お知らせ

収益拡大の法則とトレードの成功法則〜3つのM編〜


FXトレーディングシステムズ × FXで勝利の音色を奏でよう♪
タイアップキャンペーン

レポートの概要はこちらのまとめていますので、良ければご参照ください。
→ 収益拡大の法則とトレードの成功法則〜3つのM編〜


FXトレーディングシステムズ


「EUR/CAD」ダマシのブレイクアウト回避でブレイクアウトを狙う!

2010年12月29日

♪ インタビュー記事が掲載!      → FXの庭 参加ブロガー直撃インタビュー 
♪ インタビュー記事第2弾!       → Traders Japan投資家インタビュー!
♪ 応援クリックよろしくお願いします! → 人気ブログランキング
                            にほんブログ村 為替ブログ
♪ FX初心者ランキング5〜10位にランクイン! → NO.1ブログランキング
♪ 最新オススメ書籍!(アイネットFX) → 「デイトレード」
♪ ツイッターで公開中の4時間足手法(CCI&PIVOT-MA)とは? → こちらをクリック!

─────────────────────────────────────────────────────

こんにちは♪
この記事は12:00分から更新しています♪

今日は今年最後の忘年会の為少し早めに更新です。
今日の忘年会メンバーは私がバンドをやっていた10代の頃、地元のライブハウスでよく対バン(当日の共演者)となっていた方々です。

その中にはメジャーデビューしている方もいたり、10年以上会っていない方などもいますので、「現在」「過去」の話で盛り上がりそうで楽しみであります♪

さて、マーケットはかなり流動性が薄いのが伝わる値動きですね。
でも昨年の12月に比べるとテクニカルのポイントが意識されている形なので、個人的にはやりやすいです。

保有中のスイングポジションを一部手仕舞いしてるのですが、
ドル円は一昨日の記事で書いた通り日足では一目均衡表の雲を抜けてこない展開=レンジと思っていましたが、イメージ外の動きとなり建値で逃げています。

AUD/NZDは前日引け間際の急落で日足EMA21との乖離幅も縮小してきた事から手仕舞い。
リミットを引いてたのですが数pips届かず・・

あとは、昨日ツイッターで実況しながらショート建てしたEUR/CAD。
こちらは画像付で解説したいと思います。

【EUR/CAD】日足
Image1.png
※画像はクリックで拡大できます。

♪ セブンインベスターズのMTFX
お気に入りで使っているメタトレーダー4対応のMTFXです。1番の魅力はシステムトレードのルール作りが簡単にできる「EA Generator」というツールです。
使うテクニカルにチェックを入れて数値を入力するだけで、複雑なコードを書く事なく誰でも簡単にオリジナルのシステムトレードのルールができあがります^^
口座を作れば無料で利用できますよ!


今週の注目通貨ペア「EUR/CAD」の日足チャートです。

週末に記事にしてた時とテクニカルの状況が変わってきているので、その時の画像も見ていただけるとわかりやすいかと思います。

週末に記事にしてた時は、直近安値をブレイクしていたので本来ならショートでついていくのですが、ボリンジャーバンドを見ると+2σがエクスパンションする兆候がないです。

そこで一旦様子見してブレイクが騙しとなるのか見極める事にしました。

その後、直近安値を更新するも反転して高値を3日つけてきた事から、再度安値を更新すれば本物のブレイクアウトとなるサインが完成。

これは「FXトレーディング」の著者:キャシー・リーエン氏が紹介されているダマシのブレイクアウトを回避する手法となります。

20日間の高値、安値ブレイクはリチャードデニス率いるタートルズ戦略で有名ですが、それを逆手に取ったコナーズ氏の「タートルスープ」という反転狙い手法もあります。

またまたそれを逆手に取ったのがキャシー・リーエン氏の
「ダマシのブレイクアウトを回避する」方法です。

今回は20日間安値を更新するも、3日間高値をつけて再度安値を更新してきたのでショート逆指値で勝負しました。

♪ 更にダマシのブレイクを回避?
また今回は少し工夫を加えて昨日の1回目の安値ブレイクはスルーして、反転したのを確認して当日の安値より2ティック安い所でショート逆指値をセットしました。

もし1回目の安値更新から反転して上昇を続ければ怪我がありません。
下落が強いのであればもう一度安値を更新してくる=下方ブレイクは本物!
となります。

今日の画像ではボリンジャーバンドもこちらと違って+2σがエクスパンション傾向に移行している事から下落トレンド再開となりそうです。

この「ダマシのブレイクアウトを見極める」トレードは他にも例があります。
 ・ダマシのブレイクアウトを見極め逆指値で勝負!「ドル/スイス」

結果は大きな値幅ではないですが、100pipsぐらいの利食いができたと思います。

 ・リーマンショック以降ブレイクアウト系の手法はダマシが多いので慎重にやらないと上手く機能しないですからね。

あとは前日記事の長期トライアングル形成中のドルカナダも注目です。

それでは!

♪ ツイッターで短期の相場観をつぶやいています♪ → twitter

■ 私のポジションは・・・
・ドル円はこちらの記事にしてたように日足で一目均衡表の雲を抜けないと考えカウンターロングしていましたが、抜けてきたので建値で逃げました。
ネットショートに傾けて80円台割れを待ちたいと思います。

・今週の注目通貨ペアユーロ/カナダのショート建て。

・オージー/キウイは前日の急落で日足EMA21との乖離が縮小。
逆張りの為安全に利食います。


○ ポジション一覧(スイングングポジションのみ)
AUD/JPY ロング 57.30(08/11/21)
AUD/JPY ロング 59.62(09/1/16)
AUD/JPY ロング 73.86(5/21)
AUD/JPY ショート 77.41(9/9)
AUD/JPY ショート 81.62(11/4)

USD/JPY ショート 85.45(9/15)
USD/JPY ロング 82.42(12/28)→リミット 82.42 +0 (12/28)

EUR/JPY ショート 108.30(12/28)

EUR/USD ショート 1.3358(12/3)

EUR/CAD ショート 1.3175(12/28)→新規ポジション

AUD/NZD ショート 1.3425(12/20)→成行 1.3322 +103pips(12/29)



最後まで読んでいただきありがとうございます!ランキングに参加しています♪
応援1クリックお願いします。更新の励みになります<(_ _)>
    コチラ
    ↓↓↓ 
banner22.gif

おまけに、どれか1つだけでも「もう一押し!」していただけると嬉しいです♪
更新の励みになります。
         コチラ
         ↓↓↓ 
にほんブログ村 為替ブログへ88x31_01.gif外為ランキングFXランキングFXランキング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック