「ユーロ/ドル」週足で戻りの限界を計る!ショート戦略!

2010年07月08日

こんばんは!!              【インタビュー記事が掲載されました!】
br_decobanner_20100417221224.gif             「FXの庭 参加ブロガー直撃インタビュー」

凄い!キャンペーン中のクリック証券です。
なんと!ほぼノーリスクで年利15%がキャッシュバックキャンペーン中です。
申し込みが殺到で〆切を今月17日に短縮となっています!


この記事は22:05分から更新しています♪

銭華という漫画本ご存知ですか?

友人から薦められて読んでみたけど、なかなか面白かったです!
相場の話で舞台は株なのですがFXでは馴染みのない「仕手戦」という戦略で相場を物にする話です。

FXではマーケットの規模、流動性が違う為あまり関係のない話ですが、人間の心理を読んで勝負するところなどは共通しています。

「マーケットは人間の心理で動いている」

て誰か有名な投資家が言ってましたよね?

さてさて、今日はリスク志向の動きとなっていますね。

昨日の記事で・・・
「NYダウがサイクルが上向きになり反発する可能性が高く、陽線引けとなれば今日はロング戦略。」
と記事にしていました。

今日は予測通りの展開です。
クロス円、ロングメインで勝負していれば成功した日でしたね!

さて、ワールドカップもクライマックスに近づき相場の動きにも元気がでてきました!

ギリシャという深刻な問題を抱えているユーロを今日は分析したいと思います。

【EUR/USD】週足
ghdfteqwq3wr.png
※画像をクリックして頂けると大きくなります。

最近お気に入りで使っているメタトレーダー4対応のMTFXです。
1番の魅力はシステムトレードのルール作りが簡単にできる
「EA Generator」というツールです。

使うテクニカルにチェックを入れて数値を入力するだけで、複雑なコードを書く事なく誰でも簡単にオリジナルのシステムルールができあがります^^口座を作れば無料で利用できますよ♪


ユーロドルの週足になります。

画像にはないですが、日足では逆ヘッドアンドショルダーのような形となって上昇してきています。

この上昇がどこまで続くかを週足で見たいと思います。

週足では下値を結ぶ二点がなくサポートラインが引けません。
まだ下値攻め終了といった展開ではなさそうです。

ただし、ADXが高い位置から下落しているのでトレンド状態が一旦弱まっているのは確か。

ここからV字反転をしない限りはもう一回下攻めして、下値が固ければダブルボトムとなり上昇。

前回安値を抜ければダウ理論で下降トレンド再開となります。

私の戦略は・・
下抜けするのか、ダブルボトムになるのか分かりませんが、もう一回下攻めしそうな形なのでショートのタイミングを窺っています。

そこで戻りの目処を計るのにEMA21とフィボナッチリトレースメントをとりあえず引いています。

私が重要視するのはEMA21ですが、これを終値ベースで抜けない限り、
EMA21との乖離幅が狭くなって日足で反落するサインがでてくればショートで勝負します!

現在EMA21の値が1.2932なので、1.2850辺りまでの上昇も視野に入れています。

大きな流れは下向きなので、戻りを見届けてショートすれば勝率高く勝つ事ができます!

今週は仕掛けるタイミングはなさそうなので、来週、再来週かなと大雑把に考えています。

それまではデイトレでロングよりで勝負します。

昨日は27:30からのワールドカップ・・・
目覚ましかけて寝ていたら、アラームが鳴りませんでした。。

なぜ?チェックしてみると15:30にセットしてましたよ。。^^;
ドイツまけましたね〜〜

■私のポジションは・・・
変化なしです。


それでは♪


○ポジション一覧(スイングポジションのみ)
AUD/JPY ロング 57.30(08/11/21)
AUD/JPY ロング 59.62(09/1/16)
AUD/JPY ロング 73.86(5/21)

USD/JPY ロング 88.10(10/7)

GBP/USD ショート 1.4725(6/15)
GBP/USD ショート 1.5008(6/30)


Image3.png



ランキングに参加しています♪
応援1クリックお願いします。更新の励みになります<(_ _)>
             コチラ
            ↓↓↓ 
にほんブログ村 為替ブログへbanner22.gif88x31_01.gif外為ランキングFXランキングFXランキング
posted by jaguar at 22:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | テクニカル分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック