「ユーロ円」のレラティブライン&短期クラスターロング戦略!&余談「レム睡眠」について。

2011年03月07日

♪ インタビュー記事が掲載!      → FXの庭 参加ブロガー直撃インタビュー 
♪ インタビュー記事第2弾!       → Traders Japan投資家インタビュー!
♪ 応援クリックよろしくお願いします! → 人気ブログランキング
                            にほんブログ村 為替ブログ
♪ FX初心者ランキング5〜10位にランクイン! → NO.1ブログランキング
♪ CCI-4時間足手法〜Method編〜レポート(サンプルあり) → こちらをクリック!

─────────────────────────────────────────────────────

「FX1」デモトレードグランプリ!に参戦しています!

HNを・・ギター少年 → jaguar に変更しました♪
私の好きなギターの名前に由来して「jaguar」なのですが、「ギター少年」は年齢的にもそろそろ限界かな〜と^^;

みなさん、改めてよろしくお願いします。


こんばんは。
この記事は20:50分から更新しています♪

実は最近「i phone」を購入したのですが、子供の頃にゲームを買ったぐらいの感動がありますね。
使い始めると便利でもう手放せなく、調べればたくさん便利なアプリがあり、おかげで寝不足な日々が続いています。

外出時に「i phone」を使用してノートPCをインターネット環境にする事もできたりと・・・

たくさんあるアプリの中から1つお勧めアプリを紹介したいと思います。

Sleep Cycle」というアプリなのですが、
簡単に言うと「気分がすっきりする体の状態の時に目覚ましが鳴る」といった目覚まし時計です。

人間は寝ている時に「レム睡眠」と「ノンレム睡眠」という状態が約1時間〜2時間の間で交互におきています。

・レム睡眠=浅い眠り (夢を見ている)目覚めの準備状態
・ノンレム睡眠=深い眠り (夢をほとんど見ない)

つまりレム睡眠の時に夢を見ているのですが、起きた時に覚えている夢というのは最後の「レム睡眠」の時にみた夢らしいです。

睡眠というのは疲れを取るだけでなく「記憶の固定化」をしていて、この作業は「海馬」という部分が短期の記憶を長期の記憶に焼き直しています。

少し話しが脱線しましたが、このアプリは寝る時に目覚ましをセットした後、「i phone」を下向きにセットして寝るだけで自分が寝ている時間の「レム睡眠」「ノンレム睡眠」の状態をグラフ化して視覚的にわかります。

そして、アラームをセットした時間の30分前(例:6時セットした場合5:30〜6:00までの間)にレム睡眠時にアラームが鳴るといったアプリです。
最悪でもセットした時間(6時)には鳴ります。

このグラフを見ると自分が何時ぐらいに深い眠りに入っていたのかなど「自分が知らない自分」を知る事ができ目覚めの良い状態なので起きた時に脳がすっきりとした状態になっているらしいです。

しばらく使い続けてみたいと思います。


さて、マーケットの方に話を移ります。

今日の目だった動きと言えば全体的にドル売りとなっている所でしょうか?

USDindexを見てみると今年の最安値を更新してきている事からダウントレンドが強い状況が確認できます。
次のターゲットとなる節目は75.63でしょう。

ちなみにUSDindexに一目均衡表をプロットすると「雲のねじれ」である変化日となる期間から下値を拡大しているのが興味深いです。

【USD index】日足
Image1.png
※画像はクリックで拡大できます。

♪ 「CCI-4時間足手法」レポートタイアップ!
ツイッターで配信中のCCI-4時間足手法をレポートにしました。
こちらの記事にレポートの詳細を記事にしています!→ CCI-4時間足手法〜Method編〜



USD indexを見ても通貨市場を見てもドル売りは鮮明な状態なので、戦略としてはドル売りでトレードしています。
スイングでは「キウイ/ドル」に注目していますが、この記事は昨日の記事をご参照下さい。

ドルストレートの中でも顕著に推移しているのがユーロドル。
先日NFP発表後、市場で噂されていた1.4000台のオプションを突破してきて、次のターゲットは昨年11月の1.4281でしょう。

この付近は長期レジスタンスラインが錯綜しているポイントなので、ロングをロングタームでホールドするのも少し気が引けます。
短期売買でロング回転が良さそうですね。

そんなユーロドルに関連した「ユーロ円」を今日は注目してみたいと思います。

【EUR/JPY】週足、4時間足
Image2.png
※画像はクリックで拡大できます。

ユーロ円の長期週足チャートを軸に見たいと思います。

♪ レラティブライン(相対的ライン)を突破してくればもう一段高!
ユーロ円は今年の1月24日にも記事にしたレラティブライン(赤線)がしばらくの注目ポイントになりそうです。

ここを抜ければ世界が変わってきて、もう一段上昇してくるでしょうし抜けなければまた反落となりそうです。

ただし、IMMのポジション推移を見ると急激に円買いポジションが増加して下がりにくいようにも判断できます。

ボリンジャーバンドは真横推移でADXを見ても20ラインより下側に推移してきたので、ブレイクの準備も整っているといった感じでしょうか。

♪ 短期フィボナッチのクラスターを目処にロング一考!
先週のトルシエ総裁の会見を切っ掛けにしばらく抑えられていた上値を大きく抜けてきました。

このポイントへの戻り(リターンムーブ)はファーストタッチでロングを考えています。
リトレースメント部分でポジションを建てるにも、ファーストタッチでロングする「指値」戦略とそのポイントでの動向を見ながら反発を見極めてロングする「逆指値」戦略の2パターンを私は使い分けています。

今回は出遅れたくないのと言葉では説明できないのですが、経験的に「指値」戦略の方が良さそうだと判断して113.98〜114.10付近でロング指値を入れておこうと思います。

こういった押し目買いや戻り売りの考え方について、こちらのレポートに書いています!→ CCI-4時間足手法〜Method編〜


短期時間軸ですのでポジションを建てても動きが鈍ければすぐに撤退するイメージです。

理想としてはロング後週足ブレイクとなればターゲットを119円として保有したい感じです。


それでは!

♪ ツイッターで短期の相場観をつぶやいています♪ → twitter

■ 私のポジションは・・・
ユーロ/カナダを全決済しました。


○ ポジション一覧(スイングングポジションのみ)
AUD/JPY ロング 57.30(08/11/21)
AUD/JPY ロング 59.62(09/1/16)
AUD/JPY ロング 73.86(10/5/21)
AUD/JPY ショート 77.41(10/9/9)
AUD/JPY ショート 81.62(10/11/4)

USD/JPY ショート 85.45(10/9/15)
USD/JPY ショート 82.98(1/21)
USD/JPY ロング 82.56(1/21)

TRY/JPY ロング 51.31(1/31)

EUR/USD ショート 1.3446(1/18)
EUR/USD ロング 1.3535(2/11)

GBP/USD ショート 1.6132(2/4)

EUR/CAD ロング 1.3548(2/23)→成行 1.3580 +32pips(3/7)
EUR/CAD ショート 1.3701(2/23)→成行 1.3580 +121pips(3/7)
EUR/CAD ロング 1.3596(2/24)→成行 1.3580 −16pips(3/7)

USD/CHF ショート 0.9298(2/24)


最後まで読んでいただきありがとうございます!ランキングに参加しています♪
応援1クリックお願いします。更新の励みになります<(_ _)>
    コチラ
    ↓↓↓ 
banner22.gif

おまけに、どれか1つだけでも「もう一押し!」していただけると嬉しいです♪
更新の励みになります。
         コチラ
         ↓↓↓ 
にほんブログ村 為替ブログへ88x31_01.gif外為ランキングFXランキングFXランキング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック