お知らせ

収益拡大の法則とトレードの成功法則〜3つのM編〜


FXトレーディングシステムズ × FXで勝利の音色を奏でよう♪
タイアップキャンペーン

レポートの概要はこちらのまとめていますので、良ければご参照ください。
→ 収益拡大の法則とトレードの成功法則〜3つのM編〜


FXトレーディングシステムズ


【CCI】2本重ねで得られるサイン!!その2

2010年03月22日

こんばんは!!

最近メールで「CCI」についてのお問い合わせを何件かいただいていましたので、
今日は久しぶりにテクニカル分析の紹介をしたいと思います^^

昨年1月にCCIというテクニカルインジケーターを紹介したのですが、その時に「一目基本数値との相性が良さそうなので研究中!」と記事にしていました。
「CCI」相場サイクルを考慮したテクニカル!

その後、研究はしてたのですが段々とインジケーター頼りのトレードから離れていったので研究の途中経過での報告となります。

なので、この分析法は一つのアイデアとして見てください。
といっても特別な使い方は一切していないです!




【投資戦略フェア2016】
FX専業トレーダーの人気講師バカラ村さんの新作DVDが発売されるみたいです!
バカラ村
バカラ村さん | DVD FX短期トレードテクニック 【投資戦略フェア2016】

さや取りで有名な羽根さんも昨年に続き今年もDVD発売!
羽根英樹
羽根英樹さん | DVD 東証マザーズの活用 アノマリーと新興市場の売買




まずは「CCI」とは・・・
コモディティ・チャネル・インデックス)というテクニカルです。
このテクニカルで使用する数値などは一般的にそれぞれの通貨ペアのサイクルを判断して、そのサイクルの1/3期間をCCIの設定値にすることが良いと言われています。

詳しくは第1回の記事をご覧ください!
「CCI」相場サイクルを考慮したテクニカル!

【USD/JPY】4時間足
ドル円 CCIチャート
※画像をクリックしていただけると大きくなります。

ドル円の4時間足チャートです。

使用しているテクニカルは・・・
・CCI 2本  <数値>76.9
・一目均衡表(基準線のみ) <数値>52

以上です。

まずCCIの分析方法なのですが、上下動に引いてある横線の+100、−100ゾーンを抜けたらトレンドが発生とみます。
(例:+100を抜けると買いサイン!−100を抜けると売りサイン)

また、0ラインをブルベア境界線と判断して、0ラインより上は買いサイン、下は売りサインと見る方もいます。

私は・・・

買い(強)←ー−−−−−−−−−−−−−−→売り(強)
+100   0ラインより上  0ラインより下  −100

といった感じでCCIをとらえています。

あと、前回のテーマだったCCIは相場サイクルを考慮したテクニカルという事だったので、一目均衡表の「基本数値」を使用したほうが相性が良くなるのでは?
と思って何パターンか試した結果(76.9)を使用していました。

ちなみに、一目均衡表の基本数値は下記の通りです。
(9.17.26.33.42.65.76.129.172)

そして、2本使用した理由は長期と短期の2本使用する事によりリトレースメント(押し目、戻り)をとらえる事ができるのではないだろうか?と簡単な発想で重ねてみました。

この2本を重ねる事によりある不可解?な箇所がでてきます。

それは、長期線である72のCCIが売りサイン(強)−100を推移している期間に一瞬短期線である9のCCIが買いサイン(強)+100まで乖離します。

この現象が起きている間がエントリーチャンスです。

相場とは・・
小さな流れはやがて大きな流れと同一方向へ推移する可能性が高いです。


となると、上記の事からCCIの長期線の売りサインへ向けてショートで勝負するのが得策です。

そして、これだけではストップの目安などもないので、フィルターとして一目均衡表の「基準線」のみ52期間を使用しています。
※通常の基準線は26です。

ショート勝負のときはこの基準線より下に推移している事が条件とし、また傾きなども研究されても良いかもしれません。

私はストップの目安として使っていました。

あと、エントリー後の利食いはCCIの乖離が縮小しているところです。
例えば2本のCCIが−100ゾーンに突入やクロスなどです。

他にもエントリータイミングを測るのに、乖離現象がおきた時間軸の下位時間軸でRCIなどを使用してショートならショートのみで勝負するといった感じでも良さそうです。

ちなみに私は去年研究中の段階で1分足のスキャルで使用していました。

この手法はまだ色々と曖昧な部分が多いので、くれぐれも1つのアイデアとして受け止めてくださいね!


私のポジションは・・・
ユーロ/ドルのロングを追加しました!
今週の戦略はユーロ/ドルのショート戦略だったのですが、
ショート逆指値まで40pipsぐらいでしたので、ロングのストップは40pipsで済むと思い割り切って勝負しています!
もちろん、1.3430までくれば損ギリし倍返しでショートに切り替えます!!
ターゲットはweekly pivot付近を考えています。

今回はリスクリワードだけを考えての勝負です!
詳しくはこちらの記事をご覧ください!
昨晩のユーロ円ショートポイント!










○ポジション一覧(スイングポジションのみ)
AUD/JPY ロング 57.30(08/11/21)
AUD/JPY ロング 59.62(09/1/16)
USD/JPY ロング 88.10(10/7)
EUR/USD ロング 1.3472(3/22)→新規ポジション



ランキングに参加しています♪
応援1クリックお願いします。更新の励みになります<(_ _)>
             コチラ
            ↓↓↓ 
にほんブログ村 為替ブログへbanner22.gif88x31_01.gif外為ランキング

※左カテゴリ内のアンケート欄を新しく更新しました。
アンケート内容は・・・
「あなたが勉強になった投資本またはブログを教えてください!」です!
アンケートのご協力よろしくお願いいたします^^

●テクニカル分析について記事にしています!良ければ見てください♪
「一目均衡表について」

ジョン・ボリンジャー氏が使っている手法
「RSIをボリンジャーバンドで測定方法!」


RSIをボリンジャーバンドで測定方法!そのA(移動平均線でも測定)

「CCI」相場サイクルを考慮したテクニカル!

テクニカルの使い分けは?今はトレンド相場?
1本の線で分析力が上がるテクニカル「ADX」!


ウォルフ波動とは一体!?(MT4インディケータ付)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/144364392

この記事へのトラックバック