ドル円、次のレジスタンスは93円!

2010年03月25日

こんばんは!!

フォレックス・ドットコム
あの一目均衡表を考案した「一目山人」のお孫さん細田 哲生氏の
本家本元の一目均衡表レポートが見れます!
更に今なら5,000円キャッシュバックキャンペーン中です!



今日もドル円は上昇していますね。

長い間レンジを形成していたので「もう上がらないだろう」「ここまで上がったのだからそろそろ下がるだろう」とショートで参入してくる人が多そうなので、下値で苦しんでいる人が多そう。

なので、ドル円はそんなに下がらないでしょう。

さて、そんなドル円ですが市場参加者が注目してた日足のSMA200は終値で越えてきました!

次なるレジスタンスはこちらです!

【USD/JPY】週足/日足
jklkj.png
※画像をクリックしていただけると大きくなります。

ドル円の週足、日足チャートです。

次のレジスタンスポイントは週足でのSMA52と見ています。

現在SMA52は92.97に位置しています。
ここから数日の値動きは、日足SMA200と週足SMA52の間に挟まれながら推移するのではないでしょうか?

SMA200が今度はサポートと機能するでしょうから、押しがあればロングで勝負も一考!

私は88円台のロングを100円ターゲットで長期的に保有で勝負しています!

その戦略はこちらをご覧ください!
先週のトレード結果&今週の戦略!2/7



私のポジションは・・・
変更なし


それでは♪

更新の励みになりますので応援1クリックよろしくお願いします<(_ _)>
             コチラ
            ↓↓↓ 
にほんブログ村 為替ブログへbanner22.gif
br_decobanner_20091122142041.gif


FOREX.com MT4(メタトレーダー4)
愛用の分析ソフトメタトレーダーが1,000通貨単位から取引できる業者!
自動売買をリアルにテストする場合はリスクを抑えてできますね^^
MT4業者では初のクイック入金対応業者です♪
フォレックス・ドットコムMT4



○ポジション一覧(スイングポジションのみ)
AUD/JPY ロング 57.30(08/11/21)
AUD/JPY ロング 59.62(09/1/16)
USD/JPY ロング 88.10(10/7)
EUR/USD ショート 1.3430(3/22)



ランキングに参加しています♪
応援1クリックお願いします。更新の励みになります<(_ _)>
             コチラ
            ↓↓↓ 
にほんブログ村 為替ブログへbanner22.gif88x31_01.gif外為ランキング

※左カテゴリ内のアンケート欄を新しく更新しました。
アンケート内容は・・・
「あなたが勉強になった投資本またはブログを教えてください!」です!
アンケートのご協力よろしくお願いいたします^^

●テクニカル分析について記事にしています!良ければ見てください♪
「一目均衡表について」

ジョン・ボリンジャー氏が使っている手法
「RSIをボリンジャーバンドで測定方法!」


RSIをボリンジャーバンドで測定方法!そのA(移動平均線でも測定)

「CCI」相場サイクルを考慮したテクニカル!

「CCI」2本重ねで得られるサイン!!そのA


テクニカルの使い分けは?今はトレンド相場?
1本の線で分析力が上がるテクニカル「ADX」!


ウォルフ波動とは一体!?(MT4インディケータ付)
posted by jaguar at 23:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | テクニカル分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ユーロ/ドル」ブレイク!下落トレンドの再開!

2010年03月24日

こんばんは!!

フォレックス・ドットコム
あの一目均衡表を考案した「一目山人」のお孫さん細田 哲生氏の
本家本元の一目均衡表レポートが見れます!
更に今なら5,000円キャッシュバックキャンペーン中です!



やっと動きがでましたね。
ドル円は今月上旬からずっと揉み合いでしたが、本日NYクローズでこの水準で引ける事ができれば大陽線が完成。

あとは、上値に週足レベルでのレジスタンスライン、SMA200があるのでそこを突破できるかが焦点でしょう!

そして、ユーロドルは年初来安値を更新してきました。
この動きにより、今週の戦略どおりショート逆指値がヒットしています!

【EUR/USD】日足
ioyryhgfgs.png
※画像をクリックしていただけると大きくなります。

ユーロドルの日足チャートです。

昨日の記事で下ヒゲの長い足型が2本出現しているので底固いか?と思っていましたが、昨日のNYクローズでは値を下げたため陰線となっていましたね。

さて、テクニカルで現状を確認してみると・・・

ボリンジャーバンド=+3σを見ると上向きに広がりはじめてます。
縮小していたボリンジャーバンドが広がりはじめるのはブレイクのサイン!

ADX=上昇開始となっていてトレンド示唆

MACD=デッドクロスにより売りサイン!

また週足での一目均衡表の雲を下抜けてきたため、ここはショートで勝負しかないです!!

ターゲットはとりあえず1.3150辺りを考えいます。
ストップは1.3635からトレーリングストップで追いかけます!

私のポジションは・・・
ユーロドルのロングが損ギリへ。
ユーロドルはドテンショートで切り替えてます。


それでは♪

更新の励みになりますので応援1クリックよろしくお願いします<(_ _)>
             コチラ
            ↓↓↓ 
にほんブログ村 為替ブログへbanner22.gif
br_decobanner_20091122142041.gif


FOREX.com MT4(メタトレーダー4)
愛用の分析ソフトメタトレーダーが1,000通貨単位から取引できる業者!
自動売買をリアルにテストする場合はリスクを抑えてできますね^^
MT4業者では初のクイック入金対応業者です♪
フォレックス・ドットコムMT4



○ポジション一覧(スイングポジションのみ)
AUD/JPY ロング 57.30(08/11/21)
AUD/JPY ロング 59.62(09/1/16)
USD/JPY ロング 88.10(10/7)
EUR/USD ロング 1.3472(3/22)→ストップ 1.3430 −42pips(3/24)
EUR/USD ショート 1.3430(3/22)→新規ポジション



ランキングに参加しています♪
応援1クリックお願いします。更新の励みになります<(_ _)>
             コチラ
            ↓↓↓ 
にほんブログ村 為替ブログへbanner22.gif88x31_01.gif外為ランキング

※左カテゴリ内のアンケート欄を新しく更新しました。
アンケート内容は・・・
「あなたが勉強になった投資本またはブログを教えてください!」です!
アンケートのご協力よろしくお願いいたします^^

●テクニカル分析について記事にしています!良ければ見てください♪
「一目均衡表について」

ジョン・ボリンジャー氏が使っている手法
「RSIをボリンジャーバンドで測定方法!」


RSIをボリンジャーバンドで測定方法!そのA(移動平均線でも測定)

「CCI」相場サイクルを考慮したテクニカル!

「CCI」2本重ねで得られるサイン!!そのA


テクニカルの使い分けは?今はトレンド相場?
1本の線で分析力が上がるテクニカル「ADX」!


ウォルフ波動とは一体!?(MT4インディケータ付)
posted by jaguar at 19:20 | Comment(0) | TrackBack(1) | テクニカル分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

揉みあいの中ユーロ/ドルは底固いサインが!?

2010年03月23日

こんばんは!!

フォレックス・ドットコム
あの一目均衡表を考案した「一目山人」のお孫さん細田 哲生氏の
本家本元の一目均衡表レポートが見れます!
更に今なら5,000円キャッシュバックキャンペーン中です!



今日はトウキョウ勢にとって週明けとなった日でしたが、ドル円がレンジを抜け切れないですね〜。

一目均衡表で見ても雲の中をさまよっています。
そろそろどちらかに抜けるかなと思って見ていますが、抜けたとしても遅行スパンはまだ雲の中。

大きなトレンドは出にくそうな感じです。
今週はID/NR7が週足スパンで発生しているので、小さなブレイクを狙うなら先週の高値、安値で逆指値勝負も面白いかもしれないですね。

私の戦略では年内or来年に100円をトライしに行くかなと考えているので、下がって来たところはロングを追加したいです。

さて、今週はユーロ/ドルのショート逆指値勝負で見ていますが、若干底固いサインがでています。

【EUR/USD】日足
kjhgfds.png
※画像をクリックしていただけると大きくなります。

ユーロ/ルのドル円の日足チャートです。

まず注目ポイントは黄色丸印のボリンジャーバンド中央線SMA21が真横に推移しています。

そして、ボリンジャーバンドもスクイーズしてる事でブレイク間近となっているのですが、ローソク足を見てみると昨日、今日と−2σで反転し下ヒゲの長い足型となっています。

今日の終値次第では下値を攻めにくい形となるため、上値を試す展開となるかもしれないです。

ボリンジャーバンド中央線辺りまでの上昇はありそうですね。

私は昨日リスクリワードからのロングを取っていますが、ボリンジャーバンドの中央線であり、weekly Pivotが重なる1.3620付近では
リミットをかけます。

もちろん、下がってくれば1.3430でストップで倍返しでショートに切り替え!

42pipsのストップにかかるか、148pipsぐらいのリミットにかかるか放置します。

ただ、もう一回下攻めして反転し、更に下攻めしてきたときは建値ストップを考えています。

4回目の重要ラインのトライはブレイク発生の予兆でもあります。

私のポジションは・・・
変更なし


それでは♪

更新の励みになりますので応援1クリックよろしくお願いします<(_ _)>
             コチラ
            ↓↓↓ 
にほんブログ村 為替ブログへbanner22.gif
br_decobanner_20091122142041.gif


FOREX.com MT4(メタトレーダー4)
愛用の分析ソフトメタトレーダーが1,000通貨単位から取引できる業者!
自動売買をリアルにテストする場合はリスクを抑えてできますね^^
MT4業者では初のクイック入金対応業者です♪
フォレックス・ドットコムMT4



○ポジション一覧(スイングポジションのみ)
AUD/JPY ロング 57.30(08/11/21)
AUD/JPY ロング 59.62(09/1/16)
USD/JPY ロング 88.10(10/7)
EUR/USD ロング 1.3472(3/22)



ランキングに参加しています♪
応援1クリックお願いします。更新の励みになります<(_ _)>
             コチラ
            ↓↓↓ 
にほんブログ村 為替ブログへbanner22.gif88x31_01.gif外為ランキング

※左カテゴリ内のアンケート欄を新しく更新しました。
アンケート内容は・・・
「あなたが勉強になった投資本またはブログを教えてください!」です!
アンケートのご協力よろしくお願いいたします^^

●テクニカル分析について記事にしています!良ければ見てください♪
「一目均衡表について」

ジョン・ボリンジャー氏が使っている手法
「RSIをボリンジャーバンドで測定方法!」


RSIをボリンジャーバンドで測定方法!そのA(移動平均線でも測定)

「CCI」相場サイクルを考慮したテクニカル!

「CCI」2本重ねで得られるサイン!!そのA


テクニカルの使い分けは?今はトレンド相場?
1本の線で分析力が上がるテクニカル「ADX」!


ウォルフ波動とは一体!?(MT4インディケータ付)
posted by jaguar at 23:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | テクニカル分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【CCI】2本重ねで得られるサイン!!その2

2010年03月22日

こんばんは!!

最近メールで「CCI」についてのお問い合わせを何件かいただいていましたので、
今日は久しぶりにテクニカル分析の紹介をしたいと思います^^

昨年1月にCCIというテクニカルインジケーターを紹介したのですが、その時に「一目基本数値との相性が良さそうなので研究中!」と記事にしていました。
「CCI」相場サイクルを考慮したテクニカル!

その後、研究はしてたのですが段々とインジケーター頼りのトレードから離れていったので研究の途中経過での報告となります。

なので、この分析法は一つのアイデアとして見てください。
といっても特別な使い方は一切していないです!




【投資戦略フェア2016】
FX専業トレーダーの人気講師バカラ村さんの新作DVDが発売されるみたいです!
バカラ村
バカラ村さん | DVD FX短期トレードテクニック 【投資戦略フェア2016】

さや取りで有名な羽根さんも昨年に続き今年もDVD発売!
羽根英樹
羽根英樹さん | DVD 東証マザーズの活用 アノマリーと新興市場の売買




まずは「CCI」とは・・・
コモディティ・チャネル・インデックス)というテクニカルです。
このテクニカルで使用する数値などは一般的にそれぞれの通貨ペアのサイクルを判断して、そのサイクルの1/3期間をCCIの設定値にすることが良いと言われています。

詳しくは第1回の記事をご覧ください!
「CCI」相場サイクルを考慮したテクニカル!

【USD/JPY】4時間足
ドル円 CCIチャート
※画像をクリックしていただけると大きくなります。

ドル円の4時間足チャートです。

使用しているテクニカルは・・・
・CCI 2本  <数値>76.9
・一目均衡表(基準線のみ) <数値>52

以上です。

まずCCIの分析方法なのですが、上下動に引いてある横線の+100、−100ゾーンを抜けたらトレンドが発生とみます。
(例:+100を抜けると買いサイン!−100を抜けると売りサイン)

また、0ラインをブルベア境界線と判断して、0ラインより上は買いサイン、下は売りサインと見る方もいます。

私は・・・

買い(強)←ー−−−−−−−−−−−−−−→売り(強)
+100   0ラインより上  0ラインより下  −100

といった感じでCCIをとらえています。

あと、前回のテーマだったCCIは相場サイクルを考慮したテクニカルという事だったので、一目均衡表の「基本数値」を使用したほうが相性が良くなるのでは?
と思って何パターンか試した結果(76.9)を使用していました。

ちなみに、一目均衡表の基本数値は下記の通りです。
(9.17.26.33.42.65.76.129.172)

そして、2本使用した理由は長期と短期の2本使用する事によりリトレースメント(押し目、戻り)をとらえる事ができるのではないだろうか?と簡単な発想で重ねてみました。

この2本を重ねる事によりある不可解?な箇所がでてきます。

それは、長期線である72のCCIが売りサイン(強)−100を推移している期間に一瞬短期線である9のCCIが買いサイン(強)+100まで乖離します。

この現象が起きている間がエントリーチャンスです。

相場とは・・
小さな流れはやがて大きな流れと同一方向へ推移する可能性が高いです。


となると、上記の事からCCIの長期線の売りサインへ向けてショートで勝負するのが得策です。

そして、これだけではストップの目安などもないので、フィルターとして一目均衡表の「基準線」のみ52期間を使用しています。
※通常の基準線は26です。

ショート勝負のときはこの基準線より下に推移している事が条件とし、また傾きなども研究されても良いかもしれません。

私はストップの目安として使っていました。

あと、エントリー後の利食いはCCIの乖離が縮小しているところです。
例えば2本のCCIが−100ゾーンに突入やクロスなどです。

他にもエントリータイミングを測るのに、乖離現象がおきた時間軸の下位時間軸でRCIなどを使用してショートならショートのみで勝負するといった感じでも良さそうです。

ちなみに私は去年研究中の段階で1分足のスキャルで使用していました。

この手法はまだ色々と曖昧な部分が多いので、くれぐれも1つのアイデアとして受け止めてくださいね!


私のポジションは・・・
ユーロ/ドルのロングを追加しました!
今週の戦略はユーロ/ドルのショート戦略だったのですが、
ショート逆指値まで40pipsぐらいでしたので、ロングのストップは40pipsで済むと思い割り切って勝負しています!
もちろん、1.3430までくれば損ギリし倍返しでショートに切り替えます!!
ターゲットはweekly pivot付近を考えています。

今回はリスクリワードだけを考えての勝負です!
詳しくはこちらの記事をご覧ください!
昨晩のユーロ円ショートポイント!










○ポジション一覧(スイングポジションのみ)
AUD/JPY ロング 57.30(08/11/21)
AUD/JPY ロング 59.62(09/1/16)
USD/JPY ロング 88.10(10/7)
EUR/USD ロング 1.3472(3/22)→新規ポジション



ランキングに参加しています♪
応援1クリックお願いします。更新の励みになります<(_ _)>
             コチラ
            ↓↓↓ 
にほんブログ村 為替ブログへbanner22.gif88x31_01.gif外為ランキング

※左カテゴリ内のアンケート欄を新しく更新しました。
アンケート内容は・・・
「あなたが勉強になった投資本またはブログを教えてください!」です!
アンケートのご協力よろしくお願いいたします^^

●テクニカル分析について記事にしています!良ければ見てください♪
「一目均衡表について」

ジョン・ボリンジャー氏が使っている手法
「RSIをボリンジャーバンドで測定方法!」


RSIをボリンジャーバンドで測定方法!そのA(移動平均線でも測定)

「CCI」相場サイクルを考慮したテクニカル!

テクニカルの使い分けは?今はトレンド相場?
1本の線で分析力が上がるテクニカル「ADX」!


ウォルフ波動とは一体!?(MT4インディケータ付)

先週のトレード結果&今週の戦略!3/21

2010年03月21日

こんにちは!!

フォレックス・ドットコム
あの一目均衡表を考案した「一目山人」のお孫さん細田 哲生氏の
本家本元の一目均衡表レポートが見れます!
更に今なら5,000円キャッシュバックキャンペーン中です!



先週は小動きな展開だったですね。
特にドル円なんかは日足で上下にヒゲがでて取引しずらい展開となっています、

ドル円は週初月曜日に「一目均衡表」で雲のネジレである「変化日」となっています。

小動きな展開が続いているので、値ごろ感でのレンジ取引は少し注意が必要です。

さて、それでは先週の取引結果を見てみたいと思います。


○確定ポジション一覧(スキャル&デイトレ以外)
EUR/GBP ロング 0.8682(1/29)→ストップ 0.9123 +441pips(3/16)
EUR/USD ロング 1.3703(3/3)→成行 1.3812 +109pips(3/17)
GBP/USD ショート 1.5319(3/18)→リミット 1.5056 +263pips(3/19)

合計「+813 PIPS」



先々週はマイナスだったのですが、先週はプラスで終える事ができました。

今年の1月から保有してたユーロ/ポンドがでかかったですねー

あとは木曜日に勝負したポンド/ドルもすぐにリミットへ到達したのでなかなか良い結果が残せた一週間だったと思います^^


さて今週はこちらの通貨ペアに注目しています。

【EUR/USD】週足/日足
luiykturewq.png
※画像をクリックしていただけると大きくなります。

ユーロ/ドルの週足、日足チャートです。

まずは大きな流れである週足を単純にローソク足のみ見てみると、
「包み足」となっています。

上値が重いサインですね!
今月の上旬はロング戦略だったのですが、ここから安易なロングは危険です。

上がりそうと思っても上昇を待って上値が重くなったのを確認してからの順張りショートが無難でしょう。
RSIでも確認できる上昇トレンドラインも割ってきています。

そしてボリンジャーバンドもスクイーズしてきて、ADXも20ラインまで下降してきているので、ブレイクの準備は整ってきています。

なので直近安値を更新してくればショート逆指値で勝負です!

この安値を更新してくれば新たな下降トレンドの再開といったところですね。
去年の12月から波動をカウントすると5波動スタートとなるか?といったとこ!

あとは、オージー/ドルで綺麗な上値抵抗線が確認できるので、こちらでもショートを考えましたが、この通貨ペアでのショートは相性が悪いので見送りました。

今週の値動き次第ではポジションを作るかもしれませんが^^


私のポジションは・・・
ポンド/ドルが一気にリミットへ!!

ショートの根拠は?と思われた方は木曜日の記事をご覧ください^^
ポンド/ドルは戻りの限界か?ショート戦略!


それでは♪

更新の励みになりますので応援1クリックよろしくお願いします<(_ _)>
             コチラ
            ↓↓↓ 
にほんブログ村 為替ブログへbanner22.gif
br_decobanner_20091122142041.gif


FOREX.com MT4(メタトレーダー4)
愛用の分析ソフトメタトレーダーが1,000通貨単位から取引できる業者!
自動売買をリアルにテストする場合はリスクを抑えてできますね^^
MT4業者では初のクイック入金対応業者です♪
フォレックス・ドットコムMT4



○ポジション一覧(スイングポジションのみ)
AUD/JPY ロング 57.30(08/11/21)
AUD/JPY ロング 59.62(09/1/16)
USD/JPY ロング 88.10(10/7)



ランキングに参加しています♪
応援1クリックお願いします。更新の励みになります<(_ _)>
             コチラ
            ↓↓↓ 
にほんブログ村 為替ブログへbanner22.gif88x31_01.gif外為ランキング

※左カテゴリ内のアンケート欄を新しく更新しました。
アンケート内容は・・・
「あなたが勉強になった投資本またはブログを教えてください!」です!
アンケートのご協力よろしくお願いいたします^^

●テクニカル分析について記事にしています!良ければ見てください♪
「一目均衡表について」

ジョン・ボリンジャー氏が使っている手法
「RSIをボリンジャーバンドで測定方法!」


RSIをボリンジャーバンドで測定方法!そのA(移動平均線でも測定)

「CCI」相場サイクルを考慮したテクニカル!

テクニカルの使い分けは?今はトレンド相場?
1本の線で分析力が上がるテクニカル「ADX」!


ウォルフ波動とは一体!?(MT4インディケータ付)