ポンド円、マルチタイムフレーム分析!

2009年07月15日

おはようございます!

さて本日の戦略は!?
ランキングのポジションをチェック!


昨日はブログの更新をサボってしまいました。。
夜にチャート見てたけど動きがなくて、急に眠くて少し寝ようと思ってたら夜中に目が覚めました^^;

さて今日は朝からチャート分析をしてみたいと思います。

クロス円の中からポンド円を取り上げてみます!

【GBP/JPY】週足/日足/4時間足
0aaaafdfjkff1.jpg
※画像をクリックしていただけると大きくなります。

今日はマルチタイムフレームで分析します。
左から「週足/日足/4時間足」となっています^^
各時間足のポイントを水色丸印でチェックしています。

まずは大きな流れの週足から!
7月に入って急落していますが、週足で見ると「押し目買い」ポイントとして見えます。
SMA21にサポートされヒゲがでています。
まずはここがサポートとなり週足レベルでは押し目買いポイントになるかもしれません。
売りサインらしいものは見当たりません。

そして、日足です。
こちらでは7月上旬に急落してADXが反応して下降トレンドとなっています。
週足でも完全に下方向を向いていたら3日前付近のようなヒゲが出る抵抗はなくまだ下がっていたでしょう。

今私がトレードを仕掛けるタイミングを見ているのは日足での判断なのでこちらがメイン時間軸となります。

戦略としては「戻り売り」を狙っているのでSMA21&EMA21付近までの戻りを待っています。
MACDもデッドクロスしてまだ売りサインは継続中です。

週足では下値が堅そうですが、日足で見るとSMA21辺りまで戻ってもう一度下値をトライするでしょう!
ちなみに一目均衡表での雲の上限もSMA21と重なるように位置しているので、ここから急上昇とは考えにくいです。


そして、週足でのサポートが効いているのなら、安値は更新せず上昇してくると見ています。
そこでショートポジションをロングにひっくり返す予定です。

そのときは日足でも売りサインが弱くなっているはずです!

そして、短期時間軸の4時間足です。
「まず戻るためにはこちらの時間軸が強気に変わるのを待ちます。」
と月曜日に記事にしましたが、

ADXは反応してないものの移動平均線、遅行スパン、MACDなど見ても買いサインがでています。
まずはこの強気サインがいつまで続くか見届けたいと思います。

そして、4時間足で上値が重くなったのが確認できれば日足で確認してショートで勝負です!

今現在私のトレード戦略のイメージです^^
さて、上手くいくかな?

それでは♪


通貨ペアでの強弱関係をいつも記事にされています!!
私がスイングポジションを持つときはほぼ「成行」ではなく「逆指値注文」を使います!
「逆指値注文」の素晴らしさに気づけたのはこの方のブログです!!
為替見習さんのブログへ→→人気ブログランキング1位へ



○ポジション一覧(スイングポジションのみ)
AUD/JPY ロング 57.30(11/21)
AUD/JPY ロング 59.62(1/16)
AUD/USD ショート 0.7825(6/23)
GBP/USD ショート 1.6382(7/2)
AUD/USD ショート 0.7777(7/9)


●テクニカル分析について記事にしています!良ければ見てください♪
「一目均衡表について」

ジョン・ボリンジャー氏が使っている手法
「RSIをボリンジャーバンドで測定方法!」


「CCI」相場サイクルを考慮したテクニカル!

テクニカルの使い分けは?今はトレンド相場?
1本の線で分析力が上がるテクニカル「ADX」!


ウォルフ波動とは一体!?(MT4インディケータ付)

ランキングに参加しています♪
応援1クリックお願いします。
             コチラ
            ↓↓↓ 
にほんブログ村 為替ブログへbanner22.gif88x31_01.gif外為ランキング
ブログ村為替続きを読む



●私も愛用しているMT4(Meta trader4,メタトレーダー)で取引できる口座があります。
●ドル円のスプレッドも2PIPS〜
●FX以外にも原油、金なども取引できます。

今なら初回入金20万円以上+1回以上取引で総勢1,111名に抽選でプレゼントがあたるみたいです^^
・ipod shuffle 1,000名
・Sony VAIO 10名 ...etc

≪ODL Japan≫システム取引でFXするなら「メタトレーダー」
MT4は使いやすくチャート分析するにはかかせません。
あるルール作りをして自動売買もできます。いわゆるシステムトレードです。
この機会にMT4を使ってみては?虜になります!!
posted by jaguar at 07:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | テクニカル分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック