「ケーブル」ワイルダーの定義として短期上昇トレンド終了か?

2010年06月30日

こんばんは!!              【インタビュー記事が掲載されました!】
br_decobanner_20100417221224.gif             「FXの庭 参加ブロガー直撃インタビュー」

この記事は20:39分から更新しています♪

昨日はワールドカップ、本当に惜しかったですねー
こうなってくるとパラグアイに優勝してほしいです^^

とてもよい試合でした!日本代表感動をありがとう♪


さて、相場の方ですが世界の株価が下落していますね。
NYダウ、DAX、FTSE、SSEC、nikk、どれを見ても軟調な展開です。

NYダウは9800がキーポイントでしょうね。
今年はこの水準がかなり意識されてて反発ラインとなっています。
ここを明確に割れればもう一段下げがありそうで、為替の方にも影響がありそうです。
ちなみに上海総合株価指数は年初来安値更新中です。

為替の方は昨日陰線引けとなっている通貨が多く、今日は反発となっています。

でも本格的な反発かどうかはもう少し様子を見たいところです。

そんな中、あまり下げに影響されていないのがポンドです。

私は今週ポンド/ドルのショートを狙っていて、今日ショート勝負しました。

【GBP/USD】日足
gttgstrgs.png
※画像をクリックしていただけると大きくなります。

ケーブルの日足チャートです。

ずっと陽線続きでしたが、昨日は陰線引けとなりました。

このローソク足を見てショートの入り口を考えました。

4時間足で高値を更新してダイバージェンスが発生すればカウンター気味でショートしようかと思っていましたが、
あまり勢いが感じられなかったので、昨日の安値でショート逆指値で勝負しました。

テクニカルで見ると、ADXが反応してなくレンジ示唆。
過熱感をあらわすオシレーターテクニカルも過熱感をあらわしています

このテクニカルを見ても一旦下げがきそうです。

私が今1番注目している点は、前日の安値ラインです。
この水準1.5011を今日の終値で引けるとワイルダーの定義で上昇トレンドの終焉となります。

また同時に前々日の安値も同時に抜けてくるので、仮に前々日から昨日までにロングで勝負している人は「全員が含み損」となります。

となればロングの人たちは一旦逃げたくなり手仕舞いのショートがでてくるので上値が重くなってきます。

でも、今はユーロ/ポンドのチャートが主に意識されてそうなので、
こちらのチャートも追いかけてたほうがよさそうです。

さてさて、今日の終値が1.5011を引けるか??

NY時間に注目です!


■私のポジションは・・・
変化なしです。

それでは♪


○ポジション一覧(スイングポジションのみ)
AUD/JPY ロング 57.30(08/11/21)
AUD/JPY ロング 59.62(09/1/16)
AUD/JPY ロング 73.86(5/21)

USD/JPY ロング 88.10(10/7)

GBP/USD ショート 1.4725(6/15)
GBP/USD ショート 1.5008(6/30)→新規ポジション


Image3.png



ランキングに参加しています♪
応援1クリックお願いします。更新の励みになります<(_ _)>
             コチラ
            ↓↓↓ 
にほんブログ村 為替ブログへbanner22.gif88x31_01.gif外為ランキングFXランキングFXランキング
posted by jaguar at 21:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | テクニカル分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック