チャンスを待つのもトレード参戦!

2008年11月18日

こんばんは!

動きのない相場が続いていますね^^;
「チャンスがあれば狙ってやるぜ!」
と思いチャートを凝視してましたが疲れました。。

このまま動きがなく今日も終わると
明日は色々な通貨ペアでNR7がでそうです!


※NR7とは過去7日間のうち最も上下値幅が少ない時に出るシグナルです。
セオリーで言えば前日の高値更新でロング、安値更新でショートです。

今はじっとチャンスを待つ事が大事だと言い聞かせて、
チョコチョコとスキャルをやってます。

いつもならスキャルをするでも流れが下向きならショートでしか勝負しないのですが、
今は上も下もありなのでロング、ショートどちらでも勝負しています♪

チャンスを待つのもトレード参戦!

という事で今日は終わりたいと思います。
あまり内容のない記事ですみません^^;

とりあえず・・
そろそろ動きがでそうです!


●テクニカル分析手法について記事にしているものを、
一部ご紹介します^^
良ければ見てください♪

「一目均衡表について」

ジョン・ボリンジャー氏が使っている手法
「RSIをボリンジャーバンドで測定方法!」


ポンド円は130円台!?
その手法とは一体!?
バカラ村さんのブログへ→→人気ブログランキング17位へ

それでは、今週も頑張りましょう^^

○ポジション一覧(スイングポジションのみ)
AUD/JPY ロング 61.08(11/13)

さて本日の戦略は!?
ランキングのポジションをチェック!

○現在デイトレ注目通貨ペア(記事を更新した時点での分析です。)
※方向確認するまでは、スキャルでロング&ショート勝負です!


ランキングに参加しています♪
応援1クリックお願いします。
             コチラ
            ↓↓↓ 
にほんブログ村 為替ブログへbanner22.gif
ブログ村為替続きを読む


0d006.jpg
posted by jaguar at 22:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2012年より前の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブレイクパワーの充電待ち!?

2008年11月17日

こんばんは!

現在の為替相場は思ったより大きく反応してないので手を出していません。
とりあえず窓は埋めてポンドが若干堅調な推移となっていますね^^

さて、ここからどう動くかですがもう少し見極めて勝負したいと思います。

無駄なトレードを排除する事が大事ですもんね!
(自分に言い聞かせてます!)

もう少し揉みあい相場が続いてブレイクパワーの充電を待ってからのブレイクを狙ってからでも遅くはありません!!

それでは今日はこのあたりで☆ミ

●テクニカル分析手法について記事にしているものを、
一部ご紹介します^^
良ければ見てください♪

「一目均衡表について」

ジョン・ボリンジャー氏が使っている手法
「RSIをボリンジャーバンドで測定方法!」


この荒れ相場の中順調に利益を上げています!!
その手法とは一体!?
「2万円から始める!FX短期売買.com」ブログへ→→人気ブログランキング655位へ

それでは、今週も頑張りましょう^^

○ポジション一覧(スイングポジションのみ)
AUD/JPY ロング 61.08(11/13)

さて本日の戦略は!?
ランキングのポジションをチェック!

○現在デイトレ注目通貨ペア(記事を更新した時点での分析です。)
※方向確認するまでは、スキャルでロング&ショート勝負です!


ランキングに参加しています♪
応援1クリックお願いします。
             コチラ
            ↓↓↓ 
にほんブログ村 為替ブログへbanner22.gif
ブログ村為替続きを読む


0d006.jpg
posted by jaguar at 23:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2012年より前の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今週のPIVOT!

こんにちは!

G20金融サミットが終わり今週もまたもや窓明けとなりましたね

さてそのサミットの内容は特に決め手がないものとなってしまいました。
本日はまず欧州、NYの反応を見極めたいと思います。

クロス円をテクニカルで判断すると大きな流れでは下向きですが、
日足スパンで見るとMACDは上昇、オシレーターはイマイチはっきりしない感じです。
一旦底打ちしてレンジ相場を示唆しています。
10月24日の安値を割り込めば全ての時間足で再度下降トレンドが
はじまります。

今週は上昇した所を戻り売りで勝負しようかなとイメージしています。

ではでは、また夜にでも更新したいと思います!!
11月3週目のPIVOT値を更新しましたので良ければ参考にしてください^^

ジョン・ボリンジャー氏が使っている手法
「RSIをボリンジャーバンドで測定方法!」
を記事にしています。

良ければみてください♪


○現在デイトレ注目通貨ペア(記事を更新した時点での分析です。)
※方向確認するまでは、スキャルでロング&ショート勝負です!


この荒れ相場の中順調に利益を上げています!!
その手法とは一体!?
「2万円から始める!FX短期売買.com」ブログへ→→人気ブログランキング655位へ

それでは、今週も頑張りましょう^^

○ポジション一覧(スイングポジションのみ)
AUD/JPY ロング 61.08(11/13)


さて本日の戦略は!?
ランキングのポジションをチェック!

ランキングに参加しています♪
応援1クリックお願いします。
             コチラ
            ↓↓↓ 
にほんブログ村 為替ブログへbanner22.gif
ブログ村為替続きを読む


11月の3週目PIVOTです♪
<Weekly>
【ドル/円】           【ユーロ/ドル】
R3→104.55          R3→1.3483
R2→102.01          R2→1.3205
R1→99.55           R1→1.2945
PIVOT→97.01        PIVOT→1.2667 
S1→94.55           S1→1.2407
S2→92.01           S2→1.2129
S3→89.55           S3→1.1869

<Monthly>
【ドル/円】           【ユーロ/ドル】
R3→121.98          R3→1.5679
R2→114.25          R2→1.4927
R1→106.37          R1→1.3834
PIVOT→98.64        PIVOT→1.3082 
S1→90.76           S1→1.1989
S2→83.63           S2→1.1237
S3→75.15           S3→1.0144
posted by jaguar at 10:28 | Comment(1) | TrackBack(0) | 2012年より前の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11月の3週目PIVOTです♪

2008年11月16日

11月の3週目PIVOTです♪
<Weekly>
【ドル/円】           【ユーロ/ドル】
R3→104.55          R3→1.3483
R2→102.01          R2→1.3205
R1→99.55           R1→1.2945
PIVOT→97.01        PIVOT→1.2667 
S1→94.55           S1→1.2407
S2→92.01           S2→1.2129
S3→89.55           S3→1.1869

<Monthly>
【ドル/円】           【ユーロ/ドル】
R3→121.98          R3→1.5679
R2→114.25          R2→1.4927
R1→106.37          R1→1.3834
PIVOT→98.64        PIVOT→1.3082 
S1→90.76           S1→1.1989
S2→83.63           S2→1.1237
S3→75.15           S3→1.0144


●テクニカル分析手法について記事にしているものを、
一部ご紹介します^^
良ければ見てください♪

「一目均衡表について」

ジョン・ボリンジャー氏が使っている手法
「RSIをボリンジャーバンドで測定方法!」


ランキングに参加しています♪
応援1クリックお願いします。
             コチラ
            ↓↓↓ 
にほんブログ村 為替ブログへbanner22.gif
ブログ村為替続きを読む
posted by jaguar at 14:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2012年より前の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【一目均衡表】を徹底解説!実践テクニックも公開!

2008年11月14日

♪ FXトレーディングシステムズ × FXで勝利の音色を奏でよう♪ タイアップキャンペーン
FXトレーディングシステムズ

今日は「一目均衡表」というテクニカルを紹介したいと思います。
数多いテクニカルの中でも「一目均衡表」はとても重宝していて
私には欠かせないテクニカルの1つです!

「一目均衡表」はテクニカルの中でも唯一時間という概念を取り入れたテクニカルです。
詳しいご説明は後ほど!

では、まずはチャートを!

一目均衡表の基本



【USD/JPY】日足
ドル円 一目均衡表
※画像をクリックして頂けると大きくなります。

11月14日ドル円の日足チャートです。
まずは基本的な説明からしたいと思います。
現在ローソク足に絡み付いている移動平均線みたいな線がありますが、
赤い線が「転換線」
青い線が「基準線」

そして、雲を表してチャートよりも先に表示されている上下の線が、
先行スパンです。
赤い雲の下側の線が「先行スパンA」
赤い雲の上側の線が「先行スパンB」です

最後にチャートの後ろに遅れてついてきているピンク色の線が
「遅行スパン」です。

では、それぞれの線を簡単に説明したいと思います。





【投資戦略フェア2016】
FX専業トレーダーの人気講師バカラ村さんの新作DVDが発売されるみたいです!
バカラ村
バカラ村さん | DVD FX短期トレードテクニック 【投資戦略フェア2016】

さや取りで有名な羽根さんも昨年に続き今年もDVD発売!
羽根英樹
羽根英樹さん | DVD 東証マザーズの活用 アノマリーと新興市場の売買




MT4の一目均衡表は間違い



転換線は(9日間の高値+9日間の安値)/2
基準線は(26日間の高値+26日間の安値)/2
先行スパンAは(基準線+転換線)/2
先行スパンBは(52日間の高値+52間の安値)/2
遅行スパンは当日終値を、当日含めて26日間遅れて表示する
※上記5つの線は全て当日含めての計算になります!

遅行スパンは当日含めて26日間遅れて表示させるのですが、
ここで注意したいのが、メタトレーダー(MT4)などのチャートソフトの設定で26と設定しても実際は27になってしまいます。
理由は当日を含めていないからです。

外人の方はこの辺りをあまり理解していないという事をお聞きしました。
なので、海外のチャートソフトなどはデフォルトの設定値で違っていたり、正しい数字を入力していても間違っていたりするので、自分で数えるのが1番安心です!

<2010.1.10追記>
私も愛用しているメタトレーダー(MT4)といわれるチャートソフトのデフォルトにある
「一目均衡表」では正確な数値で計算されていません。
遅行スパン、先行スパンA.B(雲の部分)が当日を含めずに表記されています。

【FXDD(MT4)】ユーロ/ドル-日足-修正前
一目均衡表 MT4
※画像をクリックして頂けると大きくなります。

こちらのチャートはデフォルトにある一目均衡表を、遅行スパンのみ当日を含め26日前に表記させるようにプログラムを書き換えた物です。
ここで注目していただきたいのが、雲の位置です!

チャート右側の雲の下にあるピンク線は遅行スパンを26日後に先行させた物です。
よって、このピンク線と雲の位置が同じ位置に表示されないと間違いと言う事です。
こちらのチャートでは表示されていませんね。

【FXDD(MT4)】ユーロ/ドル-日足-修正後
一目均衡表 MT4 修正後
※画像をクリックして頂けると大きくなります。

こちらは修正した一目均衡表です。
先程の遅行スパンを当日含め「先行させた遅行スパン」と同じ位置に表示されています。
そして、遅行スパンもローソク足を数えるとわかりますが、当日含めて26日前になっています。

これで現在の価格から26日前後に「均衡している状態」になりましたね^^

ちなみに、外為どっとコムのNEXTチャートを見てみると・・

【外為どっとコム】ユーロ/ドル-日足-
外為どっとコム 一目均衡表
※画像をクリックして頂けると大きくなります。

こちらでは日柄カウンターで26日後を測っていますが、ちゃんと26日先に雲がきています。

「たかが1つのずれではないか!」
「そんなのあまり気にする事ではないだろう!!」


という声も聞こえてきそうですが、スイングはもちろんデイトレをする時にも日足分析は必須です。
この雲の位置や遅行スパンが1つ変わるだけでデイトレ戦略がガラリと変わります。

例えば雲のネジレである変化日だと、急落していた相場の反転ポイントとも考えられカウンタートレード(逆張り)戦略でデイトレも考えられます。


MT4で正確な計算値の一目均衡表インジケータを配布


「基準線」「転換線」「先行スパン」「遅行スパン」すべて正確な計算値で表示できる「一目均衡表」のMT4インジケーターを配布します。
インジケータのダウンロードに関して1つお願いがあるのですが、
下記「アンケート」にご協力お願いしています。

Research.jpg
アンケート(システムトレード・運用方法について)


アンケート内容は「システムトレード・運用方法について」です。
アンケートの所要時間は5分未満です。
※アンケート結果内容の精度向上の為に、googleアカウントログインが必須となります。回答はお一人様、1回のみとなります。
アンケート回答後に下記メールアドレスにご連絡ください。
件名に回答した時間、を記入してください。よろしくお願いします。
xxfx_musicxx★yahoo.co.jp(★を@に変えて下さい)


一目均衡表のシグナル



さて、一目均衡表の見方についてですが、
基準線を転換線がゴールデンクロスしたら「買いサイン」
遅行スパンがローソク足より上へ位置していたら「買いサイン」
雲の上にチャートが位置していたら「買いサイン」です。
売りサインはそれぞれ逆になります。

上記3つで「買いサイン」がでると「三役好転」
また3つが「売りサイン」がでると「三役逆転」
となります。

例えば・・

【EUR/GBP】日足
一目均衡表 三役好転
※画像をクリックして頂けると大きくなります。

こちらのチャートをみると「三役好転」になっていますね!
ちなみに先程のドル円チャートの場合は基準船を転換線が上回っていますので、「三役逆転」にはなりません。

一目均衡表の時間論(変化日)



そして、一目均衡表の理論で最も大事な時間論というものがあります。
時間論の基本概念である「基本数値」は、

9.17.26.33.42.65.76.129.172です。






例えば、ある大底になった日から上記の数字を数えてみると、
戻り高値であったり節目になる事が多いです。

要するにある節目の日から上記数字の日数後は変化日となりやすいのです。

変化日とは・・
今までの流れから反転したり、今までの流れが加速したりといった事です。

直近のチャートで見てみましょう!

【AUD/JPY】日足
一目均衡表 変化日
※画像をクリックして頂けると大きくなります。

11月14日オージー円の日足チャートです。

一目均衡表の「基本数値」である42に該当しています!

昨日の話になりますが、
私はここ最近の相場を大きなレンジと見ていて、ここから更なる下落は考えにくいなと思っていて、オージー円のロングを考えていました。
そこで、ポジションを持つのに一目均衡表の変化日がロングを持つ後押しとなりました。

私はこの変化日だけで強気にポジションを持つのは危険だと思っているので、
自分の相場観を後押しする材料とする為に見ています。

あと、変化日というと雲のねじれがあります。

【AUD/USD】日足
一目均衡表 雲のねじれ
※画像をクリックして頂けると大きくなります。

大雑把に雲のねじれ部分に黄色の縦線を引いてみました。
見ていただけるとわかりますが、ワークしている日もあればワークしていない日もあります。

なので、変化日の捉え方として、少し注意するぐらいの考えで私は良いと思います。

そして「時間論」の中に「対等数値」といったものもあります。
こちらは上記の「基本数値」に拘らずある高値から安値を付けた日が
33日だとすると、その安値から33日後に相場が変化日となるといった考えです。

一目均衡表の遅行スパンと雲の関係



<追記>こちらは2008年12月のユーロ・ドルの相場ですが、
変化日によって相場が反落しています。

【EUR/USD】日足 2008年 12月
一目均衡表 変化日
※画像をクリックして頂けると大きくなります。

そして注目する所は遅行スパンが雲の上限に上値を抑えられています!
チャートだけでなく遅行スパンと雲の位置もとても重要なのです。
数日間、急騰していたユーロ・ドルなのでそろそろ調整が入りそうな気がしていた私はショートのタイミングを待っていたのですが、
この一目均衡表のチャートを見てショート勝負する事ができました。
詳しくはこちらの記事を↓↓
「ユーロ・ドル変化日につき反落注意!」

雲と遅行スパンの関係についてはとても奥深いです。
私の過去記事をまとめましたので是非ご覧ください!
       ↓ ↓ ↓
雲と遅行スパンの関係!(FXで勝利の音色を奏でよう♪)


<2010.1.31追記>
変化日としてもう1パターン紹介したいと思います。

【USD/JPY,AUD/JPY】日足
一目均衡表 雲と遅行スパン
※画像をクリックしていただけると大きくなります。

急激な上昇を続けていたのですが、この辺りで一旦反落を示唆するサインがでています。
それは黄色○で囲った所を見てみると、
価格が意識される安値をつけた辺りで遅行スパンが高値をつけています。

文章であらわすのが難しいですが、チャートと遅行スパンが思いっきり逆に推移しています。

イメージで言えばローソク足を基点として遅行スパンがゴムを引っ張ってるような感じです。

そういう風に見ると遅行スパンがゴムを上に引っ張ってますよね?
そろそろこのゴムも伸びる余地がなくなり、縮小へ向かうとすれば遅行スパンは下へ向かいます。よって、下降示唆。

これも一目均衡表で確認できる「変化日」!
「山高ければ谷深し」です!!


さて、その後のチャートは・・・

【USD/JPY,AUD/JPY】日足
一目均衡表 変化日 遅行スパン
※画像をクリックしていただけると大きくなります。

どうです?
更新した日のローソク足は水色丸印の所ですが、
オージー円に関しては更新した日が直近の最高値です!!!
見事黄色丸印の遅行スパンはローソク足との乖離現象からの縮小に向かっています。

これは「結果論」での後付の説明ではありません。
これから起こる相場の動きを予測して私の日々のブログで更新しています。
その時のリアルタイムの記事はこちらです!!
    ↓ ↓ ↓
山高ければ谷深し!変化日となるか?

その他にも「波動論」「水準論」というものもありますが、
こちらはまたの機会に説明したいと思います^^

最後に・・

この一目均衡表の1部分である遅行スパンだけでも私はかなり使えると思います!
普段のデイトレで使う日足以下のチャート画面などで
一目均衡表全て表示して、移動平均、ボリンジャー・・etc
を表示させているとゴチャゴチャになりますが、
遅行スパンのみ表示させる分には邪魔になりません。

そして、この遅行スパンはローソク足に絡み付いていると、
ローソク足26本分、過去から相場があまり動いていない、
要するに「レンジ相場」を表します。
そのレンジ相場のもみ合っているローソク足から上や下に離れたときはレンジブレークです!

他にも遅行スパンの先に位置しているローソク足などから、
「ここから上に貫くにはこれぐらいの上昇が必要だな。」とか
「この位置でしばらくもみ合っていると相場が下に行きやすくなるな。」
とか色々と予想ができます。

私はスキャルする1分足にも表示させています。

【EUR/USD】30分足
一目均衡表 スキャル
※画像をクリックして頂けると大きくなります。

昨晩一気に上昇したときのチャートです。

一目均衡表は日足以下の時間軸ではあまり見る事はないと思うのですが、
この一目均衡表の遅行スパンだけを表示させるのは日足以下でも
十分使えると思います。
オススメなのでみなさんも是非試してみてください^^

それでは!

ジョン・ボリンジャー氏が使っている手法
「RSIをボリンジャーバンドで測定方法!」
を記事にしています。

良ければみてください♪


○現在デイトレ注目通貨ペア(記事を更新した時点での分析です。)
※週末の為、様子見


それでは、NYタイムも頑張りましょう^^

○ポジション一覧(スイングポジションのみ)
AUD/JPY ロング 61.08(11/13)



FXトレーディングシステムズ × FXで勝利の音色を奏でよう♪ タイアップキャンペーン
FXトレーディングシステムズ

 ○目次
・ はじめに
・ 3人の投機家の結末
・ マーケットは死の樹海
・ 誘惑し歓楽の魔境へと誘い込む
・ 常勝トレーダーの共通点「相場観」
・ 自分が使用している手法を検証する大切さ(狭いストップの罠)
・ 友人との会話
・ 週末に精神の神降臨
・ 本当に機能するフィルターとは?
・ FX参加者には【マゾヒスト】が多い??
・ 罫線屋、エリオット職人の見果てぬ夢
・ バランスorアンバランス
・ システムトレードと相場観の融合
・ 短期手法の検証結果について考察
・ オーバートレードは本当に悪なのか?
・ 短期トレードで回転を効かせる魅力
・ スキャルピングにとって18.18%の厚い壁
・ 果たして損小利大でなければいけないのか?
・ トレンドフォローが活きる場
・ 1勝9敗でも勝てるトレードは無意味
・ インサイドデイ−ブレイクアウト手法
・ 勝負にでるべきポイント