「EUR/JPY」の4時間足ダイバージェンス&フィボナッチ・ゾーン(weekly)!

2011年01月26日

♪ インタビュー記事が掲載!      → FXの庭 参加ブロガー直撃インタビュー 
♪ インタビュー記事第2弾!       → Traders Japan投資家インタビュー!
♪ 応援クリックよろしくお願いします! → 人気ブログランキング
                            にほんブログ村 為替ブログ
♪ FX初心者ランキング5〜10位にランクイン! → NO.1ブログランキング
♪ CCI-4時間足手法〜Method編〜レポート(サンプルあり) → こちらをクリック!

─────────────────────────────────────────────────────

こんばんは。
この記事は23:01分から更新しています♪

今日は方向感なく動いて深夜FOMC待ちといった感じでしょうか?
昨日のポンドの調整で今日は若干強い展開ですが、上値は限定的と見ています。

私もスイングポジションで先ほどケーブルでショートを建てています。
ただし、1.56mid−1.57midをターゲットとした感じで利は引っ張らず手仕舞い予定。

あとはユーロ円です。

一昨日に記事にした通り114円までできる限り引き付けてショートしたかったのですが、
4時間足ではダイバージェンスも確認でき、日足でも一旦勢いが弱まってきているのでショート建てしています。

ただし114円台までの上昇がありそうにも見えるので、レバレッジは抑え目にしています。

【EUR/JPY】日足/4時間足
Image1.png
※画像はクリックで拡大できます。

♪ 「CCI-4時間足手法」レポートタイアップ!
ツイッターで配信中のCCI-4時間足手法をレポートにしました。
こちらの記事にレポートの一部をダウンロードできるようにしていますので
良ければご覧ください!→ CCI-4時間足手法〜Method編〜



ユーロ円のマルチタイムフレーム分析です。

一昨日の記事と併せてご覧いただければと思います。
「ユーロ円」のレラティブライン!下降SMA200を完全突破となるか?


♪ 日足
注目するポイントはSMA200を抜けてきている点です。
これにより長期的なユーロ円の流れが変化してきて、このまま上値をどこまで伸ばせるかがポイント。

ただし、SMA200は明確に下向きである為終値ベースで抜けてきても再度下方向に走る事も考えれます。

グランビルの法則で、
下降傾向の移動平均線を価格が上まわったものの、再度下落して移動平均線を突き抜ける
といったポイントがあります。

今回はテクニカルを総合的に判断してショート目線で見てみたいと思います。

♪ 4時間足
一昨日の記事からの引用。

まだ短期的な勢いが強いので4時間足でダイバージェンスや日足のボリンジャーバンド-2σが閉じかかる等の現象が確認できた時が絶好のショートタイミングかもしれません。


現在日足ではボリンジャーバンドの−2σがスクイーズ方向となり、4時間足でもMACDやRSIでダイバージェンスが完成となっています。

相乗サインとして注目はフィボナッチ・ゾーン(weekly)
現在レジスタンスゾーン-1に上値を止められ、サイクルが一旦下方向に転換してきそうな感じに見えます。

ただ、下方向を試したとしても日足から見てもまだ強気な状態なので今回のショートは100pipsぐらいをターゲットとした感じです。

下がった所ではロングにひっくり返してもまた取れそうなイメージで見ていますが、さてどうなる?

それでは!

♪ ツイッターで短期の相場観をつぶやいています♪ → twitter

■ 私のポジションは・・・
ユーロ円、ポンドドルショート追加


○ ポジション一覧(スイングングポジションのみ)
AUD/JPY ロング 57.30(08/11/21)
AUD/JPY ロング 59.62(09/1/16)
AUD/JPY ロング 73.86(10/5/21)
AUD/JPY ショート 77.41(10/9/9)
AUD/JPY ショート 81.62(10/11/4)

USD/JPY ショート 85.45(10/9/15)
USD/JPY ロング 82.40(1/17)
USD/JPY ショート 82.98(1/21)
USD/JPY ロング 82.56(1/21)

USD/CAD ショート 0.9972(10/12/31)

GBP/CHF ショート 1.5370(1/17)

EUR/USD ショート 1.3446(1/18)

GBP/USD ショート 1.5874(1/26)→新規ポジション

EUR/JPY ショート 112.49(1/26)→新規ポジション

AUD/USD ショート 0.9874(1/21)

EUR/CAD ショート 1.3411(1/20)

EUR/CHF ショート 1.3026(1/21)

EUR/AUD ショート 1.3650(1/21)


最後まで読んでいただきありがとうございます!ランキングに参加しています♪
応援1クリックお願いします。更新の励みになります<(_ _)>
    コチラ
    ↓↓↓ 
banner22.gif

おまけに、どれか1つだけでも「もう一押し!」していただけると嬉しいです♪
更新の励みになります。
         コチラ
         ↓↓↓ 
にほんブログ村 為替ブログへ88x31_01.gif外為ランキングFXランキングFXランキング
posted by jaguar at 23:21 | Comment(2) | TrackBack(0) | テクニカル分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ポンド/スイス」61.8%からの下落!NR7の値幅は到達してるが1,000pips狙いでショート継続!

2011年01月25日

♪ インタビュー記事が掲載!      → FXの庭 参加ブロガー直撃インタビュー 
♪ インタビュー記事第2弾!       → Traders Japan投資家インタビュー!
♪ 応援クリックよろしくお願いします! → 人気ブログランキング
                            にほんブログ村 為替ブログ
♪ FX初心者ランキング5〜10位にランクイン! → NO.1ブログランキング
♪ CCI-4時間足手法〜Method編〜レポート(サンプルあり) → こちらをクリック!

─────────────────────────────────────────────────────

こんばんは。
この記事は21:57分から更新しています♪

今日のマーケットは久しぶりに元気よく動いていますね。
まずトウキョウ時間はオーストラリアの消費者物価指数が事前予想値より悪くオージー売りへ。
その後欧州時間にはイギリスGDP4Qも悪くポンドが急落する格好に。

ポンド円は一目均衡表の雲上限を突破していたのですが、雲下限&SMA89&EMA21とテクニカルポイントが密集している130.40付近も貫通。

今晩はこの130.40円付近をレラティブポイントと見て、終値で抜けてくるのか個人的に注目しています。

このまま終値が130.40以下で引ければ1月中旬以降にロング持ちしているトレーダーは全員含み損が確定して上値は重くなると見ています。

となれば明日からデイトレなど短期売買でポンド円のショート狙いが有効。

同じくケーブルも下落しているのですが、こちらは現状EMA21&SMA89がサポートとなり仮に抜けても一目均衡表の雲下限を突破は位置的に難しいでしょう。

やはりポンド円が良さそうです。

あとは昨日の記事にも触れていましたが、ポンドスイスのショートを400-800pips狙いでショート保有していました。

今日の下落で一気に含み益になっていますが、ショートはまだ継続してみます。

【GBP/CHF】日足
Image1.png
※画像はクリックで拡大できます。

♪ 「CCI-4時間足手法」レポートタイアップ!
ツイッターで配信中のCCI-4時間足手法をレポートにしました。
こちらの記事にレポートの一部をダウンロードできるようにしていますので
良ければご覧ください!→ CCI-4時間足手法〜Method編〜



ポンドスイスの日足分析です。

ポンドスイスは昨年末の急落後戻りを試す展開が続きフィボナッチ・リトレースメント61.8%まで到達。

このポイントにはSMA89や一目均衡表の雲があったので、ここからショート勝負していました。

♪ hiddenダイバージェンス
今日の急落によりRSIでも戻りの急所となるサインがでています。
それはhiddenダイバージェンスです。(逆ダイバージェンス)

通常ダイバージェンスは上昇段階では上方向、下降段階では下方向で確認しますが、hiddenダイバージェンスはリトレースメントを狙うときに確認します。

ダイバージェンスは逆張り視点ですが、こちらはトレンドフォローなのでポジションを建てる際に勝率も高い勝負ができます。

♪ RSIの移動平均線
RSIのみだと傾きで判断しないといけないのですが、私はRSI(14)とRSI値を移動平均線で計算して表示しています。
これによりRSIとRSIの移動平均線のクロスで売買タイミングを計る事ができRSIを単体で使用するより精度が上がる分析ができます。

チャートに表示する方法などは左カテゴリ記事かこちらの記事をご覧いただければと思います。
RSI of MA5で逆ダイバージェンスのサインを計る!!


♪ ターゲットは1,000pips
さて、このショートをどこまで引っ張るかですが、前回の安値1.4397かフィボナッチ・リトレースメントの23.6%1.4760をターゲットとするかのどちらか。

週足や月足を見るとまだ安値は更新していきそうな勢いなので、前回安値をまずは目処に保有してみたいと思います。

ちなみに今週はWeeklyスパンでNR7が発生していましたが、今日の急落でターゲットは到達!
短期的には一旦下げ止まりそうな気配もあります。

新規でショートポジションを建てる場合は戻りを丁寧に売ってのが良さそうです。

それでは!

♪ ツイッターで短期の相場観をつぶやいています♪ → twitter

■ 私のポジションは・・・
ドルカナダは一部手仕舞い


○ ポジション一覧(スイングングポジションのみ)
AUD/JPY ロング 57.30(08/11/21)
AUD/JPY ロング 59.62(09/1/16)
AUD/JPY ロング 73.86(10/5/21)
AUD/JPY ショート 77.41(10/9/9)
AUD/JPY ショート 81.62(10/11/4)

USD/JPY ショート 85.45(10/9/15)
USD/JPY ロング 82.40(1/17)
USD/JPY ショート 82.98(1/21)
USD/JPY ロング 82.56(1/21)

USD/CAD ショート 0.9972(10/12/31)
USD/CAD ショート 0.9975(1/20)→成行 0.9930 +45pips(1/25)

GBP/CHF ショート 1.5370(1/17)

EUR/USD ショート 1.3446(1/18)

AUD/USD ショート 0.9874(1/21)

EUR/CAD ショート 1.3411(1/20)

EUR/CHF ショート 1.3026(1/21)

EUR/AUD ショート 1.3650(1/21)


最後まで読んでいただきありがとうございます!ランキングに参加しています♪
応援1クリックお願いします。更新の励みになります<(_ _)>
    コチラ
    ↓↓↓ 
banner22.gif

おまけに、どれか1つだけでも「もう一押し!」していただけると嬉しいです♪
更新の励みになります。
         コチラ
         ↓↓↓ 
にほんブログ村 為替ブログへ88x31_01.gif外為ランキングFXランキングFXランキング
posted by jaguar at 22:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | テクニカル分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ユーロ円」のレラティブライン!下降SMA200を完全突破となるか?

2011年01月24日

♪ インタビュー記事が掲載!      → FXの庭 参加ブロガー直撃インタビュー 
♪ インタビュー記事第2弾!       → Traders Japan投資家インタビュー!
♪ 応援クリックよろしくお願いします! → 人気ブログランキング
                            にほんブログ村 為替ブログ
♪ FX初心者ランキング5〜10位にランクイン! → NO.1ブログランキング
♪ CCI-4時間足手法〜Method編〜レポート(サンプルあり) → こちらをクリック!

─────────────────────────────────────────────────────

こんばんは。
この記事は22:36分から更新しています♪

今日はユーロ系が強含み上方窓明けスタート。
今の所ユーロドル、ユーロオージーではOops(ウップス)が完成していますが、まだ本格的な下落には繋がらないと見ています。

私は少し長めで見れば下方向なのでショートポジションを保有していますが、短期売買ではまだ下値が堅そうなのでロングを入れながら上手く利食いしながらショートを引っ張りたいと思います。

あとはドルカナダを1ポジションだけ今日の終値までの間に一旦利食いする予定です。
ポンドスイスはレンジに入り込んでいますが、こちらもまだ下方向で見ているので、400-800pipsぐらいを狙って保有中。

ユーロ系は先週末の記事の通り多通貨ペアでショートを建てています。
この記事にも書いてたのですが、多少逆張り気味に入ってる為ポジション量は少なめにして、上昇してきた所ではショートを更に追加してコストを上げる戦略です。

あと、ユーロといえばこちらの通貨ペアが1年振りにテクニカルの変化が起きています。

【EUR/JPY】日足
Image1.png
※画像はクリックで拡大できます。

♪ 「CCI-4時間足手法」レポートタイアップ!
ツイッターで配信中のCCI-4時間足手法をレポートにしました。
こちらの記事にレポートの一部をダウンロードできるようにしていますので
良ければご覧ください!→ CCI-4時間足手法〜Method編〜



今日は久しぶりにユーロ円の分析をしてみたいと思います。

♪ 一目均衡表
画像にはないのですが、まずは一目均衡表で均衡状態を見てみると、先週末に陽線を示現して一気に雲を突破!

これにより「三役好転」の強気状態になっています。
ただし、遅行スパンが雲を突破してなく113円台前半に雲上限があるのでここがレジスタンスになる可能性を秘めています。

先週の上昇によって一目均衡表でもこういった変化がでてきていますが、マーケット参加者が注目しているSMA200を1年振りに終値ベースで突破してきています。

ボリンジャーバンドも拡大エクスパンション傾向なので上値がどこまで伸ばせれるかロングも一手なのですが、私は114円台までできる限り引き付けてショートを考えています。

画像には2007年からの意識されている価格帯に横線レラティブラインを引いています。

ユーロ円はトレンドラインといった斜めラインよりこの横線を私は意識していますが、
115円台が意識されているラインという事が画像で確認できます。

ここからの値動きをイメージすると、短期的には上昇力が強いが115円台に近づくにつれ上昇力は弱まり、下降しているSMA200の方へ引っ張られ下落する展開をイメージ。

♪ 下降傾向のSMA200(グランビルの法則2)
グランビルの法則でもあるように下降傾向の移動平均線を抜けたとしても短命に終わり再度移動平均線の傾きが示唆する方へ動くといった現象があります。

週足からテクニカルを総合的に判断して今回はそういった現象になると私は見ています。
まだ短期的な勢いが強いので4時間足でダイバージェンスや日足のボリンジャーバンド-2σが閉じかかる等の現象が確認できた時が絶好のショートタイミングかもしれません。

それでは!

♪ ツイッターで短期の相場観をつぶやいています♪ → twitter

■ 私のポジションは・・・
変化なし


○ ポジション一覧(スイングングポジションのみ)
AUD/JPY ロング 57.30(08/11/21)
AUD/JPY ロング 59.62(09/1/16)
AUD/JPY ロング 73.86(10/5/21)
AUD/JPY ショート 77.41(10/9/9)
AUD/JPY ショート 81.62(10/11/4)

USD/JPY ショート 85.45(10/9/15)
USD/JPY ロング 82.40(1/17)
USD/JPY ショート 82.98(1/21)
USD/JPY ロング 82.56(1/21)

USD/CAD ショート 0.9972(10/12/31)
USD/CAD ショート 0.9975(1/20)

GBP/CHF ショート 1.5370(1/17)

EUR/USD ショート 1.3446(1/18)

AUD/USD ショート 0.9874(1/21)

EUR/CAD ショート 1.3411(1/20)

EUR/CHF ショート 1.3026(1/21)

EUR/AUD ショート 1.3650(1/21)


最後まで読んでいただきありがとうございます!ランキングに参加しています♪
応援1クリックお願いします。更新の励みになります<(_ _)>
    コチラ
    ↓↓↓ 
banner22.gif

おまけに、どれか1つだけでも「もう一押し!」していただけると嬉しいです♪
更新の励みになります。
         コチラ
         ↓↓↓ 
にほんブログ村 為替ブログへ88x31_01.gif外為ランキングFXランキングFXランキング
posted by jaguar at 23:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | テクニカル分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

先週のトレード結果&今週の戦略!1/16

2011年01月23日

♪ インタビュー記事が掲載!      → FXの庭 参加ブロガー直撃インタビュー 
♪ インタビュー記事第2弾!       → Traders Japan投資家インタビュー!
♪ 応援クリックよろしくお願いします! → 人気ブログランキング
                            にほんブログ村 為替ブログ
♪ FX初心者ランキング5〜10位にランクイン! → NO.1ブログランキング
♪ ツイッターで公開中の4時間足手法(CCI&PIVOT-MA)とは? → こちらをクリック!

─────────────────────────────────────────────────────

こんばんは。
この記事は22:47分から更新しています♪

レポートを出してからいつもより多くメールをいただいています。
順番に返信の方をさせていただいていますが、少し遅れそうなので少々お待ちください。

先週はユーロの強さが目立った一週間でした。
IMMのポジションもユーロ売りが溜まっていたのが、若干ロングに傾き始めました。
ですがこのデーターは一週間の誤差があるので、リアルタイムの傾きを予測するならもう少しロングが溜まっていると思います。

先週末はユーロ売りでポジションを一気に建てましたが、しばらく時間の経過を見ながらサイドポジションを積みますか考えてみたいと思います。

それでは、先週のトレード結果を見てみたいと思います!


○ 確定ポジション一覧(スキャル&デイトレ以外)
EUR/CAD ショート 1.3019(1/13)→リミット 1.3175 −156pips(1/17)
EUR/CAD ショート 1.3330(1/14)→リミット 1.3175 +155pips(1/17)
GBP/USD ショート 1.5763(1/13)→ストップ 1.5914 −151pips(1/17)
EUR/USD ショート 1.3382(1/17)→成行 1.3273 +109pips(1/17)

合計「−43pips」


♪ 「CCI-4時間足手法」レポートタイアップ!
ツイッターで配信中のCCI-4時間足手法をレポートにしました。
良ければご覧ください!→ CCI-4時間足手法〜Method編〜




先週はユーロドルのショートを早回転で勝負する戦略でしたが、思ったより早く下落したので当日で決済となりデイトレのような形になりました。

また再度上昇したポイントでショートしていますが、先月の高値も抜けてきたのでもう少し上値を試す展開が続きそうですが短命に終わるかと思います。

ユーロ系は長期足でレジスタンスポイント、ユーロ円は日足SMA200に接触、他のユーロクロスも週足でEMA21に接触してきている通貨ペアが多数なので、ここから反落する確立が高いポイントです。

今週の戦略はユーロクロスを追いかけていきたいと思っています。

短期で勝負できそうなペアがあればまた記事にします。

それでは!

♪ ツイッターで短期の相場観をつぶやいています♪ → twitter

■ 私のポジションは・・・
変化なし


○ ポジション一覧(スイングングポジションのみ)
AUD/JPY ロング 57.30(08/11/21)
AUD/JPY ロング 59.62(09/1/16)
AUD/JPY ロング 73.86(5/21)
AUD/JPY ショート 77.41(9/9)
AUD/JPY ショート 81.62(11/4)

USD/JPY ショート 85.45(9/15)

USD/CAD ショート 0.9972(12/31)

EUR/CAD ショート 1.3019(1/13)
EUR/CAD ショート 1.3330(1/14)→新規ポジション

GBP/USD ショート 1.5763(1/13)


最後まで読んでいただきありがとうございます!ランキングに参加しています♪
応援1クリックお願いします。更新の励みになります<(_ _)>
    コチラ
    ↓↓↓ 
banner22.gif

おまけに、どれか1つだけでも「もう一押し!」していただけると嬉しいです♪
更新の励みになります。
         コチラ
         ↓↓↓ 
にほんブログ村 為替ブログへ88x31_01.gif外為ランキングFXランキングFXランキング

CCI-4時間足手法〜Method編〜 レポート!

2011年01月22日

※このタイアップは終了しました

このたびアイディーオー証券さんからタイアップのお話をいただき、
ツイッターで配信中の「CCI-4時間足手法」をレポート(54ページ)にまとめました!

使用するテクニカルはCCIをはじめ移動平均線やRSIを使用したシステマティックな手法なのですが、2010年3月22日にブログ記事にしたこちらの分析方法を発展させた手法となっています。

♪ 「CCI」2本重ねで得られるサイン!!そのA
http://jaguar5150.seesaa.net/article/144364392.html


手法が固まってなく、思いつきや何となくといった感じでルールが曖昧なままトレードをしていては、どんなにマネーマネジメントを工夫したところで将来の収益はプラスにはなりません。

変化するのは破産までのスピードだけです。

トレードで収益を上げる為には有効なトレードテクニックを会得する事は必須条件です。
このレポートではトレードの骨格となる「Method」すなわち手法に特化して執筆しました。

♪ CCI-4時間足手法〜Method編〜
CCI‐4h_Method.jpg

【下記レポートの全体図です】
cci-4hmethod.png


実際に私自身2010年8月23日からこの手法でトレードをしていますが、
明確な売買ルールの手法をいくつも研究してきた中でも、今回の『CCI‐4時間足手法』は手ごたえのある手法です。

♪ 獲得pipsの推移グラフなどを掲載した過去記事はこちら → CCI-4時間足手法

この手法は裁量の余地がほとんどない為、初心者の方をはじめ手法が固まっていない方には、このトレードアイデアを取り入れる事によって技術が格段に上がる内容のレポートだと思います。

手法の内容としては押し目や戻り売りのポイントが簡単に判断できるので、
「CCI-4時間足手法」のルール通りの運用をしない場合でも、みなさんが裁量トレードをする際に買い時や売り時の判断に活用できるかと思います。

押し目買いや戻り売りを計るツールとしてメジャーなフィボナッチ・リトレースメントを併用した「裁量トレードとしての売買法」等もご紹介しています。


【下記フィボナッチ・リトレースメントを使用したレポートの一部です】
※画像をクリックして頂けるとPDFがダウンロードできます。
DL用PDF


トレード技術向上のきっかけになれば幸いです。
posted by jaguar at 21:55 | Comment(2) | TrackBack(0) | 2012年より前の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする