ポンド/ドルは戻りの限界か?ショート戦略!

2010年03月18日

こんにちは!!

フォレックス・ドットコム
あの一目均衡表を考案した「一目山人」のお孫さん細田 哲生氏の
本家本元の一目均衡表レポートが見れます!
更に今なら5,000円キャッシュバックキャンペーン中です!



今日は朝の更新となります!
もしかしたら夜も更新するかもしれません。

ここ最近あまり動かないので昨日はNY時間チャートを見るのをやめ、「ダウンタウンのガキの使い〜」DVDを見て寝ました^^

さて、今朝チャート見ると少し仕掛けても良いかもというトレードアイデアがでてきたので記事にしたいと思います。

【EUR/USD,GBP/USD】4時間足/日足
jytdtkr.png
※画像をクリックしていただけると大きくなります。

ずっとチャートを追いかけてたユーロ/ドルですが、昨日の動きを見てこの水準でのロング戦略はもう危険な感じがしてきました。

4時間足で確認できるのがRSIとMACDでダイバージェンスが確認できます。

特にMACDでのダイバージェンスは信頼度が高いので注意が必要でしょう。

そして、フォーメーション分析で見てみると、ユーロ/ドルは現在ウェッジ形成中となっています。

戦略的にこのウェッジ下値抵抗線間近でロング勝負し割れれば倍返しショートに切り替えといった感じでしょうか?
もう少し時間の経過を待ちたいと思います。

そして、次はケーブル!

注目ポイントは日足で下降トレンドラインへ接触してきました。

そしてRSIで逆ダイバージェンス完成とはなってないですが、条件は揃い、RSIでのサポート・レジスタンス50ライン到達となっています。
逆ダイバージェンス完成はRSIとRSIを5期間で計算したMAのクロスと判断しています。

逆ダイバージェンスとは??と思われる方は下の記事をご覧ください!
RSI of MA5で逆ダイバージェンスのサインを計る!!

ストップは前回波動のフィボナッチ エクスパンションで計測したOP値です!

本来なら逆指値で安全に勝負したいとこですが、今回はストップをなるべく近く勝負したい為今朝「成行」でポジションを作りました。

ターゲットは1.5050辺りで今の所考えています!


私のポジションは・・・
ポンド/ドルを新規エントリーしています!


それでは♪

更新の励みになりますので応援1クリックよろしくお願いします<(_ _)>
             コチラ
            ↓↓↓ 
にほんブログ村 為替ブログへbanner22.gif
br_decobanner_20091122142041.gif


FOREX.com MT4(メタトレーダー4)
愛用の分析ソフトメタトレーダーが1,000通貨単位から取引できる業者!
自動売買をリアルにテストする場合はリスクを抑えてできますね^^
MT4業者では初のクイック入金対応業者です♪
フォレックス・ドットコムMT4



○ポジション一覧(スイングポジションのみ)
AUD/JPY ロング 57.30(08/11/21)
AUD/JPY ロング 59.62(09/1/16)
USD/JPY ロング 88.10(10/7)
EUR/GBP ロング 0.8682(1/29)→ストップ 0.9123 +441pips(3/16)
EUR/USD ロング 1.3703(3/3)→成行 1.3812 +109pips(3/17)
GBP/USD ショート 1.5319(3/18)→新規ポジション



ランキングに参加しています♪
応援1クリックお願いします。更新の励みになります<(_ _)>
             コチラ
            ↓↓↓ 
にほんブログ村 為替ブログへbanner22.gif88x31_01.gif外為ランキング

※左カテゴリ内のアンケート欄を新しく更新しました。
アンケート内容は・・・
「あなたが勉強になった投資本またはブログを教えてください!」です!
アンケートのご協力よろしくお願いいたします^^

●テクニカル分析について記事にしています!良ければ見てください♪
「一目均衡表について」

ジョン・ボリンジャー氏が使っている手法
「RSIをボリンジャーバンドで測定方法!」


RSIをボリンジャーバンドで測定方法!そのA(移動平均線でも測定)

「CCI」相場サイクルを考慮したテクニカル!

テクニカルの使い分けは?今はトレンド相場?
1本の線で分析力が上がるテクニカル「ADX」!


ウォルフ波動とは一体!?(MT4インディケータ付)
posted by jaguar at 09:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | テクニカル分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック