お知らせ

収益拡大の法則とトレードの成功法則〜3つのM編〜


FXトレーディングシステムズ × FXで勝利の音色を奏でよう♪
タイアップキャンペーン

レポートの概要はこちらのまとめていますので、良ければご参照ください。
→ 収益拡大の法則とトレードの成功法則〜3つのM編〜


FXトレーディングシステムズ


「ウォルフ波動」損小利大の究極手法!(MT4インジケータ付)

2009年05月29日

※<2014.5.16追記>
ウォルフ波動を見極めるのは慣れないと難しいですが、視点を変えてみると簡単にわかります!
簡単に見つける方法を記事にしました。↓
簡単!!ウォルフ波動の探し方!見極めのコツは「フラッグ」

こんばんは!

今日はドル売りが目立つ展開となっていますね。
ユーロ・ドルは再度1.4400を目指すだろうと思って来週辺りに押し目買いを狙っていたのですが、
まさか今日高値を更新してくるとは思いませんでした。

クロス円、特にドル円はよくわからないので様子見です。
今はドルストレートが素直でわかりやすいと思います!!


さて、今日は相場予測ではなく分析法についての記事です!
前回ウォルフ波動について触れて今度説明すると言ってたのを記事にしたいと思います!

ウォルフ波動とは・・・

まずは完成されたチャートを見てください!!


損小利大を可能にする【ウォルフ波動】



【GBP/USD】4時間足
000d3.jpg
※画像をクリックして頂けると大きくなります。

あまりメジャーではない分析法ですが有効な分析法だと私は思っています!!

まず定義ですが、上記チャートの番号「123と4」が形成されるまではウォルフ波動を探すことはできません。
そして上記チャートでは「5」から「6」をターゲットとして買いサインです!

※<2009.6.6追記>
上記チャートでは「5」から「6」をターゲットとして売りサインです!訂正いたします。


そして、ポイントとしては「1.3.5」が同間隔だと信頼性が高いです!!


過去にこういったケースがあります!
2009年4月27日のユーロ・ドル相場ですが、
このときユーロ・ドルは下降トレンドで私は1.2500に向けてショートポジションを持っていました。

ですが、このウォルフ波動(形成中)を発見して
「この辺りで反発上昇するかもしれない・・」
と思って当ブログで「ユーロ・ドル!2つのシナリオ!下降チャネルVSウォルフ波動!?」として記事にしました。

そのときのユーロ・ドル「ウォルフ波動」の形成途中のチャートです!

【EUR/USD】4時間足
00gfad02.jpg
※画像をクリックして頂けると大きくなります。

この画像チャートはまだ形成途中ですが、直近のチャートを見てみると・・

【EUR/USD】4時間足
00dsdsdsds01.jpg
※画像をクリックして頂けると大きくなります。

見事完成していますね!!

実際私はこのラインを意識して途中でショートは損切りし、倍返しでドテンロングしました。

この「ウォルフ波動」見つけるのに慣れが必要ですが優位性は高いと思います!
ストップは5の少し下に引いて勝負すれば、損小利大にもなりますし!!

そして、私の愛用チャートソフト「MT4(メタトレーダー)」でこのウォルフ波動を自動表示してくれるインディケーターがあったのでアップしたいと思います!

ただ、私も表示させて使ってたのですが、変な所でカウントするのであまり使える物ではないと思います。。
期待せず使用してください^^;


インディケーターはこちら
   ↓ ↓ ↓
WolfWave_nen.mq4
※終了しました

※インディケーターファイルの保存場所はこちらを参考に!
         ↓ ↓ ↓
Meta Trader インディケーター保存方法









【投資戦略フェア2016】
FX専業トレーダーの人気講師バカラ村さんの新作DVDが発売されるみたいです!
バカラ村
バカラ村さん | DVD FX短期トレードテクニック 【投資戦略フェア2016】

さや取りで有名な羽根さんも昨年に続き今年もDVD発売!
羽根英樹
羽根英樹さん | DVD 東証マザーズの活用 アノマリーと新興市場の売買



○ポジション一覧(スイングポジションのみ)
AUD/JPY ロング 57.30(11/21)
AUD/JPY ロング 59.62(1/16)
GBP/CHF ロング 1.7290(5/21)


●テクニカル分析について記事にしています!良ければ見てください♪
「一目均衡表について」

ジョン・ボリンジャー氏が使っている手法
「RSIをボリンジャーバンドで測定方法!」


「CCI」相場サイクルを考慮したテクニカル!

テクニカルの使い分けは?今はトレンド相場?
1本の線で分析力が上がるテクニカル「ADX」!




FXトレーディングシステムズ × FXで勝利の音色を奏でよう♪ タイアップキャンペーン
FXトレーディングシステムズ

 ○目次
・ はじめに
・ 3人の投機家の結末
・ マーケットは死の樹海
・ 誘惑し歓楽の魔境へと誘い込む
・ 常勝トレーダーの共通点「相場観」
・ 自分が使用している手法を検証する大切さ(狭いストップの罠)
・ 友人との会話
・ 週末に精神の神降臨
・ 本当に機能するフィルターとは?
・ FX参加者には【マゾヒスト】が多い??
・ 罫線屋、エリオット職人の見果てぬ夢
・ バランスorアンバランス
・ システムトレードと相場観の融合
・ 短期手法の検証結果について考察
・ オーバートレードは本当に悪なのか?
・ 短期トレードで回転を効かせる魅力
・ スキャルピングにとって18.18%の厚い壁
・ 果たして損小利大でなければいけないのか?
・ トレンドフォローが活きる場
・ 1勝9敗でも勝てるトレードは無意味
・ インサイドデイ−ブレイクアウト手法
・ 勝負にでるべきポイント
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/120414573

この記事へのトラックバック