お知らせ

収益拡大の法則とトレードの成功法則〜3つのM編〜


FXトレーディングシステムズ × FXで勝利の音色を奏でよう♪
タイアップキャンペーン

レポートの概要はこちらのまとめていますので、良ければご参照ください。
→ 収益拡大の法則とトレードの成功法則〜3つのM編〜


FXトレーディングシステムズ


RSIで逆ダイバージェンスを簡単に見つける方法!

2010年01月18日

こんばんは!!

○私のブログでアクセス数の最も多い「一目均衡表について」の記事を更新しました!
MT4で一目均衡表を使ってる方は是非ご覧ください!



NYが祝日という事で相場も閑散としていますね。
今日は相場の分析ではなくちょっとした売買テクニックを記事にしたいと思います。
このテクニックはスイングやデイトレでもよく重視して見ています!

そのテクニックとは・・・




【投資戦略フェア2016】
FX専業トレーダーの人気講師バカラ村さんの新作DVDが発売されるみたいです!
バカラ村
バカラ村さん | DVD FX短期トレードテクニック 【投資戦略フェア2016】

さや取りで有名な羽根さんも昨年に続き今年もDVD発売!
羽根英樹
羽根英樹さん | DVD 東証マザーズの活用 アノマリーと新興市場の売買




高勝率のトレードを可能にする逆ダイバージェンス!



「逆ダイバージェンス」です!

通常のダイバージェンスはメジャーでよく使われていますが、
これはトレンドの終りや反転を見極める為、大雑把に言えば「逆張り」になります。

まずは「ダイバージェンス」の画像を!

【USD/JPY】ダイバージェンス
ドル円 ダイバージェンス
※画像をクリックしていただけると大きくなります。

インジケーターはダイバージェンスを一般的に見るRSIとMACDを表示しています。

画像左は下降トレンドにて、右は上昇トレンドにてチャートの反転を示すダイバージェンスがでていますね。

画像左で説明するとローソク足は前回の安値を下回ってるのに、
RSIやMACDは前回の安値を更新できていません。

これは単純にテクニカルが示唆する方向へ動くと覚えていれば大丈夫です。

そして今回紹介する逆ダイバージェンスですが、
これはさっきの様なトレンドの反転を見るものではなく、
トレンド発生時に新規エントリーのタイミングやまだ流れが継続するのかを計る「順張り」のテクニックです!

【USD/JPY】逆ダイバージェンス
ドル円 逆ダイバージェンス
※画像をクリックしていただけると大きくなります。

こちらは下落トレンドにての逆ダイバージェンスです。
さっきのダイバージェンスでは下降トレンドのときローソク足やテクニカルの下値に注目してたのですが、
逆ダイバージェンスでは上値に注目します!

上昇トレンドでは反対に下値に注目です。

今回見るポイントはローソク足は山が下がってるのに、テクニカルを見ると山が上がっています。

考え方のポイントとしては、
テクニカルではさっきの水準より戻りが入ってるのに、ローソク足は戻りが弱い。といった感じだと思います。

これだとトレンドの底や天井を掴むようなものではなく、トレンドに乗った順張りなので勝率が高いトレードができます^^

そして、私はこの逆ダイバージェンスを見るテクニカルは主に「RSI」を使用しています。

といっても普通のRSIではありません。

14期間のRSIを単純移動平均線で5期間計算した・・
「RSI of SMA5」

を使っています。

なぜRSIをSMA5で計算したものを表示させているのかというと、
RSIだけでは線が1本なのでMACDやストキャスティックスのような2本線の具体的なクロスが見れないからです。

では、MACDでいいのでは?と思われるかもしれませんが、
MACDよりRSI of SMA5のほうがサインが早くでます。

あと私はデイトレでよく使っている手法なので、RSIのほうが50ラインのブルベア判断など使い勝手が良いという理由もあります。

【USD/JPY】RSIとMACDのクロスタイミングの違い
RSI of SMA5
※画像をクリックしていただけると大きくなります。

RSIとMACDのクロスのタイミングを明確にした画像です。
赤縦線はRSI of SMA5のクロス、
青縦線はMACDのクロスで引いていますがどうでしょう?

RSIのほうがサインが早くでていますね。

あとはどちらを使うかは好みだと思います^^

ちなみにRSIを移動平均線で計算する方法はこちらの記事をご覧ください^^
   ↓ ↓ ↓
RSIをボリンジャーバンドで測定方法!その2(移動平均線でも測定)



私のポジションは・・・
ユーロ・オージーのショートを追加しました。
少し枚数は落としているので、反発してもショートを追加します!

それでは♪







○ポジション一覧(スイングポジションのみ)
AUD/JPY ロング 57.30(08/11/21)
AUD/JPY ロング 59.62(09/1/16)
USD/JPY ロング 88.10(10/7)
USD/JPY ショート 91.95(10/23)
USD/CAD ショート 1.0410(12/29)
AUD/JPY ショート 89.54(1/13)
EUR/AUD ショート 1.55527(1/18)→新規ポジション


●テクニカル分析について記事にしています!良ければ見てください♪
「一目均衡表について」

ジョン・ボリンジャー氏が使っている手法
「RSIをボリンジャーバンドで測定方法!」


RSIをボリンジャーバンドで測定方法!そのA(移動平均線でも測定)

「CCI」相場サイクルを考慮したテクニカル!

テクニカルの使い分けは?今はトレンド相場?
1本の線で分析力が上がるテクニカル「ADX」!


ウォルフ波動とは一体!?(MT4インディケータ付)


ランキングに参加しています♪
応援1クリックお願いします。更新の励みになります<(_ _)>
             コチラ
            ↓↓↓ 
にほんブログ村 為替ブログへbanner22.gif88x31_01.gif外為ランキング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/151487033

この記事へのトラックバック