「ケーブル」前回サポート+DR2+EMA21のレジスタンスクラスターでショート!

2011年11月18日

♪ インタビュー記事が掲載!      → FXの庭 参加ブロガー直撃インタビュー 
♪ インタビュー記事第2弾!       → Traders Japan投資家インタビュー!
♪ CCI-4時間足手法〜Method編〜レポート(サンプルあり) → こちらをクリック!

♪ 応援クリックしていただけると更新の励みになります。。
   人気ブログランキングへ      にほんブログ村 為替ブログ      外為ランキング
─────────────────────────────────────────────────────

Image4.png



こんばんは。jaguarです。
この記事は22:39分から更新しています。


昨日はブログ更新の後、私の短期チャート(ドルストレート)では方向性がフラットになってきたので様子見していましたが、今日はトウキョウ後半タイムから短期でdirectionが上方向になってきたのでユーロドルとポンドドルでロング取引を数回やりました。

短期チャートではまだ上方向なのでロング目線なのですが、日足などの上位時間軸ではすでにレジスタンスまでの乖離が縮小してきている為、この後深い押し目があればロングしたいなという感じです。

短期売買のストラテジーはこういった感じですが、スイングスパンでは昨日の記事の通りケーブルが思惑水準までの戻りがあったのでファーストタッチ(指値)からショート参戦!


【GBP/USD】日足/4時間足
Image1.png
※画像はクリックで拡大できます。


♪ 「CCI-4時間足手法」レポートタイアップ!
ツイッターで配信中のCCI-4時間足手法をレポートにしました。
こちらに「CCI-4時間足手法」の成績をまとめています!→CCI-4時間足手法=Weekly成績


♪ 抵抗ラインのクラスター!EMA21&PIVOT-DR2&前回サポートライン!1.5872でショート参戦!
昨日の戦略どおりドルストレートはスイングスパンでショート目線でしたが、昨日の位置から突っ込んだ形でショートすると踏まれる可能性がある為「待つ」というスタンスをとっていましたが、思惑通りの形で戻りが入ってきたのでショートしています。

 ○「ポンド/ドル」リターンムーブ狙い!1.5860付近のファーストタッチはショート!
http://jaguar5150.seesaa.net/article/235682176.html



さて、テクニカル的にはこの1.5900手前というのは日足で下降傾向であるEMA21、10月後半からのレクタングル・フォーメーションの下限値と意識される抵抗線となります。

11月15日にファーストブレイクはスルーをしてリターンムーブ(戻り)があれば売りたいなと思う形でしたが、今日の上昇で教科書通りな綺麗な形になっています。
(後はこのまま下落すれば良いのですが・・・)

昨日の時点では1.5860でショートする予定でしたが、今日のDaily PIVOT値を見るとDR2が1.5872に位置していたので、そこでショートをしています。


トレンドを分析して、エントリーポイントを探るには抵抗分析をしてクラスター(抵抗の密集ポイント)となるポイントを探りそこをバックにエントリーするとトレードの精度が高まります。

私なりにテクニカルのジャンル分けをしていますが、抵抗分析には
・一目均衡表-クラウド
・フィボナッチ・ゾーン(weekly)
・PIVOT
・罫線
・EMA21(daily) ..etc

があります。

先々月に取材を受けたのですが、近日発売されるムック本でこういった考えをお話していますので、良ければご参考にしていただければと思います。

ムック本では他にも手法の評価方法の一項目でPF(プロフィットファクター)というものがありますが、
マネーマネジメントで有名なラルフ・ビンス氏が提唱されているPRR(悲観的リターンレシオ)というPFに代わる検証方法についても軽く触れています。

また発売が決まればブログでご紹介させていただきます。

-----------------------------------------------------------------------

TD=トム・デマーク氏は現代最高のテクニカルアナリストと称されポール・チューダー・ジョーンズ、ラリーウィリアムズからパートナーとしても声がかけられたという人物です。

日本では書籍が1冊翻訳されていますが内容が非常に解り辛いらしいです。
そんなトム・デマーク氏の代表テクニカル指標「TD-シーケンシャル」についての解説DVDが今月下旬にパンローリング社から発売されるみたいなので、興味のある方は参考にされてみてはどうでしょう。

このDVDは先月ジョーディポリ氏が来日された時の会場セミナーの内容で、個人投資家で有名なバカラ村さんのセミナーもDVD化されるみたいです。

DVD 勝者の手法でマーケットの転換点をつかめ

DVD 新しいダイバージェンス 高い確率に賭けるFXトレードの実践


それでは!


♪ ツイッターで短期の相場観をつぶやいています♪ → twitter


■ 私のポジションは・・・
ユーロドル 手仕舞い 目先上昇するイメージなので、1.3700台で再度ショート予定
ドル円 ロング追加
ユーロポンド ロング追加
ポンドドル ショート追加
 
※月曜から金曜日までのポジション動向をまとめて記載しています。


○ ポジション一覧(スイングングポジションのみ)
AUD/JPY ロング 57.30(08/11/21)
AUD/JPY ロング 59.62(09/1/16)
AUD/JPY ロング 73.86(10/5/21)
AUD/JPY ショート 84.56(8/3)
AUD/JPY ショート 76.62(10/11)

USD/JPY ショート 79.97(8/4)
USD/JPY ショート 76.92(11/14)→新規ポジション

NZD/USD ロング 0.7750(9/29)

EUR/USD ショート 1.3663(11/11)→成行 1.3658 +5pips (11/14)

GBP/USD ショート 1.5872(11/18)→新規ポジション

EUR/GBP ロング 0.8530(11/15)→新規ポジション

TRY/JPY ロング 51.31(1/31)
posted by jaguar at 23:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | テクニカル分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ポンド/ドル」リターンムーブ狙い!1.5860付近のファーストタッチはショート!

2011年11月17日

♪ インタビュー記事が掲載!      → FXの庭 参加ブロガー直撃インタビュー 
♪ インタビュー記事第2弾!       → Traders Japan投資家インタビュー!
♪ CCI-4時間足手法〜Method編〜レポート(サンプルあり) → こちらをクリック!

♪ 応援クリックしていただけると更新の励みになります。。
   人気ブログランキングへ      にほんブログ村 為替ブログ      外為ランキング
─────────────────────────────────────────────────────

Image4.png



こんばんは。jaguarです。
この記事は18:10分から更新しています。


最近がイタリア国債等の利回りで為替相場も上下に振らされている展開が続いていますね。

ユーロドルは下方向で見ていて先週末にショートしたのですが、一旦撤退して売りなおしを待っていた所緩やかな下落が続きショートは短期スキャルピングで取っているだけの展開が続いています。

私が分析している短期チャートでは現在フラットになっているのでショートは一旦様子見してNYの動きにもよりますが、ロング目線に切り替えるかもしれません。
(あくまで短期売買の話です)

短期売買が主でスイングスパンではなかなか仕掛けのチャンスがないのですが、ポンド/ドルは戻りがあればショートしたい形となっています。


【GBP/USD】4時間足
Image1.png
※画像はクリックで拡大できます。


♪ 「CCI-4時間足手法」レポートタイアップ!
ツイッターで配信中のCCI-4時間足手法をレポートにしました。
こちらに「CCI-4時間足手法」の成績をまとめています!→CCI-4時間足手法=Weekly成績


♪ レクタングル・フォーメーションを下抜け前回サポート1.5860付近はレジスタンスへと変化か?
10月下旬からボックス相場が続いていたケーブルですが、今週火曜日に下方突破。

その後は軟調な展開が続き下落が続いていますが、フィボナッチ・ゾーン(weekly)のサポートゾーン2で止まっている状況。

加えてTD-シーケンシャルのセットアップでは「19」をカウント中で、形状的にそろそろセットアップが完了となりそうです。

セットアップが完了となれば一旦反発モード(トレンド下降中のサイクル上昇)となり、戻り売りを狙う場面となります。

その戻りの目処ですが、罫線で見る限り1.5860付近までの戻りがあればショートしたい場面。

この付近でショートすると踏まされる可能性もあるので、今は「待つ」のみです。

ユーロドルと同様こちらも短期チャートではフラットになっているので、時間の経過を見ながら地合が上向きになれば短期ではロングに切り替えるかもしれません。


-----------------------------------------------------------------------

TD=トム・デマーク氏は現代最高のテクニカルアナリストと称されポール・チューダー・ジョーンズ、ラリーウィリアムズからパートナーとしても声がかけられたという人物です。

日本では書籍が1冊翻訳されていますが内容が非常に解り辛いらしいです。
そんなトム・デマーク氏の代表テクニカル指標「TD-シーケンシャル」についての解説DVDが今月下旬にパンローリング社から発売されるみたいなので、興味のある方は参考にされてみてはどうでしょう。

このDVDは先月ジョーディポリ氏が来日された時の会場セミナーの内容で、個人投資家で有名なバカラ村さんのセミナーもDVD化されるみたいです。

DVD 勝者の手法でマーケットの転換点をつかめ

DVD 新しいダイバージェンス 高い確率に賭けるFXトレードの実践


それでは!


♪ ツイッターで短期の相場観をつぶやいています♪ → twitter


■ 私のポジションは・・・
ユーロドル 手仕舞い 目先上昇するイメージなので、1.3700台で再度ショート予定
ドル円 ロング追加
ユーロポンド ロング追加
 
※月曜から金曜日までのポジション動向をまとめて記載しています。


○ ポジション一覧(スイングングポジションのみ)
AUD/JPY ロング 57.30(08/11/21)
AUD/JPY ロング 59.62(09/1/16)
AUD/JPY ロング 73.86(10/5/21)
AUD/JPY ショート 84.56(8/3)
AUD/JPY ショート 76.62(10/11)

USD/JPY ショート 79.97(8/4)
USD/JPY ショート 76.92(11/14)→新規ポジション

NZD/USD ロング 0.7750(9/29)

EUR/USD ショート 1.3663(11/11)→成行 1.3658 +5pips (11/14)

EUR/GBP ロング 0.8530(11/15)→新規ポジション

TRY/JPY ロング 51.31(1/31)
posted by jaguar at 18:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | テクニカル分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フィボナッチ・ブレイクアウト手法&NR7で損小利大トレードを狙う!!

2011年11月15日

♪ インタビュー記事が掲載!      → FXの庭 参加ブロガー直撃インタビュー 
♪ インタビュー記事第2弾!       → Traders Japan投資家インタビュー!
♪ CCI-4時間足手法〜Method編〜レポート(サンプルあり) → こちらをクリック!

♪ 応援クリックしていただけると更新の励みになります。。
   人気ブログランキングへ      にほんブログ村 為替ブログ      外為ランキング
─────────────────────────────────────────────────────

Image4.png



こんばんは。jaguarです。
この記事は18:54分から更新しています。


今日はザックJAPAN VS 北朝鮮でしたが不敗神話がとうとう崩れましたね。。
日本は最終予選進出が決定しているので、若手選手を多く起用したり戦術3-4-3に途中変更などで挑みましたが負けはやはり悔しいですね。。
(スタメンメンバー以外を多く起用したのは北朝鮮試合で怪我を避ける為のリスク回避でしょう)


さて、マーケットの方も週初から引き続きリスク回避の展開。
ユーロドルは先週末にショートを建てて一旦撤退して、昨日のNY〜今日の欧州までに1.3700付近でショートを建てたいなと監視していましたが、ダラダラと下落してショートを建てても短期で利食っています。
スイングで建てるにはもう少し戻りを待ちたいので、引き続き短期売買でしょうか。


ユーロドルは短期ですが、昨日の記事ユーロポンドではスイングスパンで仕掛けのサインがでてロングを追加しています。

【EUR/GBP】週足/日足
Image1.png
※画像はクリックで拡大できます。


♪ 「CCI-4時間足手法」レポートタイアップ!
ツイッターで配信中のCCI-4時間足手法をレポートにしました。
こちらに「CCI-4時間足手法」の成績をまとめています!→CCI-4時間足手法=Weekly成績


♪ TD-セットアップ完了間近で38.2%でロング仕掛け!週足ではNR7示現となりリスク・リワード比は1:4!!
先週から監視していたユーロポンドですが、ようやくセットアップが整いロングを仕掛けました。

大きな流れ週足から見ると、
ユーロポンドではトライアングルのような形を形成中で、更に値幅縮小のNR7を示現しています。
週足のフォーカスポイントは先週の高値、安値をどちらに抜けてくるかでしょう。
もし抜けなければ、来週はID/NR7へ発展。

そして、日足を見ると安値を更新してきて弱気な形が続いていますが、
TD-シーケンシャルでは本日セットアップが完了するでしょう。
今日のキープライスは0.8504。

「11」でカウント終了となればトレンド転換サインとなり、週足の方向性と一致してきます。

後は問題の仕掛けポイントですが、これはフィボナッチ・ブレイクアウト手法を使って38.2%で仕掛けています。

ターゲットは138.2や161.8%を考えていましたが、週足のNR7も併用して考えると200%もターゲット範囲となりリスクリワード比は1:4となります。

ターゲットは臨機応変に、ストップは直近安値割れで切ります。


-----------------------------------------------------------------------

TD=トム・デマーク氏は現代最高のテクニカルアナリストと称されポール・チューダー・ジョーンズ、ラリーウィリアムズからパートナーとしても声がかけられたという人物です。

日本では書籍が1冊翻訳されていますが内容が非常に解り辛いらしいです。
そんなトム・デマーク氏の代表テクニカル指標「TD-シーケンシャル」についての解説DVDが今月下旬にパンローリング社から発売されるみたいなので、興味のある方は参考にされてみてはどうでしょう。

このDVDは先月ジョーディポリ氏が来日された時の会場セミナーの内容で、個人投資家で有名なバカラ村さんのセミナーもDVD化されるみたいです。

DVD 勝者の手法でマーケットの転換点をつかめ

DVD 新しいダイバージェンス 高い確率に賭けるFXトレードの実践


それでは!


♪ ツイッターで短期の相場観をつぶやいています♪ → twitter


■ 私のポジションは・・・
ユーロドル 手仕舞い 目先上昇するイメージなので、1.3700台で再度ショート予定
ドル円 ロング追加
ユーロポンド ロング追加
 
※月曜から金曜日までのポジション動向をまとめて記載しています。


○ ポジション一覧(スイングングポジションのみ)
AUD/JPY ロング 57.30(08/11/21)
AUD/JPY ロング 59.62(09/1/16)
AUD/JPY ロング 73.86(10/5/21)
AUD/JPY ショート 84.56(8/3)
AUD/JPY ショート 76.62(10/11)

USD/JPY ショート 79.97(8/4)
USD/JPY ショート 76.92(11/14)→新規ポジション

NZD/USD ロング 0.7750(9/29)

EUR/USD ショート 1.3663(11/11)→成行 1.3658 +5pips (11/14)

EUR/GBP ロング 0.8530(11/15)→新規ポジション

TRY/JPY ロング 51.31(1/31)
posted by jaguar at 19:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | テクニカル分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

先週のトレード結果&今週の戦略!11/14

2011年11月14日

♪ インタビュー記事が掲載!      → FXの庭 参加ブロガー直撃インタビュー 
♪ インタビュー記事第2弾!       → Traders Japan投資家インタビュー!
♪ CCI-4時間足手法〜Method編〜レポート(サンプルあり) → こちらをクリック!

♪ 応援クリックしていただけると更新の励みになります。。
   人気ブログランキングへ      にほんブログ村 為替ブログ      外為ランキング
─────────────────────────────────────────────────────

Image4.png



こんばんは。jaguarです。
この記事は21:58分から更新しています。


先週は決済ポジションはなく新規でユーロドルのショートを建てたのみでした。

このユーロドルのショートは先週末金曜日に建てたのですが、先ほど一旦コストで撤退。
目先短期チャートではここから上昇しそうなので、1.3700台で再度ショートを建てなおす予定。

後は、ドル円も77円を割れてきたので一旦目先のターゲット達成したので、ロングを入れてスクエアにしています。
(日足、一目均衡表のクラウド下限76.87が短期サポートとなるイメージ)


【EUR/GBP】日足
Image1.png
※画像はクリックで拡大できます。


♪ 「CCI-4時間足手法」レポートタイアップ!
ツイッターで配信中のCCI-4時間足手法をレポートにしました。
こちらに「CCI-4時間足手法」の成績をまとめています!→CCI-4時間足手法=Weekly成績


♪ フィボナッチ・ブレイクアウト手法でユーロポンドを狙う!!
先週に引き続きユーロポンドのロングを狙っています。

今回は私のブログで無料配布している手法レポート(フィボナッチ・ブレイクアウト)を使用して仕掛けていきたいと思います。

 ・フィボナッチ・ブレイクアウト手法
  〜小さなリスクで大きなリターンを狙う〜


こちらのレポートをご覧になられた方はご存知の通り、大きなトレンドには逆らず順張りでリトレースメント局面を狙う手法です。

日足では弱気なチャートで一見ロングは逆張りに見えますが、今回は週足スパンを軸に戦略を立てています。

さて、この手法で裁量判断が必要な部分はどこの安値と高値からフィボナッチを引くかでしょう。

メールでご質問が多いのもこの部分なのですが、今回私が分析をしたプロセスは・・

・トレンドは上昇
・サイクルは下方向
・サイクル転換の判断はTD-シーケンシャル、セットアップ
・セットアップ完了後、直近の高値&安値からフィボナッチ

といった所でしょうか。

TDシーケンシャルのセットアップは現在「11」をカウントするかどうかですが、
本日0.8593が基準値となっているので、ここを抜ければ完了といった所でしょう。

まだカウントは完了してないので、今日一日様子を見ますが、明日になれば最安値を更新する勢いがない限りカウントは完了するので、状況を見ながら明日から仕掛けていきたいと思います。

チャート画像の31.8%で仕掛け、138.2や161.8%がターゲットといったイメージでしょうか。

それでは、この後NY時間も頑張りましょう!


-----------------------------------------------------------------------

TD=トム・デマーク氏は現代最高のテクニカルアナリストと称されポール・チューダー・ジョーンズ、ラリーウィリアムズからパートナーとしても声がかけられたという人物です。

日本では書籍が1冊翻訳されていますが内容が非常に解り辛いらしいです。
そんなトム・デマーク氏の代表テクニカル指標「TD-シーケンシャル」についての解説DVDが今月下旬にパンローリング社から発売されるみたいなので、興味のある方は参考にされてみてはどうでしょう。

このDVDは先月ジョーディポリ氏が来日された時の会場セミナーの内容で、個人投資家で有名なバカラ村さんのセミナーもDVD化されるみたいです。

DVD 勝者の手法でマーケットの転換点をつかめ

DVD 新しいダイバージェンス 高い確率に賭けるFXトレードの実践


それでは!


♪ ツイッターで短期の相場観をつぶやいています♪ → twitter


■ 私のポジションは・・・
ユーロドル 手仕舞い 目先上昇するイメージなので、1.3700台で再度ショート予定
ドル円 ロング追加

 
※月曜から金曜日までのポジション動向をまとめて記載しています。


○ ポジション一覧(スイングングポジションのみ)
AUD/JPY ロング 57.30(08/11/21)
AUD/JPY ロング 59.62(09/1/16)
AUD/JPY ロング 73.86(10/5/21)
AUD/JPY ショート 84.56(8/3)
AUD/JPY ショート 76.62(10/11)

USD/JPY ショート 79.97(8/4)
USD/JPY ショート 76.92(11/14)→新規ポジション

NZD/USD ロング 0.7750(9/29)

EUR/USD ショート 1.3663(11/11)→成行 1.3658 +5pips (11/14)

TRY/JPY ロング 51.31(1/31)
posted by jaguar at 22:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | テクニカル分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ユーロドル」転換線&基準線から見る絶好のショートサイン!

2011年11月11日

♪ インタビュー記事が掲載!      → FXの庭 参加ブロガー直撃インタビュー 
♪ インタビュー記事第2弾!       → Traders Japan投資家インタビュー!
♪ CCI-4時間足手法〜Method編〜レポート(サンプルあり) → こちらをクリック!

♪ 応援クリックしていただけると更新の励みになります。。
   人気ブログランキングへ      にほんブログ村 為替ブログ      外為ランキング
─────────────────────────────────────────────────────

Image4.png



こんばんは。jaguarです。
この記事は22:49分から更新しています。


昨日は一旦ユーロ反発した格好となった一日。
注目のユーロポンドも一旦反発してロング狙いの私としてはこのまま上昇されると相場観は一致しているが収益が上がらずというパターンになってしまいます。。

TD-セットアップを見ると、0.8574がキープライスで本日の終値がこれ以下だと「9」をカウントしますが、これ以上で引けてしまうとリセットとなりサイクルの転換サインではなくなり、ポジション建てるタイミングも少し見送る事になると思います。

今日が9をカウントすれば来週どこかでロングを建てたいなといったイメージです。

さて、ギリシャの次イタリアが問題のユーロ。

ユーロドルは今日一目均衡表でテクニカル的なサインを示現していて先ほどショートを建てました。

【EUR/USD】日足
Image1.png
※画像はクリックで拡大できます。


♪ 「CCI-4時間足手法」レポートタイアップ!
ツイッターで配信中のCCI-4時間足手法をレポートにしました。
こちらに「CCI-4時間足手法」の成績をまとめています!→CCI-4時間足手法=Weekly成績


♪ 下落は一旦フィボナッチ・エクスパンション−COPで止まった格好へ。今日は一目均衡表の基準線を終値で抜けた後、転換線が2日以内のクロスとなり強い売りサイン!
ユーロドルの日足チャート。

昨日の安値は直近の波動をフィボナッチ・エクスパンションで計算するとCOPで反転した事が確認できます。

ツイッターの通り、戻りは売っていきたいなと考えていて、テクニカル的にも一目均衡表で強い売りサインがでています。

それは、基準線を終値で抜けた後、2日以内に転換線<基準線とクロスしているポイントです。

これは金融占星術でも有名な山中先生が提唱されている分析方法です。

画像で矢印でさしているローソク足が終値で下へ抜けている事がわかります。
そして、この時の基準線と転換線の関係は、基準線<転換線だったものが本日クロスして弱気転換しています。

一目均衡表の好転状態を見れば「三役逆転」にはなっていないですが、短期的な売買ポイントにもなり、ここから「三役逆転」へ発展していくケースなども屡見受けられます。

ターゲットは出来れば1.3000台割れまで引っ張る感じで考えていますが、短期的な材料やテクニカルで撤退する事も考えています。



-----------------------------------------------------------------------

TD=トム・デマーク氏は現代最高のテクニカルアナリストと称されポール・チューダー・ジョーンズ、ラリーウィリアムズからパートナーとしても声がかけられたという人物です。

日本では書籍が1冊翻訳されていますが内容が非常に解り辛いらしいです。
そんなトム・デマーク氏の代表テクニカル指標「TD-シーケンシャル」についての解説DVDが今月下旬にパンローリング社から発売されるみたいなので、興味のある方は参考にされてみてはどうでしょう。

このDVDは先月ジョーディポリ氏が来日された時の会場セミナーの内容で、個人投資家で有名なバカラ村さんのセミナーもDVD化されるみたいです。

DVD 勝者の手法でマーケットの転換点をつかめ

DVD 新しいダイバージェンス 高い確率に賭けるFXトレードの実践


それでは!


♪ ツイッターで短期の相場観をつぶやいています♪ → twitter


■ 私のポジションは・・・
ユーロドル ショート
 
※月曜から金曜日までのポジション動向をまとめて記載しています。


○ ポジション一覧(スイングングポジションのみ)
AUD/JPY ロング 57.30(08/11/21)
AUD/JPY ロング 59.62(09/1/16)
AUD/JPY ロング 73.86(10/5/21)
AUD/JPY ショート 84.56(8/3)
AUD/JPY ショート 76.62(10/11)

USD/JPY ショート 79.97(8/4)

NZD/USD ロング 0.7750(9/29)

EUR/USD ショート 1.3663(11/11)→新規ポジション

TRY/JPY ロング 51.31(1/31)
posted by jaguar at 23:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | テクニカル分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする