ドル円の上値抵抗線!(チャート付)

2008年10月30日

こんばんは!

昨日はFOMCで0.5%の利下げでとうとう政策金利は1.0%となってしまいました。

相場が落ち着けば円キャリートレードだけではなく、ドルキャリートレードなんて取引も出てくるのですかねー??

さてさて先程GDPの発表がありましたが特に反応はないです。

今の注目は株価の動向でしょう!

そんなドル円ですが抵抗線に上値を抑えられている状況です。

【USD/JPY】4時間足
0gdg001.jpg
※画像をクリックして頂けると大きくなります。

チャートを見ていただければわかりますが、
まずはこの抵抗線を突破すればもう一段の上値がありそうです。
ですが、日足での21SMAや100円といった節目もあり、
ここからもう一段上昇は厳しいと見ています。

この辺りからは短期的に流れが下向きに変わればショート勝負だと思います。

私は待ちきれずショートポジションを追加しました^^;

100円台に乗せれば損切りします。

それと、明日の日銀政策金利は注目されてるんですかねー?
利下げ観測がでてますが、もし利下げしなければ円高かな??

それでは株価の動向に注意しながら頑張りましょう!

○現在デイトレ注目通貨ペア(記事を更新した時点での分析です。)
※ドル・円、欧州通貨・円、ショート!!
昨日の上昇は良い戻り売り場面だと見ています。


この相場の中、スキャルで確実に利益を上げられています!!
その手法とは一体!?
「2万円から始める!FX短期売買.com」ブログへ→→人気ブログランキング475位へ

それでは、NYタイムも頑張りましょう^^

○ポジション一覧(スイングポジションのみ)
USD/JPY ショート 97.06(10/29)
USD/JPY ショート 98.58(10/30)→新規ポジション

ブログ村為替続きを読む


さて本日の戦略は!?
ランキングのポジションをチェック!

ランキングに参加しています♪
応援1クリックお願いします。
             コチラ
            ↓↓↓ 
にほんブログ村 為替ブログへbanner22.gif

私はマネースクウェアの口座を持っているのですが、
ここの毎日メール配信されているレポートがなかなか良いです!
各通貨の上昇要因や、下落要因、通貨毎の詳細分析、
そして、あの有名な「マーフィー氏」の分析なども無料でレポートが見れます。
口座管理エクセル表などもついていて、
とても良心的な証券会社だと思ういます。
持っていて損はないと思いますよ^^

posted by jaguar at 22:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2012年より前の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック