お知らせ

収益拡大の法則とトレードの成功法則〜3つのM編〜


FXトレーディングシステムズ × FXで勝利の音色を奏でよう♪
タイアップキャンペーン

レポートの概要はこちらのまとめていますので、良ければご参照ください。
→ 収益拡大の法則とトレードの成功法則〜3つのM編〜


FXトレーディングシステムズ


デイトレード・マーケットで勝ち続けるための発想術

2010年08月03日

こんにちは!!              【インタビュー記事が掲載されました!】
br_decobanner_20100417221224.gif             「FXの庭 参加ブロガー直撃インタビュー」


今日は久しぶりにFXオススメの本を紹介したいと思います。

そして今回はお勧め書籍「デイトレード・マーケットで勝ち続けるための発想術」を
アイネットFXさんとのタイアップ企画でプレゼントが決まりました!
とても良い本ですので、この機会に手に入れてください^^

inet2.png


さて、今回でこのカテゴリも4冊目になるのですが、今まで手法に特化した本を紹介してなく「心理面」や「トレードに対する考え方」を学べる本ばかりを記事にしてきました。

1冊目に紹介した投資苑は手法に関しても書かれていますが、
それよりも手法だけではマーケットで生き残れない、生き残る為には3つのMが必要だという事がとても勉強になりました。

今回紹介する書籍は「デイトレード・マーケットで勝ち続けるための発想術」です。
著者は米国の現役デイトレーダー。

9784822242978.jpg

本のタイトルだけ見ると「デイトレード」で有効な手法が書かれているかのように思えますが、そういった内容は一切書かれていません。

原著では前半に「トレードに対する心構え」後半に「手法」が書かれているのですが、後半部分の「手法」に関しては省かれていて、
それを知った時は「なんだ〜。。」と残念な印象でした。

ですが、翻訳者はあえて前半だけ載せたのも深い意味があると思えます。「デイトレード」に関して必要なのは手法ではなくメンタルというメッセージではないでしょうか?

私がこの本を読んだ感想として、
「トレードの失敗は今の手法が悪いのではなく自分にあるんだな〜」
と強く思いました。

トレードが上手くいかない時は「手法が悪い」と思って、色々なテクニカルの組み合わせを考えたり、他人の手法を探し回ったりするものですよね。

私もたくさん経験して、「どれだけ無駄な時間を過ごしたのだろうか」
と今では思います。

実際「デイトレード」の著者:オリバー・ベレスが出版されている手法に特化した書籍
罫線売買航海術―スキャルピングからポジショントレードまでの攻略テクニック」も
立ち読みで目を通した事があるのですが、特別凄いテクニカルを使っているわけではなさそうでした。

そうです!彼らは凄い手法などなくトレードで成功を収めています!!

いかに「心理面」が大事なのかという事ではないでしょうか?

この本には、トレードに対する考え方、損失に関する考え方、厳しいマーケットの世界で生き残る為の思考を身につけるヒントがたくさんあります。

こういった心理面の書籍は、読み返す度に「新たな発見」があります。
私も何度も読み返しています。

はっきり言って、巷で見かける「誰でも簡単、すぐに儲けられる」と言ったキーワードの本とは比較にならないほどズッシリと重い一冊です。

メンタル系の本と言えば少し難しい表現の内容も多いですが、
この本はトレード初心者の方にも理解できるような表現で書かれています。

メンタル系の1冊として、オススメします!



それでは♪


○ポジション一覧(スイングポジションのみ)
AUD/JPY ロング 57.30(08/11/21)
AUD/JPY ロング 59.62(09/1/16)
AUD/JPY ロング 73.86(5/21)
AUD/JPY ショート 76.90(7/22)

USD/JPY ロング 88.10(10/7)

EUR/USD ショート 1.2867(7/22)

USD/CHF ロング 1.0481(7/19)

USD/CAD ショート 1.0250(8/2)→新規ポジション


Image3.png



ランキングに参加しています♪
応援1クリックお願いします。更新の励みになります<(_ _)>
             コチラ
            ↓↓↓ 
にほんブログ村 為替ブログへbanner22.gif88x31_01.gif外為ランキングFXランキングFXランキング
posted by jaguar at 09:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/158302981

この記事へのトラックバック