスタンスラインを今日の終値で抜けてくれば
一旦79.55が底値?まずは81.82〜82.52をターゲットに上昇となるか?

画像に黄色で印をつけている箇所が2箇所ありますが、ここは前日の高値を終値で抜けてきた部分です。
85円の高値から79.55まで落ちる場面で1回抜けてきましたがすぐに反落。
その後下値で保合となり昨日2回目の突破となりました。

しかしこれだけで反発すると判断するのは早計。

あとは協調介入後の高値85円台からのレジスタンスラインを引いていますが、今日の終値でここを抜けてくるかにも注目していて、これを抜けれず上ひげとなればまだ上値は重く再度70円台もありそうです。

上値の目処はまずフィボナッチ・リトレースメント38.2%〜50.0%が81.82〜82.52となっていて、82円midは日足でテクニカルが絡む辺りなので意識されるでしょう!
ですが個人的には長期的にクロス円は上方向で見ています。

スイングではドル円をすでにロングし他のクロス円もロングで構築していますが、更にロングは追加する予定です。



♪ ツイッターで短期の相場観をつぶやいています♪ → twitter


それでは。


■ 私のポジションは・・・
ユーロ円のロングを追加

※月曜から金曜日までのポジション動向をまとめて記載しています。


○ ポジション一覧(スイングングポジションのみ)
AUD/JPY ロング 57.30(08/11/21)
AUD/JPY ロング 59.62(09/1/16)
AUD/JPY ロング 73.86(10/5/21)
AUD/JPY ショート 81.62(10/11/4)
AUD/JPY ショート 82.30(3/11)
AUD/JPY ショート 81.80(3/14)

USD/JPY ショート 85.45(10/9/15)
USD/JPY ロング 82.56(1/21)
USD/JPY ロング 77.80(3/17)
USD/JPY ロング 83.92(4/12)

EUR/JPY ロング 115.47(5/10)→新規ポジション

GBP/JPY ロング 133.13(5/3)

TRY/JPY ロング 51.31(1/31)

EUR/USD ショート 1.3446(1/18)
EUR/USD ロング 1.3535(2/11)


下記新しい書籍タイアップとなります。

♪ 伝説のトレーダー集団 タートル流投資の魔術プレゼント
数多い投資書籍の中でもこの一冊はお勧めです!
伝説のトレード集団タートルズは手法に注目されがちですが、巧みなポジションサイジングに秘訣があると思います。

posted by jaguar at 21:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | テクニカル分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック