先週のトレード結果&今週の戦略!7/18

2010年07月18日

こんばんは!!              【インタビュー記事が掲載されました!】
br_decobanner_20100417221224.gif             「FXの庭 参加ブロガー直撃インタビュー」

この記事は20:46分から更新しています♪

土日が忙しくて少し疲れモードです^^;
運が悪いときは続くものですね〜

明日から相場もはじまるので気分をいれかえて頑張りたいと思います♪

さてそれでは先週のトレード結果です。


○確定ポジション一覧(スキャル&デイトレ以外)
USD/CHF ロング 1.0551(7/12)→ストップ 1.0430 −121pips(7/16)

合計「− 121PIPS」


ドル/スイスは先週の注目通貨ペアだったのですが、週後半に下落してストップにかかりました。

ただ、チャートの形的にはまだ反発上昇の可能性が高い為、月曜日にロングを仕掛けます。

IMMのポジションを見てもスイスロングが急激に溜まっていますので、
スイスフランを更に買っていく動きにはならないかなと見ています。

【USD/JPY】月足
jfk;orw.png
※画像をクリックして頂けると大きくなります。

最近お気に入りで使っているメタトレーダー4対応のMTFXです。
1番の魅力はシステムトレードのルール作りが簡単にできる
「EA Generator」というツールです。

使うテクニカルにチェックを入れて数値を入力するだけで、複雑なコードを書く事なく誰でも簡単にオリジナルのシステムトレードのルールができあがります^^口座を作れば無料で利用できますよ♪


ドル円の月足です。

先週は年初来安値を更新してきて、再度84.80円を割ってくるかが注目でしょう。

日足で見るとロングは危険でショートしか考えられない形ですが、
月足で見るとADXはかなり高い位置まで上昇して、MACDのヒストグラムでダイバージェンスがおきていていつ反発してもおかしくない状況です。

またIMMのポジションを見てみると、先週に比べ円ロングが更に溜まっているのでクロス円をショートするのも危険に見えます。

一番良い方法はデイトレであがった所をショートして細かく利食っていくのが良さそうです。

来年の年初までにはドル円が100円へ到達すると予測してロングしていますが、
ここ最近発表されてるドルの景気回復後退の為ドル円の長期見通しを考え直さないといけないですね。

一時は700pipsぐらい利がでていましたが、今ではアゲインスト状態^^;

FXはトレードの入口も大事ですが、出口はもっと大事ですね。

今週はドルスイスのロング、ポンドドルのショート継続、
あとは週初の値動きをみてイメージが浮かべば更新したいと思います。


←左のカテゴリに海外業者のリストを作成しました!

■私のポジションは・・・
変化なしです。

それでは♪


○ポジション一覧(スイングポジションのみ)
AUD/JPY ロング 57.30(08/11/21)
AUD/JPY ロング 59.62(09/1/16)
AUD/JPY ロング 73.86(5/21)

USD/JPY ロング 88.10(10/7)

GBP/USD ショート 1.4725(6/15)
GBP/USD ショート 1.5008(6/30)

EUR/USD ショート 1.2824(7/15)→新規ポジション


Image3.png



ランキングに参加しています♪
応援1クリックお願いします。更新の励みになります<(_ _)>
             コチラ
            ↓↓↓ 
にほんブログ村 為替ブログへbanner22.gif88x31_01.gif外為ランキングFXランキングFXランキング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック