CCI-4時間足手法 〜Method編〜 レポートタイアップ!

2011年04月08日

このたびアイディーオー証券さんからタイアップのお話をいただき、
ツイッターで配信中の「CCI-4時間足手法」をレポート(54ページ)にまとめました!

使用するテクニカルはCCIをはじめ移動平均線やRSIを使用したシステマティックな手法なのですが、2010年3月22日にブログ記事にしたこちらの分析方法を発展させた手法となっています。

♪ 「CCI」2本重ねで得られるサイン!!そのA
http://jaguar5150.seesaa.net/article/144364392.html


手法が固まってなく、思いつきや何となくといった感じでルールが曖昧なままトレードをしていては、どんなにマネーマネジメントを工夫したところで将来の収益はプラスにはなりません。

変化するのは破産までのスピードだけです。

トレードで収益を上げる為には有効なトレードテクニックを会得する事は必須条件です。
このレポートではトレードの骨格となる「Method」すなわち手法に特化して執筆しました。

♪ CCI-4時間足手法〜Method編〜
CCI‐4h_Method.jpg

【下記レポートの全体図です】
cci-4hmethod.png


実際に私自信2010年8月23日からこの手法でトレードをしていますが、
明確な売買ルールの手法をいくつも研究してきた中でも、今回の『CCI‐4時間足手法』は手ごたえのある手法です。

♪ 獲得pipsの推移グラフ <2011.2.5>
Image2.png


※CCI-4時間足手法の過去記事はこちら → CCI-4時間足手法

この手法は裁量の余地がほとんどない為、初心者の方をはじめ手法が固まっていない方には、このトレードアイデアを取り入れる事によって技術が格段に上がる内容のレポートだと思います。

手法の内容としては押し目や戻り売りのポイントが簡単に判断できるので、
「CCI-4時間足手法」のルール通りの運用をしない場合でも、みなさんが裁量トレードをする際に買い時や売り時の判断に活用できるかと思います。

押し目買いや戻り売りを計るツールとしてメジャーなフィボナッチ・リトレースメントを併用した「裁量トレードとしての売買法」等もご紹介しています。


【下記フィボナッチ・リトレースメントを使用したレポートの一部です】
※画像をクリックして頂けると大きくなります。
DL用PDF


トレード技術向上のきっかけになれば幸いです。

♪ 詳細はこちらでチェック!
  ↓ ↓
アイディーオー証券 × FXで勝利の音色を奏でよう♪ タイアップキャンペーン

posted by jaguar at 23:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | テクニカル分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クロス円の週足、一目均衡表に注目!

2011年04月07日

♪ インタビュー記事が掲載!      → FXの庭 参加ブロガー直撃インタビュー 
♪ インタビュー記事第2弾!       → Traders Japan投資家インタビュー!
♪ CCI-4時間足手法〜Method編〜レポート(サンプルあり) → こちらをクリック!

♪ 応援クリックしていただけるのなら、右カラムの上から3番目にあります!
─────────────────────────────────────────────────────

こんばんは。jaguarです。
この記事は21:05分から更新しています。

今日のクロス円はトルシエ総裁のコメントを前に調整気味に推移していますが、下値は限定的となっていますね。

BOE,ECB共にマーケットのコンセンサスに変化なし。
この後のトルシエ総裁のコメント待ちでしょうね。

クロス円は短期でロング優先で勝負していましたが、昨晩ツイッターで配信した通り、直近高値からロングは控えています。

今日はほとんどトレードなしです。
そのツイッターの内容は・・

USD,EUR,GBP/円(週足)=ここから週足で一目均衡表の雲がポイントとなりそうだが、終値ベースで抜けてくるのか注目したい。 ただ、アンチの視点で円買いという訳ではなくロングの警戒サインと受け止めたい。 #fx #fxch #kawase #forex


早速、週足の一目均衡表チャートを見てみたいと思います。

【USD,EUR,GBP/JPY】週足
Image1.png
※画像はクリックで拡大できます。

♪ 「CCI-4時間足手法」レポートタイアップ!
ツイッターで配信中のCCI-4時間足手法をレポートにしました。
こちらの記事にレポートの詳細を記事にしています! ↓
CCI-4時間足手法〜Method編〜




チャートはクロス円の中から3通貨ペアをピックアップ。

♪ 一目均衡表の均衡状態では「三役好転」にはなっていない。今週の終値が雲突破できるか?
クロス円の中から3通貨ペアをピックアップしていますが、まずは均衡状態を見てみると、どの通貨ペアもまだ雲を突破できず「三役好転」にはなっていません。

今週の注目ポイントはこの一目均衡表-雲上限を終値で抜けてこれるかに注目しています。
(ドル円はまだ遠い位置ですが。)

ただし、ここを抜けて「三役好転」に転じたとしてもまだ遅行スパンは雲を突破出来ていない所には注意が必要でしょう。
遅行スパンと雲の関係について詳しくは、当ブログ左カラムの人気記事内にまとめています。

ですので、ここから高値をどんどん買い目で見るのは少し控えて、押し目を待ちたい所です。

まずはこの後のトルシエ総裁のコメントを消化した今日の引値がポイントとなりそうですね。

ユーロドルは週足で高値ブレイクとなっているのでロングを建ててみました。
ポジション状況は下記に更新しています。


それでは。

♪ ツイッターで短期の相場観をつぶやいています♪ → twitter

■ 私のポジションは・・・
ユーロドルの新規ロングを追加
オージー円のショートを追加しました。ネットショートに傾け


○ ポジション一覧(スイングングポジションのみ)
AUD/JPY ロング 57.30(08/11/21)
AUD/JPY ロング 59.62(09/1/16)
AUD/JPY ロング 73.86(10/5/21)
AUD/JPY ショート 81.62(10/11/4)
AUD/JPY ショート 82.30(3/11)
AUD/JPY ショート 81.80(3/14)
AUD/JPY ショート 89.47(4/7)→新規ポジション

USD/JPY ショート 85.45(10/9/15)
USD/JPY ショート 82.98(1/21)
USD/JPY ショート 83.65(4/1)
USD/JPY ロング 82.56(1/21)
USD/JPY ロング 77.80(3/17)

TRY/JPY ロング 51.31(1/31)

EUR/USD ショート 1.3446(1/18)
EUR/USD ロング 1.3535(2/11)
EUR/USD ロング 1.4270(4/7)→新規ポジション

EUR/GBP ロング 0.8758(3/30)
posted by jaguar at 21:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | テクニカル分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クロス円の行方は如何に? フィボナッチ・ゾーン(weekly)の状況!

2011年04月06日

♪ インタビュー記事が掲載!      → FXの庭 参加ブロガー直撃インタビュー 
♪ インタビュー記事第2弾!       → Traders Japan投資家インタビュー!
♪ CCI-4時間足手法〜Method編〜レポート(サンプルあり) → こちらをクリック!

♪ 応援クリックしていただけるのなら、右カラムの上から3番目にあります!
─────────────────────────────────────────────────────

こんばんは。jaguarです。
この記事は19:10分から更新しています。

連日クロス円が上昇を続けドル円はあっさり85円を突破。
加えてユーロ円も120円をクリアに抜けて今は121円台となっています。

こうなるとロングの高値掴みを恐れ、逆にショートで取れるのでは?と考えてしまったりするものです。
協調介入前の水準から比較すると今の水準は高いというのも罠ですよね。

こういう時は短期売買でロングで上手く利益確定しながら回転させるのが一手だと思います。
何か上方の壁にあたったような感触があるまではショートは危険でしょう。

その壁の一つの手がかりとして、フィボナッチ・ゾーン(weekly)を参考にされても面白いかもしれません。

現在クロス円の状況は・・
オージー円=レジスタンスゾーン(1)
ドル円=レジスタンスゾーン(1) 
ユーロ円=レジスタンスゾーン(1)を抜けている
ポンド円=レジスタンスゾーン(2)

へ到達しています。

この辺りで一旦調整が始まるかもしれませんが、ショートはもう少し経過を見て考えた方が良さそうです。

クロス円の行方を予測する材料として、加えて円インデックスのチャートを見てみたいと思います。

【JY-index】週足
Image1.png
※画像はクリックで拡大できます。

♪ 「CCI-4時間足手法」レポートタイアップ!
ツイッターで配信中のCCI-4時間足手法をレポートにしました。
こちらの記事にレポートの詳細を記事にしています! ↓
CCI-4時間足手法〜Method編〜




チャートは円インデックスの週足。

♪ 一目均衡表-雲上限と摩擦!116.21が分水嶺となるなら・・
ここの所円インデックスのチャートを追っていますが、今日は一目均衡表をプロットして記事にしたいと思います。

まず、昨日の記事で書いたマイナーサポートはあっさり突破。
ここからどこまで下がる=クロス円上昇するのか気になる所ですが、116.21が割れるかどうかに注目しています。

ここを一気に抜けてくるイメージはなく一旦反発すると見ていますが、その手前では一目均衡表-雲上限があります。

この辺りがサポートとなるならば、自立反発といいますか、クロス円の調整下落を狙ったショート戦略も短期勝負としては面白そうです。

もちろんショートは逆張りになる為、リスクを取るのを極力避けたいのであれば様子見が良さそうです。

明日は注目のECBの金利政策発表です。
一部ではこの発表で材料出尽くしの手仕舞いが出るのでは?と言われたりしていますが、さてどうなるか?

ロングポジションが短期的に溜まっているなら今晩のNY辺りから明日の発表前にポジションを減らす動きがあっても良さそうな気がします。

デイトレードでクロス円は買い目で見ていますが、少し警戒しながらついていきつつ今晩のNYからはフラット目線に切り替えてショートも少し考えながら取引したいと思います。


それでは。

♪ ツイッターで短期の相場観をつぶやいています♪ → twitter

■ 私のポジションは・・・
変化なし。


○ ポジション一覧(スイングングポジションのみ)
AUD/JPY ロング 57.30(08/11/21)
AUD/JPY ロング 59.62(09/1/16)
AUD/JPY ロング 73.86(10/5/21)
AUD/JPY ショート 81.62(10/11/4)
AUD/JPY ショート 82.30(3/11)
AUD/JPY ショート 81.80(3/14)

USD/JPY ショート 85.45(10/9/15)
USD/JPY ショート 82.98(1/21)
USD/JPY ショート 83.65(4/1)
USD/JPY ロング 82.56(1/21)
USD/JPY ロング 77.80(3/17)

TRY/JPY ロング 51.31(1/31)

EUR/USD ショート 1.3446(1/18)
EUR/USD ロング 1.3535(2/11)

EUR/GBP ロング 0.8758(3/30)
posted by jaguar at 19:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | テクニカル分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クロス円の行方は? 今月の終値がカギとなる!

2011年04月05日

♪ インタビュー記事が掲載!      → FXの庭 参加ブロガー直撃インタビュー 
♪ インタビュー記事第2弾!       → Traders Japan投資家インタビュー!
♪ CCI-4時間足手法〜Method編〜レポート(サンプルあり) → こちらをクリック!

─────────────────────────────────────────────────────

こんにちは。jaguarです。
この記事は16:20分から更新しています。

NFPを消化して一週間がスタートしました。
下記クロス円の印象。
まずスタートとなった月曜日は利益確定の売りで軟調な局面もありましたが下値は堅く限定的に。
テクニカル的にも心理的にもまだ下値を攻めるより上値を攻める時間帯が続きそうに感じます。

ドル円が戦後最安値を更新後、先週大きな陽線を示現しましたがIMMポジションはまだ円ロングとなっています。
ただし、この数値は遅行していますので今週末のデータを待ちたいとこです。

そんなクロス円はドル金利、欧州圏の利上げ、等の背景から、ここからどこまで上昇できるか見物。

今日はクロス円の長期的な角度から分析してみたいと思います。

【JY-index】週足
Image2.png
※画像はクリックで拡大できます。

♪ 「CCI-4時間足手法」レポートタイアップ!
ツイッターで配信中のCCI-4時間足手法をレポートにしました。
こちらの記事にレポートの詳細を記事にしています! ↓
CCI-4時間足手法〜Method編〜




チャートは円インデックスの週足。

♪ 116.21が分水嶺に!抜ければ円安相場となるか?
長期上昇トレンドを描いていた円インデックスですが、128.79と大きな上ひげを示現して反転しています。

長期的にはこの128.79が最高値となるでしょう。
仮に抜けるとなればドル円も最安値を更新してくる事となりますが、協調介入が執行されている現状ここを抜けるのは考えにくい。

トレンドが下方向へシフトしたとなるならば、2009年からの意識されている高値116.21を抜けてくるかが焦点となるでしょう。

ここを抜けない限りまだクロス円の円安思考は封印しておきたい。

マイナーサポートとして昨年後半から118.00付近にありますが、この辺りの動向にも注目したいです。

ここから反発して上昇となればクロス円も反落するイメージがあり、高値圏で停滞となればクロス円も一旦時間的調整となりそうです。

【クロス円】月足
Image1.png
※画像はクリックで拡大できます。


チャートはクロス円の長期時間軸月足。

♪ SMA21や12ヶ月移動平均線に注目!
サブプライムショックからクロス円は月足でSMA21を終値ベースで下回って重要なレジスタンスとなっています。

サブプライムショック後、自立反発で上昇するもSMA21が絶好の売り場となる格好になっていますが、ユーロ円ではSMA21に接触してきてこのポイントを終値で抜けてくるかに注目しています。

ただし、オーストラリアは例外。この通貨は既にSMA21を上抜けて異常な回復で上昇してきています。

こちらの注目ポイントは88円でしょう。
過去下ひげでかなり意識されていたポイントが突破して昨年レジスタンスとなっている典型的なテクニカルポイントとなっています。
ポイントを加えるならボリンジャーバンドの+2シグマもありますね。

オージー円はここで足踏みするようなら円インデックスとの兼ね合いを見ながらショートも検討中です。

ほかのクロス円に関してもSMA21を終値で抜ければ下降トレンドに終焉を迎えたと判断しますが、まだ安心して円ショートで勝負はできないポイントだと思います。

長期的には12ヶ月移動平均線がせめてフラット傾向に変化してくるまで、時間が必要だと見ています。

ただし、これは超長期的な話で短期日足などの戦略では上昇トレンドが確認できクロス円のロングに優位性がある為クロス円のショートは危険だと思います。

ただこの月足などの長期的な流れを頭に入れておいて日足で上値が重くなった時にすぐに相場観を修正して怪我を少なく、もしくはショートで収益に結びつく可能性が高まります。

こういった大きな流れのポイントを踏まえて短期勝負すれば成績向上へ繋がります。



上記まとめると、クロス円の相場観は目先はロング勝負ですがスイングのように引っ張らず短期で回転させ、上値が重いと判断できたらクロス円ショートといったイメージです。


それでは、今月もよろしくお願いします。

♪ ツイッターで短期の相場観をつぶやいています♪ → twitter

■ 私のポジションは・・・
変化なし。


○ ポジション一覧(スイングングポジションのみ)
AUD/JPY ロング 57.30(08/11/21)
AUD/JPY ロング 59.62(09/1/16)
AUD/JPY ロング 73.86(10/5/21)
AUD/JPY ショート 81.62(10/11/4)
AUD/JPY ショート 82.30(3/11)
AUD/JPY ショート 81.80(3/14)

USD/JPY ショート 85.45(10/9/15)
USD/JPY ショート 82.98(1/21)
USD/JPY ロング 82.56(1/21)
USD/JPY ロング 77.80(3/17)
USD/JPY ショート 83.65(4/1)

TRY/JPY ロング 51.31(1/31)

EUR/USD ショート 1.3446(1/18)
EUR/USD ロング 1.3535(2/11)

EUR/GBP ロング 0.8758(3/30)


先週のトレード結果&今週の戦略!4/4

2011年04月04日

♪ インタビュー記事が掲載!      → FXの庭 参加ブロガー直撃インタビュー 
♪ インタビュー記事第2弾!       → Traders Japan投資家インタビュー!
♪ 応援クリックよろしくお願いします! → 人気ブログランキング
                            にほんブログ村 為替ブログ
♪ FX初心者ランキング5〜10位にランクイン! → NO.1ブログランキング
♪ CCI-4時間足手法〜Method編〜レポート(サンプルあり) → こちらをクリック!

─────────────────────────────────────────────────────

おはようございます。jaguarです。
この記事は6:50分から更新しています。


先週の結果になります。


○ 確定ポジション一覧(スキャル&デイトレ以外)
GBP/USD ショート 1.6132(2/4)→ストップ 1.6040 +92pips(3/29)
USD/CHF ショート 0.9196(3/31)→ストップ 0.9275 −79pips(4/1)

合計「+ 13pips」


先週は上記通貨ペアがどちらもストップになりました。
ポンドドルはトレーリングストップにかかった形になります。

新規ではドル円のショートを建てていますが、これはあまり大きな値幅を狙ったショートではありません。

時間の経過を見ながら同値で撤退するかもしれないです。

最近はクロス円の上昇に乗るにしてもスイングではなくデイトレになっています。

日足を見ると形的にいつ調整が入ってもおかしくなさそうなので、保有するリスクを感じています。

一旦押しが入ればロングしやすくなるのですが、こういう時はどんどんと上昇してしまいますね。

とりあえず、もうしばらくロング目線で短期売買を繰り返す予定です。

【EUR/JPY】週足
Image1.png
※画像はクリックで拡大できます。

♪ 「CCI-4時間足手法」レポートタイアップ!
ツイッターで配信中のCCI-4時間足手法をレポートにしました。
こちらの記事にレポートの詳細を記事にしています!→ CCI-4時間足手法〜Method編〜



チャートはユーロ円の週足です。

昨年の5月からのレンジ幅をブレイクして大陽線で引けています。
どこまで上昇するかのターゲットは画像の上側赤ラインでしょう。

今までレジスタンスだったレンジ上限が今度はサポートになるのか注目しながら押し目を待ちたいと思います。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最近友人からGMOクリック証券のオプション取引サービスを教えてもらったのですが、今日のような雇用統計前の揉み合い相場では強力な武器になりそうです。

バニラオプションは時々やっているのですが、少しとっつき難いというのがあります。
しかしGMOクリック証券のオプションはとても簡単なのですが、

購入受付締切時間の15分後が上か下かどちらかを当てるだけで当たれば購入金額が2倍になります。
方向が外れれば購入金額が損失になりそれ以上になる事はありません。


ただし、ボラティリティに応じてレンジ幅が決まっているので、15分後に思惑通りに方向が当たっていてもレンジを抜けてしまっていたら購入金額が損失となります。

これがGMOクリック証券の優位性になりますね。

動きが収縮しているレンジ相場などでは、しばらくオプション取引をやっていこうかなと考えています。

今なら口座開設すると1,000円分のチケットが貰えます。



♪ ツイッターで短期の相場観をつぶやいています♪ → twitter

■ 私のポジションは・・・
保有ポジションに移動があります。


○ ポジション一覧(スイングングポジションのみ)
AUD/JPY ロング 57.30(08/11/21)
AUD/JPY ロング 59.62(09/1/16)
AUD/JPY ロング 73.86(10/5/21)
AUD/JPY ショート 81.62(10/11/4)
AUD/JPY ショート 82.30(3/11)
AUD/JPY ショート 81.80(3/14)

USD/JPY ショート 85.45(10/9/15)
USD/JPY ショート 82.98(1/21)
USD/JPY ロング 82.56(1/21)
USD/JPY ロング 77.80(3/17)
USD/JPY ショート 83.65(4/1)→新規ポジション

TRY/JPY ロング 51.31(1/31)

EUR/USD ショート 1.3446(1/18)
EUR/USD ロング 1.3535(2/11)

GBP/USD ショート 1.6132(2/4)→ストップ 1.6040 +92pips(3/29)

USD/CHF ショート 0.9196(3/31)→ストップ 0.9275 −79pips(4/1)

EUR/GBP ロング 0.8758(3/30)→新規ポジション


最後まで読んでいただきありがとうございます!ランキングに参加しています♪
応援1クリックお願いします。更新の励みになります<(_ _)>
    コチラ
    ↓↓↓ 
banner22.gif

おまけに、どれか1つだけでも「もう一押し!」していただけると嬉しいです♪
更新の励みになります。
         コチラ
         ↓↓↓ 
にほんブログ村 為替ブログへ88x31_01.gif外為ランキングFXランキングFXランキング