「一目均衡表」の山高ければ谷深し!ポンド円の上昇背景は変化日も重なる!

2010年10月26日

♪ インタビュー記事が掲載!      → FXの庭 参加ブロガー直撃インタビュー 
♪ 応援クリックよろしくお願いします! → 人気ブログランキング
                            にほんブログ村 為替ブログ
♪ FX初心者ランキング5〜10位にランクイン! → NO.1ブログランキング
♪ 最新オススメ書籍!(アイネットFX) → 「デイトレード」
♪ ツイッターで公開中の4時間足手法(CCI&PIVOT-MA)とは? → こちらをクリック!



こんばんは♪
この記事は19:49分から更新しています♪

今日は17:30発表の「GDP-3Q」の数値がリークされてたとの事で発表前からポンドが上昇しましたね。

それ以外は大きな値動きはないのですが、ドル円が81円台に回復して1時間足で一目均衡表の「三役好転」状態へ。

1時間足では久しぶりに厚い雲をサポートにしている格好となり、ここから26時間厚い雲をサポートとして上方向へどこまでトライできるか見物です。
個人的にドル円は最近トレードしていないですがこの後NYタイムでは80円highでは短期トレードでロングも一考!

さて今日はいつもの予測記事ではなく「結果論」にはなりますが、昨日ポンド円を短期でロングしていてその理由を記事にしたいと思います。

【GBP/JPY】日足/4時間足/15分足
Image1.png
※画像はクリックで拡大できます。


inet2.png


ポンド円のマルチタイムフレーム分析です。
私が昨日トレードしていた時に注目していたテクニカルポイントのみを各時間足でプロットしています。

「結果論」を記事にするのは意味がないような気がしますが、どういった相場イメージでその時にポジション建てをしたのか?という考えがご参考になれば幸いです。

♪ 日足
日足で見ると介入後の高値は一目均衡表の雲がレジスタンスとなりその後も雲が上値を止めて「三役逆転」の状態をキープしつつ下落しています。

昨日の記事でも書きましたが、10月18日からポンド円のショートは狙っていたのですが思ってような下落にはならず、また「あるサイン」が気になりショートは短期トレードで細かく勝負していました。

その「あるサイン」とは、一目均衡表の「変化日」です。
一目均衡表の変化日でも「基本数値」である「9.17.26.33.42.65.76.129.172」営業日後が変化が訪れやすいと言われていますが、
それを気にしていたら毎日が変化日にもなりそうなので、私はこれらの数値はあまり重要視していません。

ですが目だった高安値からの26日後は意識しています。
そして、この26日後の変化日は一目均衡表で簡単に確認できます!


その確認方法とは・・・遅行スパンです。

遅行スパンとは当日含めて26日遅れて表示されている線なので、現在位置している遅行スパンのローソク足を見ると視覚的に変化日が確認できます。

今回のポンド円では遅行スパンの位置のローソク足を見ると介入後の高値に位置している事が確認できます。

こういった状況は一目均衡表で確認できる変化日の兆候「山高ければ谷深し」です。

ですので、昨日はポンド円のショートはやめてロング目線で戦略を考えていました。


♪ 4時間足
こちらでは介入後の高値から現在位置まで下降ラインを引いています。
この下降ラインは通常の高値と高値を結ぶようなトレンドラインではなく、MT4に標準で入っている
「Linear Regression Channel」
「Standard Deviation channel」

です。

このラインで見ると昨日の位置は下降チャネルの下限に位置して逆張りですが、下落は減速する位置でもあります。

通常下降ラインであればこういった位置からのロングは良い結果に結びつかない事が多いですが、上位時間軸で上昇示唆があればロングは損切りを狭くしたリスク・リワード比率が高い有利な勝負ポイントとなります。

今回は日足の一目均衡表で確認できる「変化日」が後押しとなりました。


♪ 15分足
ここでエントリーポイントを探る15分足ですが、どこでエントリーするか欧州時間以降確認していました。
最初はPIVOT DS1or2がサポートとなるかな?と思ってみていましたが、意識されず下落していました。

ですが、水色ゾーンでダブルボトムが完成して短期的なレジスタンスラインを上抜けてきたので、下落圧力が減速している事が確認できます。

ここでストップの位置(ダブルボトム割れ)が決まって安心してロング勝負ができます。
実際のエントリー位置は逆指値的イメージでピンク印でエントリーしてその後はNYが終わる頃のピンク印で手仕舞いしたという結果でした。


今日は結果論の記事でしたが、短期トレードはイメージがすぐに変わったりツイッターでは文字の制限などもあり配信できません。

コロコロとイメージが変わる度にツイッターでツイートするのもフォローしてくれている方々に迷惑になりそうですし^^;

私の短期トレードは予測をしてシナリオを立てますが、それを強くイメージはせず崩れればすぐに白紙にして次のイメージを考えての繰り返しです。
そして、自分のイメージ通りに動いた時に勝負しています。

簡単にいえば・・
 ♪ 予想はしていません。
自分のイメージ通りに動けばそれに対応して値動きについていっているだけです!


ちなみにドル円のチャートです。

【USD/JPY】日足
aImage1.png
※画像はクリックで拡大できます。

こちらのチャートでも一目均衡表で遅行スパンとローソク足が乖離した
「山高ければ谷深し」が確認できます。

ドル円は一旦下降トレンドの上昇サイクルに転換したのか?

それでは!

♪ ツイッターで短期の相場観をつぶやいています♪ → twitter

■ 私のポジションは・・・
変化なしです。


○ ポジション一覧(スイングングポジションのみ)
AUD/JPY ロング 57.30(08/11/21)
AUD/JPY ロング 59.62(09/1/16)
AUD/JPY ロング 73.86(5/21)
AUD/JPY ショート 75.60(8/27)
AUD/JPY ショート 77.41(9/9)
AUD/JPY ショート 80.67(9/24)
AUD/JPY ショート 79.48(10/19)

USD/JPY ロング 88.10(10/7)
USD/JPY ショート 85.45(9/15)
USD/JPY ロング 84.56(9/22)
USD/JPY ロング 81.83(10/13)

AUD/USD ショート 0.9610(10/5)
AUD/USD ロング 0.9724(10/19)

USD/CHF ロング 0.9876(9/28)

EUR/GBP ショート 0.8897(10/21)

AUD/CAD ショート 1.0079(10/26)→新規ポジション



最後まで読んでいただきありがとうございます!ランキングに参加しています♪
応援1クリックお願いします。更新の励みになります<(_ _)>
    コチラ
    ↓↓↓ 
banner22.gif

おまけに、どれか1つだけでも「もう一押し!」していただけると嬉しいです♪
更新の励みになります。
         コチラ
         ↓↓↓ 
にほんブログ村 為替ブログへ88x31_01.gif外為ランキングFXランキングFXランキング
この記事へのコメント
応援クリックさせて頂きます!
宜しければ僕の方も応援して頂けると嬉しいです!
いきなりの厚かましいコメントで申し訳ありません。
コメントなど残して頂ければ、出来るだけ毎日応援に着たいと思います!
それではこれからも頑張ってください!
Posted by 白ポーター at 2010年10月26日 23:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック