ユーロ関連ペア、一挙4ペアのレジスタンス画像!

2010年07月16日

こんばんは!!              【インタビュー記事が掲載されました!】
br_decobanner_20100417221224.gif             「FXの庭 参加ブロガー直撃インタビュー」

この記事は22:48分から更新しています♪

とうとうドル円が年初来安値を割ってきましたね。

NYダウも上昇の勢いが強かったのですが、SMA200がレジスタンスとなり高値を更新できずもみ合いとなっています。

おそらく今日は陰線引けするでしょうね。

とすると、来週はドル円がどこまで下値を試すのかが注目ポイント。

IMMのポジションは円ロングがどんどんと溜まってるでしょうから、
突っ込みショートは控えて、デイトレスパンでショート勝負かな。

あとはユーロドルも心理的節目である1.3000台に突入してきました。

ですが、ユーロクロスのペアはどれも意識されるポイントに到達しています。

【EUR/USD,AUD,GBP,JPY】週足/日足
igd.png
※画像をクリックして頂けると大きくなります。

最近お気に入りで使っているメタトレーダー4対応のMTFXです。
1番の魅力はシステムトレードのルール作りが簡単にできる
「EA Generator」というツールです。

使うテクニカルにチェックを入れて数値を入力するだけで、複雑なコードを書く事なく誰でも簡単にオリジナルのシステムトレードのルールができあがります^^口座を作れば無料で利用できますよ♪


ユーロクロスで4通貨ペアのレジスタンスとなるポイントを○印でマークしています。

特にユーロドルは昨日の記事でも書きましたが、週足のEMA21まで調整なく到達しているので、
この辺りで一旦サイクルは下方向へ転換すると見ています。

上記のシナリオが崩れるときは「V字反転」したときです。

ただ、ユーロのファンダメンタルなどから考えてもそこまでの勢いはないと思っています。

上昇サポートラインを引くには二点を線で結ばないといけません。

週足でまだ確認できるのは一点しかありません。

なので、二点目を探りにもう一回下値を試しにいくでしょう。

次に下値を試しそこで固めて切り替えしてくれば、上昇トレンドラインを引くことができます。

仮にロングをするのならそのポイントを確認してからでも遅くはないはずです。

さて、ユーロの上昇は終焉を迎えるか?
来週が楽しみですね。

←左のカテゴリに海外業者のリストを作成しました!


■私のポジションは・・・
ドルスイス、ストップにかかりました。
利がのってたのですが、SMA200がレジスタンスとなり反落してきました。

ルール通りの結果なので失敗に終わりましたが満足です。


それでは♪


○ポジション一覧(スイングポジションのみ)
AUD/JPY ロング 57.30(08/11/21)
AUD/JPY ロング 59.62(09/1/16)
AUD/JPY ロング 73.86(5/21)

USD/JPY ロング 88.10(10/7)

GBP/USD ショート 1.4725(6/15)
GBP/USD ショート 1.5008(6/30)

USD/CHF ロング 1.0551(7/12)→ストップ 1.0430 −121pips(7/16)

EUR/USD ショート 1.2824(7/15)→新規ポジション


Image3.png



ランキングに参加しています♪
応援1クリックお願いします。更新の励みになります<(_ _)>
             コチラ
            ↓↓↓ 
にほんブログ村 為替ブログへbanner22.gif88x31_01.gif外為ランキングFXランキングFXランキング
posted by jaguar at 23:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | テクニカル分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック