お知らせ

収益拡大の法則とトレードの成功法則〜3つのM編〜


FXトレーディングシステムズ × FXで勝利の音色を奏でよう♪
タイアップキャンペーン

レポートの概要はこちらのまとめていますので、良ければご参照ください。
→ 収益拡大の法則とトレードの成功法則〜3つのM編〜


FXトレーディングシステムズ


ドルインデックスは一旦反転?

2010年08月05日

こんばんは!!              【インタビュー記事が掲載されました!】
br_decobanner_20100417221224.gif             「FXの庭 参加ブロガー直撃インタビュー」

この記事は20:41分から更新しています♪

今日は久しぶりにデイトレ用のチャートシステムを変更しました。
テクニカルの組み合わせを短い期間しか使わずに、すぐに変更するのはよくないと思うのですが今回は半年振りに変更。
昔は土日に検証して1週間に1回は変更してました^^;
ある程度使わないと「真の結果」が見えないのにね〜

さて、今日は明日に「雇用統計」を控えて動いているペアもあればそうでないものも。
今はユーロが主体で動いていますね。

そんなユーロ/ドルを分析するうえでチェックするべくチャートがあります。

それはドルインデックス!

【ドルインデックス】日足
tuiiti.png
※画像をクリックして頂けると大きくなります。

ドルインデックスの日足チャートです。

6月の高値からずるずると反発する事なく下落してきています。

通貨相場でいえばドル/スイスとチャートが似ていますね。
このチャートだけ見ると現状ドルが弱いとは思いますが、そろそろ一旦の反発がくるのではと思います。

■それはSMA200
日足のSMA200は市場参加者が気にしている移動平均線。
グランビルの法則で使用する日数も200日ですね。

昨日は上昇傾向のSMA200と接触して反発は弱いですが陽線引けとなっています。

終値でSMA200を割り込まない限りはブル相場です。

短期的に一旦ドルが強くなる局面がくるのではないかとイメージしています。

中期的にはドルが弱くなりそうですが。

■私のポジションは・・・
ドル/カナダ、成行で手仕舞いです。
5月13日の安値を下回りましたが、思ったより下へ走らなかったのためです。
ボリンジャーバンドも+σが上へ広がりエクスパンション状態に見えますが、+〜−σの幅の広さから考えて少し違和感もあり、
ディセンディング・トライアングルの可能性も否定できません。
週足NR7のターゲット付近でもありますし納得のいくトレードでした。



inet2.png



○ポジション一覧(スイングポジションのみ)
AUD/JPY ロング 57.30(08/11/21)
AUD/JPY ロング 59.62(09/1/16)
AUD/JPY ロング 73.86(5/21)
AUD/JPY ショート 76.90(7/22)

USD/JPY ロング 88.10(10/7)

EUR/USD ショート 1.2867(7/22)

USD/CHF ロング 1.0481(7/19)
USD/CHF ロング 1.0415(8/4)

USD/CAD ショート 1.0250(8/2)→成行 1.0119 +131pips(8/5)


Image3.png



ランキングに参加しています♪
応援1クリックお願いします。更新の励みになります<(_ _)>
             コチラ
            ↓↓↓ 
にほんブログ村 為替ブログへbanner22.gif88x31_01.gif外為ランキングFXランキングFXランキング
posted by jaguar at 21:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 為替以外のマーケット分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック