先週の「CCI-4時間足手法」のトレード結果。(7/31)

2011年07月31日

♪ インタビュー記事が掲載!      → FXの庭 参加ブロガー直撃インタビュー 
♪ インタビュー記事第2弾!       → Traders Japan投資家インタビュー!
♪ CCI-4時間足手法〜Method編〜レポート(サンプルあり) → こちらをクリック!

♪ 応援クリックしていただけるのなら、右列上から3番目にあります!
   人気ブログランキングへ      にほんブログ村 為替ブログ      外為ランキング
─────────────────────────────────────────────────────

おはようございます。jaguarです。
この記事は7:54分から更新しています。

この記事は私の手法である「CCI-4時間足手法」を使用した先週の結果となります。

♪ CCI-4時間足手法〜Method編〜
CCI‐4h_Method.jpg

この手法の詳細は現在タイアップキャンペーンとなっていて、口座をお申し込みでゲットできます。
既にレポートをゲットされている方は私の記録と照らし合わせみてください。


さて、先週の取引結果です。
・15戦=9勝5負1分け
・333(勝pips)− 208pips(負けpips)= +125pipsの利益。
・年間ベース(2011年)= +1393pips


先週に引き続きプラスとなり直近からのドローダウン更新から切り替えしてきました。
今日はいつものグラフに加えて、年初からの損益グラフもアップしたいと思います。

【CCI-4時間足手法】2011年1月1日〜 損益pipsグラフ
Image1.png
※画像はクリックで拡大できます。

このグラフはCCI-4時間足手法の年初からの獲得pips推移カーブです。
グラフには金額が表示されていますが、毎回1万通貨(pipsと同じ)で取引した場合のカーブとなるので資金管理のロジックは加えていません。

グラフの0ラインから下に伸びているのが最大ドローダウンですが、前回peakからの落ち込みが少しきつかったですね。

そしてこちらが毎回アップしている、昨年の8月23日からの収益カーブです。

【CCI-4時間足手法】2010年8月13日〜 損益pipsグラフ
Image2.png
※画像はクリックで拡大できます。

最大ドローダウンに注目すると前回最も目立ったドローダウンが昨年の12月辺りからでした。
今回も同じくらいの落ち込みとなっているのが確認できます。

ここ2週間でプラスとなってドローダウンから切り替えしているので、ここから好調になる事を期待したいところです。


来週への持ち越しポジションは・・
ありません。



巷にあるような高勝率、高リターンといった夢のような結果ではないですが、今のところは好調な結果となっています。
(2011/7/31時点 勝率:56% リスクリワードpips比率:0.97)

他の手法などを批判する訳ではないですが、こういった結果だからこそ真実味があるのではないでしょうか?

高勝率、高リターンの手法はカーブフィッティングの可能性もあり、いざ運用をはじめると過去10年間の最大ドローダウンを更新・・
よく耳にする話です。

あまり爆発的な伸びではないですが年間ベースでプラスになる手法であれば運用する価値はあると思います。

この手法は出口戦略(ストップ、リミット)まで曖昧にしていないので、このレポートを読まれた方はほぼ同じ結果になります。

初心者の方をはじめ、経験が長いトレーダーの方で手法のバリエーションを増やしたい方など幅広く納得していただける内容だと自負しております。

ルールの構築方法についても参考になるかと思いますので、是非この機会にレポートをゲットされてみてください。


♪ 詳細はこちらでチェック!
  ↓ ↓
ライブスター証券株式会社 × FXで勝利の音色を奏でよう♪ タイアップキャンペーン


【下記レポートの全体図です】



♪ ツイッターで短期の相場観をつぶやいています♪ → twitter

■ 私のポジションは・・・
ユーロドルのショートを一旦手仕舞い。 ネットスクエアです。
ユーロポンド ギャンラインを終値で抜けてきたので撤退

※月曜から金曜日までのポジション動向をまとめて記載しています。


○ ポジション一覧(スイングングポジションのみ)
AUD/JPY ロング 57.30(08/11/21)
AUD/JPY ロング 59.62(09/1/16)
AUD/JPY ロング 73.86(10/5/21)
AUD/JPY ショート 82.30(3/11)
AUD/JPY ショート 81.80(3/14)

USD/JPY ショート 85.45(10/9/15)
USD/JPY ロング 82.56(1/21)
USD/JPY ロング 77.80(3/17)
USD/JPY ロング 83.92(4/12)

GBP/JPY ショート 127.62(7/20)

EUR/USD ショート 1.4240(7/14)→リミット 1.4338 −98pips(7/28)
EUR/USD ショート 1.4423(7/22)→リミット 1.4338 +85pips(7/28)

EUR/GBP ロング 0.8797(7/19)→リミット 0.8767 −30pios(7/29)

TRY/JPY ロング 51.31(1/31)


下記新しい書籍タイアップとなります。

♪ 伝説のトレーダー集団 タートル流投資の魔術プレゼント
数多い投資書籍の中でもこの一冊はお勧めです!
伝説のトレード集団タートルズは手法に注目されがちですが、巧みなポジションサイジングに秘訣があると思います。
posted by jaguar at 08:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | テクニカル分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「オセアニア/USD」のリトレースメント戦略!仕掛けはCCI-4時間足手法!

2011年07月29日

♪ インタビュー記事が掲載!      → FXの庭 参加ブロガー直撃インタビュー 
♪ インタビュー記事第2弾!       → Traders Japan投資家インタビュー!
♪ CCI-4時間足手法〜Method編〜レポート(サンプルあり) → こちらをクリック!

♪ 応援クリックしていただけると更新の励みになります。。
   人気ブログランキングへ      にほんブログ村 為替ブログ      外為ランキング
─────────────────────────────────────────────────────

ツイッターで配信していたCCI-4時間足手法を使用した先週の結果を記事にしています。
良ければご覧ください。
先週の「CCI-4時間足手法」のトレード結果。チャート付(7/17)



こんにちは。jaguarです。
この記事は15:04分から更新しています。

昨日はユーロが軟調な展開となりユーロドルは今週1.4300がサポートとなっていたのを抜けて上値が重い展開。

現在はWEEKLY-PIVOTラインで推移していますが、先週の高値-安値の半値=50%ラインが1.4225となっていてここを抜けるまでユーロドルはbullish姿勢で対応したい。

私の保有ポジションの状況は、ユーロポンドはギャンアングルの下限ラインを抜けて昨日引けたので、前日の安値でカットしました。

ポンド円はしばらく保ち合い形成となっていましたが、やっと短期的に下方ブレイクしてきたので引き続きキープしたいと思います。

ターゲットは125.50-126.00付近での値動きを見ながら考えますが、この付近で少し停滞するようであれば手仕舞いして、上値が重そうであれば反転示唆があるまでキープする予定です。


今日はドルストレートが全般的に軟調推移となっていますが、次に注目しているのはこちらの通貨ペアです。

【NZD/USD,AUD/USD】日足
Image1.png
※画像はクリックで拡大できます。


♪ 「CCI-4時間足手法」レポートタイアップ!
ツイッターで配信中のCCI-4時間足手法をレポートにしました。
こちらに「CCI-4時間足手法」の成績をまとめています!→CCI-4時間足手法=Weekly成績



♪ どこまで上昇する?キウイ/ドルは5ヶ月連続陽線となり鮮明な上昇トレンド継続中!狙いは押し目買い!
今日は久しぶりにキウイ/ドルを分析したいと思います。

こちらのペアはクライストチャーチの震災後かなり上昇してきています。
月足で見るとすでに5ヶ月連続陽線であり、どの足を見てもかなり強気な足型を形成しています。
・3月 = 下ヒゲ陽線
・4月 = 大陽線
・5月 = 下ヒゲ陽線
・6月 = 下ヒゲ陽線
・7月 = 下ヒゲ陽線

これだけ強い上昇であればロングで入るとすんなり利が乗ってEASYなトレードができるのですが、後のチャートを見て言うのは簡単!

結局この上昇に乗れていないのですが、次のチャンスは物にしたいと思います。

さて、日足で見ると直近ではTD-セットアップが昨日「12」をカウントして、今日0.8640(おおよそ値)を下抜けなければ今日は「13」カウントとなり継続します。

前回は6月1日に「10」でcompleteとなり調整に入り、前々回は4月18日「21」をカウントして時間的調整が入ったあと5月2日に「9」をcompleteして調整に入っています。

上記の事から直近でもそろそろcomplete間近であり、そろそろ一旦調整が入ると見ています。
ちなみに5月と6月の月はじめに注目するとcomplete後、調整しているので今回も8月1日がポイントとなりそうであり、更に金融占星術では8月3日から相場に最も影響のある水星が逆行に入ります。

上記の事からキウイドルはロングで入りたい所ですが調整を待つ必要がありそうです。

仕掛けは私のレポート手法である「CCI-4時間足手法」を日足で使って仕掛ける予定です。
ただし、仕掛けるときにEMA21との乖離が大きければ1日様子見して翌日検討予定。

加えて、オージードルでも同じ手法でトレードする予定です。

「押し目買い」や「戻り売り」を狙うのにいくつか手法パターンを持っていますが、その中でも「CCI-4時間足手法」は多用していて気に入っている手法です。

その名の通り4時間足ではほとんどこれとフィボナッチ・リトレースメントを併用しながら分析してデイトレもやっています。

ルールの構築方法についても参考になるかと思いますので、是非この機会にレポートをゲットされてみてください。


それでは!


♪ ツイッターで短期の相場観をつぶやいています♪ → twitter


■ 私のポジションは・・・
ユーロドルのショートを一旦手仕舞い。 ネットスクエアです。


※月曜から金曜日までのポジション動向をまとめて記載しています。


○ ポジション一覧(スイングングポジションのみ)
AUD/JPY ロング 57.30(08/11/21)
AUD/JPY ロング 59.62(09/1/16)
AUD/JPY ロング 73.86(10/5/21)
AUD/JPY ショート 82.30(3/11)
AUD/JPY ショート 81.80(3/14)

USD/JPY ショート 85.45(10/9/15)
USD/JPY ロング 82.56(1/21)
USD/JPY ロング 77.80(3/17)
USD/JPY ロング 83.92(4/12)

GBP/JPY ショート 127.62(7/20)

EUR/USD ショート 1.4240(7/14)→リミット 1.4338 −98pips(7/28)
EUR/USD ショート 1.4423(7/22)→リミット 1.4338 +85pips(7/28)

EUR/GBP ロング 0.8797(7/19)→リミット 0.8767 −30pios(7/29)

TRY/JPY ロング 51.31(1/31)


下記新しい書籍タイアップとなります。

♪ 伝説のトレーダー集団 タートル流投資の魔術プレゼント
数多い投資書籍の中でもこの一冊はお勧めです!
伝説のトレード集団タートルズは手法に注目されがちですが、巧みなポジションサイジングに秘訣があると思います。
posted by jaguar at 15:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | テクニカル分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「欧州通貨/円」EMA21との攻防!ユーロドルは一目均衡表−雲下限&EMA21がサポートとなるか?

2011年07月28日

♪ インタビュー記事が掲載!      → FXの庭 参加ブロガー直撃インタビュー 
♪ インタビュー記事第2弾!       → Traders Japan投資家インタビュー!
♪ CCI-4時間足手法〜Method編〜レポート(サンプルあり) → こちらをクリック!

♪ 応援クリックしていただけると更新の励みになります。。
   人気ブログランキングへ      にほんブログ村 為替ブログ      外為ランキング
─────────────────────────────────────────────────────

ツイッターで配信していたCCI-4時間足手法を使用した先週の結果を記事にしています。
良ければご覧ください。
先週の「CCI-4時間足手法」のトレード結果。チャート付(7/17)



こんにちは。jaguarです。
この記事は17:24分から更新しています。


昨日は欧州通貨が軟調でドル円は下ヒゲをつけた陽線を示現して反発の姿勢を見せるも、やはり本日も下攻め。

昨日はtwitterでドル円の超短期ロング戦略を配信しましたが、AM2:00の始値でTDセットアップが完了してロング仕掛け。
その後フィボナッチ・ゾーン(weekly)のサポートゾーン1に到達したのですぐに手仕舞いました。
値幅としては小さいですが、その分枚数で調整しているので若干レバレッジ高めで勝負しました。

http://twitpic.com/5wlkls/full

後は、昨日の記事の通りユーロドルのショートを予定通り建値付近で手仕舞いしています。
直近の値動きから一旦調整が入りそうなのでコスト付近までくるだろうとイメージしていましたが、思ったより早く切れて良かったです。
イメージとして下方向はないと思っているのにショートを保有するのは気持ち悪いですからね。

今日の安値1.4329に注目するとこのポイントは日足で一目均衡表−雲下限&EMA21&SMA89とテクニカルの密集ポイントでもあり、7月22日以降のローソク足を見ても下ヒゲで反応しているのが確認できます。1.4300が意識されていますね。

ここからロングで仕掛けたい所ですが、日足ではADXも反応なくCCIも0ライン付近で推移している事から少し方向感が見えにくい展開。

ユーロドルのチャート画像は下記アップしています。

【EUR/JPY,GBP/JPY,EUR/USD】日足
Image1.png
※画像はクリックで拡大できます。


♪ 「CCI-4時間足手法」レポートタイアップ!
ツイッターで配信中のCCI-4時間足手法をレポートにしました。
こちらに「CCI-4時間足手法」の成績をまとめています!→CCI-4時間足手法=Weekly成績



♪ ADX上昇&EMA21がレジスタンスとなり欧州通貨/円は再下落となるか?IMMポジションがKEY?
先ほどのEUR/USDとは違ってADXが綺麗に上昇してトレンド示唆をしているのはこちらの欧州通貨クロス円です。

私も先週からポンド円のショートをキープしていてEMA21を抜けてくればカットしようかと思っていますが、じれったい展開が続いています。

単純にテクニカルだけで見るとまだショートを継続して保有したい所ですが、注意したいのがIMMポジション推移です。
こちらに注目すると円ロングにポジションは傾いていて一旦調整が入らないと下がりにくいのかもしれません。

先ほどのユーロドルも方向感がない事が示唆されていて、クロス円もショートを回転を効かせるのがベストだと思うので短期売買が有効でしょうか。


それでは!


♪ ツイッターで短期の相場観をつぶやいています♪ → twitter


■ 私のポジションは・・・
ユーロドルのショートを一旦手仕舞い。 ネットスクエアです。


※月曜から金曜日までのポジション動向をまとめて記載しています。


○ ポジション一覧(スイングングポジションのみ)
AUD/JPY ロング 57.30(08/11/21)
AUD/JPY ロング 59.62(09/1/16)
AUD/JPY ロング 73.86(10/5/21)
AUD/JPY ショート 82.30(3/11)
AUD/JPY ショート 81.80(3/14)

USD/JPY ショート 85.45(10/9/15)
USD/JPY ロング 82.56(1/21)
USD/JPY ロング 77.80(3/17)
USD/JPY ロング 83.92(4/12)

GBP/JPY ショート 127.62(7/20)

EUR/USD ショート 1.4240(7/14)→リミット 1.4338 −98pips(7/28)
EUR/USD ショート 1.4423(7/22)→リミット 1.4338 +85pips(7/28)

EUR/GBP ロング 0.8797(7/19)

TRY/JPY ロング 51.31(1/31)


下記新しい書籍タイアップとなります。

♪ 伝説のトレーダー集団 タートル流投資の魔術プレゼント
数多い投資書籍の中でもこの一冊はお勧めです!
伝説のトレード集団タートルズは手法に注目されがちですが、巧みなポジションサイジングに秘訣があると思います。
posted by jaguar at 18:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | テクニカル分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「EUR/USD」基準線と転換線からの強い転換サイン!

2011年07月27日

♪ インタビュー記事が掲載!      → FXの庭 参加ブロガー直撃インタビュー 
♪ インタビュー記事第2弾!       → Traders Japan投資家インタビュー!
♪ CCI-4時間足手法〜Method編〜レポート(サンプルあり) → こちらをクリック!

♪ 応援クリックしていただけると更新の励みになります。。
   人気ブログランキングへ      にほんブログ村 為替ブログ      外為ランキング
─────────────────────────────────────────────────────

ツイッターで配信していたCCI-4時間足手法を使用した先週の結果を記事にしています。
良ければご覧ください。
先週の「CCI-4時間足手法」のトレード結果。チャート付(7/17)



こんにちは。jaguarです。
この記事は16:03分から更新しています。


先週からシステムの見直し&毎日記録している収支表を新たに作成して更新が滞っていましたが、やっと落ち着いてきたのでまた更新していきたいと思います。

チャートはずっと横目で見ながら作業していたのですが、改めてみるとドル円は77円台ですか。
協調介入が入った後、この水準にはしばらくこないだろうと思っていましたがこのドル安の勢いだと前回安値を抜けてきてもおかしくなさそうです。

協調介入後どこの銀行もドル円の年末予想レートが95円付近でしたが、もう現実的な水準ではないですね。

オセアニア通貨も対ドルでかなり堅調に推移して、オージーも利下げ観測がでていたものを払拭し1.10台。

キウイ/ドルも上昇の勢いが止まらないですが、日足のTDセットアップに注目すると、今日で「11」をカウントする感じです。

このセットアップが完了すれば一旦調整が入るかもしれませんが、ショートで入るにはリスキーですね。

ベアで見ていたユーロドルも昨日大幅に上昇してチャネル上限や一目均衡表−雲を一気に貫通して強気転換しています。

【EUR/USD】日足
Image1.png
※画像はクリックで拡大できます。


♪ 「CCI-4時間足手法」レポートタイアップ!
ツイッターで配信中のCCI-4時間足手法をレポートにしました。
こちらに「CCI-4時間足手法」の成績をまとめています!→CCI-4時間足手法=Weekly成績



♪ 基準線を終値で抜けて2日以内に基準線と転換線をクロスして強い転換サイン!均衡状態は「三役好転」へ!!
ショートで仕掛けていたユーロドルですが、昨日一気に上昇してアゲインストとなっています。

昨日の上昇で一気に雲も抜けて均衡状態を見ると「三役好転」となって1.3000台は遠くなりましたね。

他のドルストレートなども絡めて考えると、ドル買いよりドル売りの方が良いかもしれません。

今保有しているショートは建値付近で一旦カットの予定で状況を見ながらロングにひっくり返すかもしれません。

そして、基準線と転換線に注目すると7月21日(厳密にいうと20日に抜けていますが・・)に基準線を終値で抜けてから2日後に基準線と転換線が好転しています。

金融占星術などで有名な山中先生によると、これは強い転換サインと言われています。

一目均衡表からはどちらかというと買い場探しであり、チャネルラインも抜けた事から少なくともショートは撤退した方が良さそうです。


【EUR/GBP】日足
Image2.png
※画像はクリックで拡大できます。

7月19日に記事にしていたユーロポンドですが、独自のタイムスクエアリングから3本の上昇ライン(ギャンアングル改)を引いたチャートです。
( 「EUR/GBP」TDセットアップ完了!ローソク足型から判断しても底打ち? )

現在の状況を見ると、真ん中のラインに頭を抑えられながら上昇しているのが確認できますね。
私はロングをキープしていますが、少なくともこの下限ラインを抜ければカットする予定です。
それまでは出来る限り利を伸ばしたいと思います。

ちなみにこのラインの有効期限は8月4日となっています。


それでは!


♪ ツイッターで短期の相場観をつぶやいています♪ → twitter


■ 私のポジションは・・・
なし

※月曜から金曜日までのポジション動向をまとめて記載しています。


○ ポジション一覧(スイングングポジションのみ)
AUD/JPY ロング 57.30(08/11/21)
AUD/JPY ロング 59.62(09/1/16)
AUD/JPY ロング 73.86(10/5/21)
AUD/JPY ショート 82.30(3/11)
AUD/JPY ショート 81.80(3/14)

USD/JPY ショート 85.45(10/9/15)
USD/JPY ロング 82.56(1/21)
USD/JPY ロング 77.80(3/17)
USD/JPY ロング 83.92(4/12)

GBP/JPY ショート 127.62(7/20)

EUR/USD ショート 1.4240(7/14)
EUR/USD ショート 1.4423(7/22)

EUR/GBP ショートロング 0.8797(7/19)

TRY/JPY ロング 51.31(1/31)


下記新しい書籍タイアップとなります。

♪ 伝説のトレーダー集団 タートル流投資の魔術プレゼント
数多い投資書籍の中でもこの一冊はお勧めです!
伝説のトレード集団タートルズは手法に注目されがちですが、巧みなポジションサイジングに秘訣があると思います。
posted by jaguar at 16:23 | Comment(2) | TrackBack(0) | テクニカル分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

先週のトレード結果&今週の戦略!7/25

2011年07月25日

♪ インタビュー記事が掲載!      → FXの庭 参加ブロガー直撃インタビュー 
♪ インタビュー記事第2弾!       → Traders Japan投資家インタビュー!
♪ CCI-4時間足手法〜Method編〜レポート(サンプルあり) → こちらをクリック!

♪ 応援クリックしていただけると更新の励みになります。。
   人気ブログランキングへ      にほんブログ村 為替ブログ      外為ランキング
─────────────────────────────────────────────────────

ツイッターで配信していたCCI-4時間足手法を使用した先週の結果を記事にしています。
良ければご覧ください。
先週の「CCI-4時間足手法」のトレード結果。チャート付(7/17)



こんばんは。jaguarです。
この記事は20:10分から更新しています。


先週は手仕舞いポジションはなく新規で建てたポジションのみとなります。

今週は色々と注目するポイントがありますがその中の一つがIMMポジション推移です。
ユーロやポンドはフラット付近となっていますが、円はロングに大きく傾いてきています。

この状況の中クロス円が下値を更新しても勢いがなくジワジワ上昇してきたらショートカバーとなる可能性が高そうです。

私もポンド円のショートを保有していますが、同値撤退も考えながら進行を見たいと思います。


話は変わりますが、私の取引は主に裁量トレードですがシステムトレードも10%ぐらいの割合で運用しています。

実は先週からシステムの見直し、ポートフォリオの再構築を主にやっていてあまり取引&相場分析ができていません。
もうしばらく時間がかかりそうなので、それまでの間は簡単な記事になると思います。。

前回に比べて今回のシステムは細部までチェックしながら組んでいるので時間が膨大にかかっています。完成したら今回は10%運用ではなく40%ぐらいシステム運用に回すかもしれません。

とりあえず落ち着くまでは分析記事は控えさせていただきます。


♪ 「CCI-4時間足手法」レポートタイアップ!
ツイッターで配信中のCCI-4時間足手法をレポートにしました。
こちらに「CCI-4時間足手法」の成績をまとめています!→CCI-4時間足手法=Weekly成績



それでは!


♪ ツイッターで短期の相場観をつぶやいています♪ → twitter


■ 私のポジションは・・・
なし

※月曜から金曜日までのポジション動向をまとめて記載しています。


○ ポジション一覧(スイングングポジションのみ)
AUD/JPY ロング 57.30(08/11/21)
AUD/JPY ロング 59.62(09/1/16)
AUD/JPY ロング 73.86(10/5/21)
AUD/JPY ショート 82.30(3/11)
AUD/JPY ショート 81.80(3/14)

USD/JPY ショート 85.45(10/9/15)
USD/JPY ロング 82.56(1/21)
USD/JPY ロング 77.80(3/17)
USD/JPY ロング 83.92(4/12)

GBP/JPY ショート 127.62(7/20)

EUR/USD ショート 1.4240(7/14)
EUR/USD ショート 1.4423(7/22)

EUR/GBP ショートロング 0.8797(7/19)

TRY/JPY ロング 51.31(1/31)


下記新しい書籍タイアップとなります。

♪ 伝説のトレーダー集団 タートル流投資の魔術プレゼント
数多い投資書籍の中でもこの一冊はお勧めです!
伝説のトレード集団タートルズは手法に注目されがちですが、巧みなポジションサイジングに秘訣があると思います。