ツイッター

ブログの更新は止まっていますが、ツイッター配信は続けています!


フォローお願いします!






お知らせ

収益拡大の法則とトレードの成功法則〜3つのM編〜


FXトレーディングシステムズ × FXで勝利の音色を奏でよう♪
タイアップキャンペーン

レポートの概要はこちらのまとめていますので、良ければご参照ください。
→ 収益拡大の法則とトレードの成功法則〜3つのM編〜


FXトレーディングシステムズ


先週のトレード結果&今週の戦略!9/19

2010年09月19日

♪ インタビュー記事が掲載!      → FXの庭 参加ブロガー直撃インタビュー 
♪ 応援クリックよろしくお願いします! → 人気ブログランキング
                            にほんブログ村 為替ブログ
♪ FX初心者ランキング5〜10位にランクイン! → NO.1ブログランキング
♪ 最新オススメ書籍!(アイネットFX) → 「デイトレード」
♪ レポートタイアップ企画!(オクトFX) → 当ブログ限定レポート♪の詳細!



こんばんは♪
この記事は21:38分から更新しています♪

先週は水曜日に介入がありマーケット全体に変化がでてきた一週間でした。

現在のIMMポジションをチェックしてみると円ロングは解消されていないですが、若干タイムラグがあるので少しは解消されてるのではないかと思います。

ドル円はこの位置85円台ではスイングとして手が出しにくい位置です。
まだ上には行きそうですし、下は83円台が介入水準なのでここではロングが良い感じでしょう。

イメージ的には下や上に跳ねた所をカウンタートレードがよいかと思います。

下は83円台がサポートされると思いますが、上は87円台を今の所見ています。
この水準までくればスイングポジションでもショートを構築していきたいです。
ショートを建てる際に1発目で勝負するのではなく、2.3回にわけてショートを考えています。
ショートを1発入れて時間の経過と共にチャートの進行を見て更に追加していく感じです。

今年のはじめはドル円が100円に向かうと思いロングホールドしていましたが、
今は下方向に修正し長期のコアポジションはショートで考えています。

もちろん83円台では介入水準なので一旦ロングで両建てにし、ショートのコストをよくする感じで考えています。

そのうち4.5回と83円台に突っ込んでくれば、83円台割れてもう一段下がありそうです。

それでは、先週のトレード結果を!


○ 確定ポジション一覧(スキャル&デイトレ以外)
USD/JPY ロング 85.60(8/16)→成行 85.45 −15pips (9/15)
USD/JPY ロング 82.93(9/14)→成行 85.45 +252pips (9/15)
GBP/JPY ロング 128.89(9/9)→成行 132.62 +373pips (9/15)

合計「+ 610PIPS」


先々週に引き続きプラスの週間となりました。

長い間保有していたドル円はこれでスクエアになりました。
ドル円のロングがあったからこそショートで取れていた部分もたくさんありコストも良い感じになってきましたが、ここからはショート方向で考えます。

先に83円台に突っ込めばロングも建てますが、基本はショート。
オージー円に関しても強いイメージではないですがショート方向で考えています。

上記2通貨ペアだけ単発玉ではなく違う手法で取引しているのですが、詳しくはこちらの記事をご覧ください。
ドルインデックス、ユーロドルN値orOP達成!


さて、今週の戦略通貨ペアですが、引き続きオージー/カナダに注目したいと思います。

【AUD/CAD】日足
fafda.png
※画像をクリックして頂けると大きくなります。

♪ サクソバンクFX
SAXO系の本家!約定力はかなり高く滑りも少ない。大手の業者であり安心感があり
1番の魅力はFXでバニラ・オプションが取引できる事!
ガンマトレーディング戦略で利益を狙えます!


オージーカナダのマルチタイムフレーム分析です。

♪ 週足
まずは大きな流れである週足から見てみると、ボリンジャーバンドは水平推移からエクスパンション状態へなっています。

単純に考えればここから上昇トレンドがはじまりそうですが、ボリンジャーバンドのエクスパンションにはダマシがつきものです。

よくダマシにあうパターンは「スクイーズ期間が短い」ときです。

スクイーズ期間が長い=揉み合い期間が長い といった感じですが、相場には大きなトレンドが発生する前に揉み合いを形成する事が多々あります。

私がデイトレでも気にするNR7も揉み合いからブレイクを狙う手法です。

今回の週足を見てみると、上方ブレイクはダマシになると見ています。
ブレイクを確認するのにADXを見てみると若干上方向に傾いてきているような感じですが、
このまま20ラインを割っていきそうな感じに見えます。

ADXが反応なしとすれば買われすぎを確認するオシレーター系のテクニカルが有効!

すでにRCIやストキャスティックスが買われすぎゾーンにきていつ反落してもおかしくはない状況です。


♪ 日足
こちらのチャートでは綺麗な上昇トレンドを描いています。

MACD=ゴールデンクロス
ADX=上昇反応
SMA200より上で推移、EMA21上昇
一目均衡表の雲の上で推移(三役好転)

どれを見てもショートは危険な感じですが、今回は週足戦略ですので大きな流れに沿ったほうが上手くいくケースは多いです。

まずは日足のチャートの形が崩れるのを待ってショートを考えます。

すでにMACDやRSIでダイバージェンスが発生間近となり段々上値の重さがでてきているのかのように見え、更に日足の形が崩れればショート逆指値注文で勝負です。

先週に引き続き今週もチャートの進行を追ってみたいと思います。

ちなみに9月23日がオージー/カナダの変化日となっています。(画像ピンク縦線)


♪ ツイッターで短期の相場観をつぶやいています!
良ければ覗きにきてください^^ → twitter


■ 私のポジションは・・・
変化なしです。


○ ポジション一覧(スイングングポジションのみ)
AUD/JPY ロング 57.30(08/11/21)
AUD/JPY ロング 59.62(09/1/16)
AUD/JPY ロング 73.86(5/21)
AUD/JPY ショート 75.60(8/27)
AUD/JPY ショート 77.41(9/9)
AUD/JPY ショート 80.14(9/15)

USD/JPY ロング 88.10(10/7)
USD/JPY ショート 85.45(9/15)

USD/CHF ロング 1.0142(9/9)


banar.png


ランキングに参加しています♪
応援1クリックお願いします。更新の励みになります<(_ _)>
             コチラ
            ↓↓↓ 
にほんブログ村 為替ブログへbanner22.gif88x31_01.gif外為ランキングFXランキングFXランキング


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。